SEOUL★SOUL

今日もSHINee、明日もSHINee

KEY LAND 5回目公演

ソウル・COEX artiumで行われている「KEY LAND」の5、7、8回目公演に行ってきました!

1. 2/02(土)19:00
2. 2/03(日)14:00
3. 2/03(日)19:00
4. 2/07(木)20:00
5. 2/08(金)20:00
6. 2/09(土)14:00
7. 2/09(土)19:00
8. 2/10(日)16:00

9. 2/16(土)15:00 ※追加
10. 2/17(日)14:00 ※追加
11. 2/17(日)19:00 ※追加

自分でわからなくなるので、スケジュール、また置いておくw

一生懸命レポとか見ないようにして新鮮な気持ちで見れるように行って来たのですが、
とにかく、す、ご、く! 楽しかったです!

初回なので、また、だら~っと長いレポになります。

2019.02.08 KEYLAND

始まる前、スクリーンにはずっと代わる代わる、「Stylish Adventure」「Entertainer City」「Artist Village」のイラストが映し出されていました。まさに、テーマパークのようなBGMに載せて。

オープニングVCR
最初のVCRは、日本のと同じでした!
今頃気付いたけど、あの色が飛び交うような映像のところの音楽、
FIVEツアーのエビバデのイントロだよね?!

<Stylish Adventureセクション>

1. Chemicals

『Chemicals』にイントロが足されていて、イントロと共に幕が上がる。
そこには、ステージ上一面に大きな白い布が広がっていて、
そのかけられた布の後ろで動く人型...

その時には、会場からは「キムギボム!」コールが沸き起こる!

イントロが終わると同時にさっと布が外されると、
ダンサーさんたちがいて、
さらにその後ろの壁が2つに割れると眩しい光の中にきーさん登場><
日本でも着ていた、あの赤い衣装です。

やっぱり、スタートはこれだよねTT
何度見てもかっこいいです><

2. SHIFT
SHINee正規5集「1 of 1」収録の『SHIFT』をまさかここでやるなんてTT

観客はしょっぱなから大合唱!
特にがんばってたのは、(가까이 와봐)「oh oh oh oh oh」(마음이 보여)「oh oh oh oh oh」のところw

男性ダンサーだけが登場したと思うけれど、
途中、ダンサーさんたちが背中を向けてきーさんを挟んで立って、
きーさんが彼らの肩に両手をかけて歌うところが、
なんともかっこよくて素敵だった✨

今回のKEY LANDは、小道具やセット的なものは、最初の白い布だけで、
後は、全て背景一面のLEDに映る映像だけが演出だったのですが、
『SHIFT』で、キュービックなテイストの道が流れていく映像で、
ピラミッドみたいなものだとか障害物をよけながら進んでいくように見えて、
その前で踊るきーさんとダンサーさんたちが、
浮きながら進んでるみたいに見えて、すごい疾走感が心地よかった!
曲にすごくよく合ってた!

keyland01.jpg

MC
金曜日ということで、MCはずっと、「プルグム(炎の金曜日=花金)」コンセプトだったw

7日に公演があったけれど、3日間休んだ間、
あまりに遊んで、あまりに食べて、あまりにも価値がある時間を送って、
1日が12時間みたいに感じたって!

ギリギリまで活動するから、合間も惜しんで、やりたいことやったんだねTT

き:『Chemicals』のイントロにも僕の本名が出ました'ㅂ'* 僕が知ってるには、応援法無い曲なのにw 珍しいことですよね? そんな反応を最後まで守ってくださいw 僕が今日どこで何をやらせるかわからないので、期待してくださいね。
会場:ひゅーーー!
き:明日は休日だから、僕にする言い訳も無いから、昨日来た方々のエネルギーを僕らが越えなければならないですよね? 今、毎回記録更新中ですから~

確かに、最初から、すごい盛り上がりでしたよー!

そして、日本でのKEY LANDと同じように、直前のステージを一曲一曲紹介してくれますね^^

き:最初は僕のアルバムから、オープニング曲として決めている『Chemicals』から始まりました。次は、ご存じのように、僕らみんなが愛してやまない『SHIFT』をお聞かせしました。大合唱になりましたが、僕らがどの曲よりも長く聞いてきた曲からですよね? 歌も熟成されないといけないのでw 歌も時間が必要なようですw

『SHIFT』も、しゃいにの歴史から言ったらそんなに長くないし、
活動曲でもないけれど、それでも、やっぱり、みんな長い間繰り返し聞いてるんだな~って思った。私も自動的に歌詞が口から出てきたよ~

き:今回の「KEY LAND」は、テーマを決めてお見せしていますが、「ウェルカム&スタイリッシュ」。覚えた!!!
会場:ひゅーーー!

