SEOUL★SOUL

今日もSHINee、明日もSHINee

ジョンヒョンの30回目のお誕生日

ウリジョンヒョニの30回目のお誕生日、おめでとー!!!

2019jjong.jpg

毎日毎日、恋しいよ。

じょんくんがこの世に生を受けて、
同じ時代を生きられたことを幸せに思います。

生まれてきてくれて、ありがとう✨


ランダムに見たい映像を見てたよ。

2008年、『ヘヤ』で3日間だけ活動した時の。


新人アイドルグループの中で、1集にソロ曲入れてもらって、しかも活動させてもらえるとか、異例中の異例だったよね。


最近、またよく聞いてるのは『Lonely』


苦しくもなるけど、それでも、じょんくんをありのままに受け止めたいから、いろんな思いで聞いてます。


そして、ひさ~しぶりに、2015年3月5日に放送された、「ピクニックライブ」を見ました。

初ソロアルバム「BASE」を発表し、
ジョンが作った『Deja-boo』が全音楽番組で1位になり、
さらに長い放送活動をやって、最後に放送された番組でした。



セトリは、
『シガニヌジョソ』
『Love Belt feat.ユナ』
『This woman's work』
『Deja-boo feat. Zion.T』
『Crazy』

合間に、ラジオみたいに来てくれている人たちのエピソードを読むコーナーがありましたね。

この時のテーマが、「ジョンヒョンのHalf Time Day」。
ハーフタイムっていうのは、前半戦を終えて、
後半戦に向けて、ターニングポイントになる時で、
じょんにとっては、6年間というSHINeeでの活動があり、
ここでの初ソロ活動が、ターニングポイントだから、ということで。

この後は、華々しい後半戦、だったんですよね。じょんの人生で。

最後の方の質問で、「20年後に『トトガ』をやるなら、代表曲として何を選ぶ?」というのがあり、
じょんは、その時46歳。
『ヌナンノムイェッポ』を選ぶんじゃないかな、と。
46歳なら、『Everybody』を選ぶのはキツイだろうし笑、
その時にデビュー曲を選ぶのは意味があるんじゃないか、と。

20年後の未来を語るじょんくんが、今見ると苦しいけれど、
未来には、じょんくんが残してくれた曲たちは、いろんな形で輝くんじゃないかなって思う。

この番組を見た当時は、あまり気にしていなかったけれど、
LPカフェでやったんですね、この番組!

お母さんがレコードショップをやってたこともあり、
じょんくんもレコードが好きで収集してたし、
じょんくんが選んだ場所だったのかな、と。

ユナぬなや、ざいおんヒョンも来てくれて、
同じ目線でお客さんと交感できる空間でもあり、
すごく幸せそうなじょんくん...

見てなかった方も、一度は見た方も、また見てくれたらうれしいです。


【追記】
日韓の公式が0時と共に、じょんくんのお祝いしてくれて、涙です(´;ω;`)

View this post on Instagram

#SHINee #샤이니 #JONGHYUN #종현 #19900408

샤이니(SHINee) Officialさん(@shinee)がシェアした投稿 -



View this post on Instagram

. #SHINee #JONGHYUN #ジョンヒョン #19900408

SHINee_jp_officialさん(@shinee_jp_official)がシェアした投稿 -



「Inspiration」の時の、ハンドベルだね。
すごく幸せそうな笑顔に救われます。

ソダムぬなが、じょんくんの『Happy Birthday』を、じょんくんに向けた歌詞に変えて歌ってます。


さすがじょんくんのヌナだな~
歌うますぎるし、じょんくんの歌い方に似てるとこもあるな~


世界中のたくさんの人たちが、ジョンヒョンの誕生日を祝っているのを見て、たくさんの人にとって、大切な日なんだなって思いました。

大切な人が生まれた日。

ありがとう。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seoulsoul.blog.fc2.com/tb.php/3111-4cd1a79c