SEOUL★SOUL

今日もSHINee、明日もSHINee

SHINee's Key Cooks a Meal & Talks New Music

3/15に公開された「SHINee's Key Cooks a Meal & Talks New Music | Exclusive Interview」をようやく見終わりましたよー。

いつもありがとうございます、Stacy💞

前半はきーさんのクッキングタイム、後半それを食べながらのインタビューでした。
英語インタビューで、ほぼほぼ英語で答えてます!

2018/12/20に行われたインタビューです!

View this post on Instagram

🔑: Any 💰..? 📷: 서영록

Stacy Namさん(@stacynam)がシェアした投稿 -



View this post on Instagram

🔑: ☺️ 👨🏼‍🍳: 🥰 📷: 서영록

Stacy Namさん(@stacynam)がシェアした投稿 -



View this post on Instagram

The CUTEST Chef ever ever 💕🔑💕 📷: 서영록

Stacy Namさん(@stacynam)がシェアした投稿 -



View this post on Instagram

💕😊💕 📷: 서영록

Stacy Namさん(@stacynam)がシェアした投稿 -







いかんせん、英語なので💦
気になったとこや、初めて聞いた話だけメモってみました。(自分用)


一番難しかった料理は?
き:カルビチム。僕は韓国料理を作るのが苦手です。若いからw

オニュがうまいって?
き:彼はすごいシェフですよ!韓国料理の。彼は僕よりも年食ってるからw

年食ってるから、料理うまいw

そして、「最近、韓国料理を習っています。韓国料理がうまくなりたいです、韓国人だから」「カレーを作りたい」と。


SHINeeのメンバーにハロウィンでおすすめする仮装
き:Deadpool マッチョだから人々が好みそう


き:インスタのコメントで「いつソロアルバム出すの?」って読んでて、返事をしたりはしないけど、「やるよ、やる」って思ってた

インスタのコメントも、ちゃんと読んでるー!


最初の「Forever Yours」のステージはすごくナーバスに見えた
き:そうだと思う。自分一人でステージに立てるということを証明しなければならなかったから。でも、カジュアルな曲だし、カジュアルに考えようと思い直した

CHARM'sのショーでまず見せたのは?
き:SHINeeの時はできるだけ隠してたけど、自分のは人々を驚かすように、早くばーんと見せてしまいたかったんです。僕も音楽できるんだ、僕もステージをできるんだ、と。それで、最初にFashion Weekのタイミングがぴったりあったので、見せてしまおうと。たくさんのバラエティーやドラマやミュージカルをやってきたので、人々は単に僕を「芸能人」と思っていた。僕にとっては、いつでも音楽が1位なのに、それを知ってもらう機会があまり無かったんだなと思って。それでこれからはステージに立たないとと思って、ショーでぱっと見せたんですよ。

なぜChemicalsだったのか
き:強烈でマニッシュで、ぼくもそういうのができるよというのを見せられる歌は何があるかと考えて、興行とは関係なく、こういう音楽を見せるのがいいだろうと思って、やることになりました。
わざと隠そうとはしなかったのだけれど、人々がそれを見て、「なんで急に?なんでKEYが?なんでファッションショーで?なんで踊りながら歌う?」そんな気分にさせたくて。人々は想像もできなかったのでしょう。


ACE, BASE, そしてFACE
き:ACE, BASE, FACEはもちろん、関連があります。例えるなら、サッカーチーム。重要な競技の時は集まって。いや、すみません、「アヴェンジャーズ」だ! 僕らは同じところにいるけれど、それぞれの仕事もして。でもなんらかの連携も必要だから。でも、それを僕らで話ししてやったんじゃないんです。「Ace? じゃあ僕はBaseにするよ。おもしろそう。そうやって始まったんなら、僕もやらないと! じゃあ、僕はFaceにするよ。」そんな感じで。

しゃいにはアヴェンジャーズ!それは間違いない!!!


作詞について
き:かなり長い間書いてます。選ばれませんでした。でも、今見ると、ひどくてw なんで選んでくれなかったのかがよくわかります。当時は、「なんで選んでくれないんだろう」って悔しかったけど。それで、経験が必要ってことなんですよね。年を取れば、良い歌詞を書くようになるんです。


今回のアルバムの目標は?
き:自分の中でできることだけをやりたくなくて。わかりやすく言うと、「こんなに高い音楽をやったことがあったかな?」そういうものから始まって、ジャケットのイメージも新しいものをお見せしたくて。自分に対して、ずっと挑戦したいという気持ちが大きかったです。


SHINeeの曲で1曲だけソロ曲として選ぶなら?
き:うーん... SHIFT。すごく好きな曲。ステージでやったこともなくて。それで、ステージを作りたいです。

Stacyに絶対やって!って言われてたけど、「KEY LAND」で実現したね!
このインタビューがあって、それがきっかけでセトリに入れた気がするよね!


閉じ込められるなら、エレベーターの中でミノと、乗用車の中でテミンが運転する車の中
き:(即答)テミン。エレベーターは狭すぎる!


ファッションブランドをやる?
き:その気はない
ひょっとして犬のは?
き:実はやってみたけど、中止してる。また始めないと!


エネルギーをあたえてくれる曲は?
き:クイーン。もちろん、クイーン


ブロードウェイミュージカルをやるなら?
き:ボニー&クライド。もう一回。なぜなら、それをやった時、すごく楽しかった。
それに、もっとうまくやれると思う。

ファンが「やりたいこと全部やって」っていうけれど、ファンに言いたい言葉は?
き:海外のファンにはいつも、「〜〜に来て」って言われてるけど、僕はここにいるし、どこにも行かないです。僕はここに立っていて僕を見ていて、それだけでも僕らは十分に力になるし、行ければいいけれど、それを理由に疲れてしまったり、「キーは私たちの国にいるファンがあまり好きじゃないんだ」と思わないでほしい。
ファンのみなさんはいつも「やりたいこと全部やって」っていうけど、僕がそれを言ってあげたいです。

----

貴重なインタビュー、ありがとうございますTT

たくさん英語をしゃべってる姿も見れたし、
五臓六腑に染み渡るねTT


まだまだ、見てない入隊前に残してくれたコンテンツがあるので、
ゆっくり、ゆっくり見ますよ...
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seoulsoul.blog.fc2.com/tb.php/3108-9c8eeb5d