どうやら、これまで、最初のテーマを覚えられなかったんだねw
すっと言えたからって、このドヤリwww

き:『Chemicals』は、ウェルカムの方に近くて、ウェルカムドリンクのような曲ではないかと。次の公演を準備しようといくら考えても、今のところ、僕にとっては、オープニング曲は『Chemicals』しかないんです。そして、なにか不思議ですが、スタイリッシュは、『SHIFT』という曲が似合うから、その曲をお聞かせしましたが... なんでこんなに言おうとしてた話忘れるんだろう? 確実にメイクしながら話すこと考えてたのに!`ㅂ´* 心配しなくても、僕はおしゃべりな人だから、思い出したら後で話せばいいし。知ってるじゃない?僕のスタイル。「あ、そうだ!」って言い出すから。

はい、知ってますwww よくwww

き:次の曲は、今日初めての方は、韓国では初めて見る曲になると思いますが、想像がつく方はいらっしゃると思いますが、日本の曲です。いらっしゃった方も自然に応援してくださいましたが、言葉の後ろだけ従えばいいですw わからない方は、横や前後の人がやるのを見ながらwww あ!これやってないね!!!

きちゃんwww 横浜でもすっかり忘れてて、公演のほぼ最後にやった、
左の人に挨拶、右の人に挨拶、のことだったwww

き:今日の文言は何にしよう? プルグムだね!「一緒に燃え尽きましょう」
毎回出る、僕の教会スタイル~

左右の人にやりましたよwww

そして、私が参加した中では、7回目公演ではやらなかったなw
忘れたな、きーさんw

3. Hologram
韓国のしゃうぉるちゃんたち、めっちゃ歌ってた!すごいな!
そして、「Hot! Hot!」とか、「Want It!」とか「ホロホログレム!」とか、
めっちゃ叫んでた! 日本のファンよりすごいよ!
これ、日本でもやりたかったよpq

背景はネオンサインの街並みで、これも『Hologram』にぴったりだったな~

そして、大好きすぎる、『Hologram』のステージ。
めっちゃかっこいいし、かわいいし、
私が好きなきーさん目いっぱい詰まってるpq

<Entertainer Cityセクション>

VCR

KEY LAND行きのGolden Ticketを手にしたきーさんが、
宇宙をさまよいながら、3つのエリアに入っていく。

最初は「Stylish Adventure」。
『センチョガネ』のフーディーの衣装、
『Forever Yours』のジャンプスーツ、
『センチョガネ』の、自前のアミアミシャツにジャケットの衣装を次々と着ていくきーさん。
活動時は、髪が短かったけれど、今またこれらの衣装を着てみると、
髪が長くて、また素敵だったTT

続いて、「Entertainer City」。
ソファーに寝転んで、お腹の上にはコムデ。
上から何かおちてきて、コムガをさっと抱きかかえるとこが、
すごいかわいかった><
そして、何をするのかと思ったら、台本を読みながら練習していて。
そのセリフが「てぃろりー」w
声は無しなので、文字が出ていましたw 何度もw てぃろりーw

最後は「Artist Village」。
『Forever Yours』と『센 척 안 해』を踊ってました!
かっこよかった><

4. 미워 (The Duty of Love)
幕が上がると、すでに全員ステージに。
きーさんが奥の壁に向かっていて、
ダンサーさんたちがバラバラと手前にいて、
きーさんが振り向くと、ダンサーさんが止まって...

そう、だるまさんが転んだ!

タッチされて、その後逃げてくダンサーさんたちをきーさんが捕まえるんだけど、
毎回捕まえる人が違うんだよねw

初日はユジンぬな。しつこくてむっちゃ笑っちゃってたw
その後は違う男のコダンサーさんたちで、それぞれの反応がおもしろかったよw

「걱정돼~」「하루 종일~」の会場の声がすごくて、
2番から会場にマイク向けてたよ!
9日、10日はもう、そこでマイク出すの定番になってた!

「センガンマネナ~」の後、考えるポーズするんだけど、
2回そのタイミングがあって、これかわいすぎて、
毎回、「ぎゃーーーー!!!」って湧くw

「You You~」のところで、前に向かって両指を突き出していく振付がすごい好きTT
そのすぐ後の「Yeah~」のバイバイって振付もすごいかわいいTT

その後は、むっちゃ『Forever Yours』みたいな振付があって、
全員で後ろ向いて、足を振ったりするのがあったよ。

「이 모든 것이 꼭 영원하길 변치 않기를」のとこで、
両手で祈るような、お願いするような動作があって、これもかわいかった><

とにかく、ずっと表情もニコニコしてるし、
かわいくて、かわいくて、ホントにかわいかったですTT

5. Easy To Love
冒頭から「一緒に~!」って言われて、大合唱~
サビの部分もいっぱい歌ったけど、
「H.A.R.D to L.O.V.E」の前には「Say!」って言うから、
すごい音量で叫び出す!w

ダンスもかっこよかった~

最後のポーズは、最初に見た日は指3本で「E」だと思ったけど、あと2回は人差し指と親指で「L」だった気がするー!

keyland05.jpg

MC
MCに入る度に、前に置いてある水を飲むんだけど、
そのポーズが毎回決まっていてwww
片膝をついて、体の向きは必ず上手方向なのwww
100%そのポーズだった!w

き:僕のアルバムの中でも戦闘的な2曲をお見せしましたが、一緒に歌いたいと思う曲の1つだったのですが、とても胸がいっぱいですw

きーさんが喜んでくれてうれしい!w
きーぺん、きーさんの思うツボだねw

き:『Easy To Love』の、ブリッジの後に叫ぶの、渇望があったみたいですねw
なんとなく、あの部分を一緒に歌うのを僕だけが考えたじゃないみたいにw
ありがとうございます~

映像の説明しながら、「あとなんだっけ?」って忘れちゃったり、
途中、「제가」を「떼가」って言ってしまったりwww
この日のきーさん、なんだか、おかしかったですwww

椅子が置かれるので、きーさんが座ると、
「みなさんも座りますか~?」って座るよう、勧めてくれた!
助かった!w

き:VCRが流れる時は座っていらっしゃるんですか?
会場:はい~

気軽に質問してくるきーさんw

き:今回のテーマは「エンターテイナー」ですが、
ステージでいろんな姿をお見せするように、
放送活動する時も、様々な姿をお見せしようとしている、という、
そんなテーマなんですが、KEY LANDのコーナー内コーナーを...
「エンターテイナー」コーナーでしか見られない、
バラエティーのようなそうじゃないような、えーと...
今日はなんでこんなに詰まるんだ?!`ㅂ´*
だめだめ!これじゃだめ!
(急に声を張り上げて)さあ! KEY LANDのコーナー内コーナーの時間です!
まさに~~~ババン!

画面に「알.쓸.신.키」の文字!

き:知ってみれば、無駄だけれど不思議なKEY LANDの世界という意味です!
会場:フーーー!!!!!!
き:そうだよ、このテンションで行かないと~

ずっとなんだかぼーっとしてたのに、
急に気合入れたきーさん、かわいすぎた><

話ながら、途中で、自分の声があまりに大きく聞こえすぎて、
インイヤーのボリュームを腰についてるパックで下げようとして、
「ああ、うん、そうだね」とか言ってるのかわいすぎた><
ひとしきりそれやった後、「ライブの妙味ですよ?'ㅂ'*」
「この場面はDVDだったら、明らかにカットされるね」とまでw

き:僕がなぜこのコーナーを準備したかというと、
知らない方もいるとは思いますが、僕がKEY LANDの世界観について、
これまでたくさん説明してきました。
僕は、これからもKEY LANDというタイトルをこれも保っていきたい気持ちが強くて、
大部分のコンサートをSHINee Worldというタイトルを付けてやっただけ、
意味があって、ただ公演をするのではなく、何か意味を持ちたかったんです。
僕と皆さんだけが感じらればいい、そんな所属感でないような所属感のようなものを、何か作りたいという気持ちで、KEY LANDの世界観まで説明するようになりましたが、
それをインスタライブだとか、ただ言葉で言うだけではなくて、
公演中のひとつのコーナーで説明したらどうだろうか、と思って、
このコーナーを準備しました。

それで、スクリーンには、どんどんイラストが出てきます。
最初に出てきたのは、丸い天体の真ん中に、アメーバみたいな大陸があって、
稲妻が走っているようなイラスト。

き:みなさん、これがSHINee Worldです!!`ㅂ´*
元々は僕らは始まりはひとつだったじゃないですか。
今もそれほどくっきり分かれているわけじゃないけれど。
始まりはあまりにもひとつだったので、このように説明しています。
昔、小学校の授業で元々大陸はひとつだったって習ったじゃないですか。
そういうのを利用して見ました。
次~

(大陸だけがフィーチャーされた絵)

僕らが個性があまりにも強くて、
それでも始まりは一緒にしたから、
お互いに良いエネルギーや、良い気運を与えあいながら、
一緒に活動して行こう!と、SHINee Worldの中に固まっている様子を表しました。
(5つの重なり合ったキャラクターが別れていく絵。
真ん中が魔法のランプテミン、左上が活火山ミノ、左下が恐竜じょん、右上が豆腐オニュ、右下が鍵KEY)

こうやって、お互い必要な時は始まりが一つだったように集まって、
それぞれ、僕がKEY LANDを持っているように、
お前がお前がやりたいようにとお互い応援して、
良いエネルギーでお互い助け合って。
それで、それぞれ色形が違う島、5つになりました。

(オニュの島=巨木が島にどーんとあって、テーブルの上にチキン。木から豆腐が落ちている)

この島は一番年取っている島で、古木があります。
古木はチキンが好きなんです。
豆腐も落ちています。
ニックネームが12年にもなるのに、意味がよくわかりませんw
それから、個性が強すぎる島たちの橋頭堡の役割をしっかり果たしている島です。

(ジョンヒョンの島=雨が降っていて、半分くらい夜)

いつも歌が途切れずに、ムスクの香りがしていて、
雨が降っているのは、本人がとても雨が大好きなので、僕が盛ってみました。
よく似合うじゃないですか、歌と雨の音が。
行けば、心が温かくなって、楽に休んでこれる、そんなところです。

(ミノの島=島のほとんどが活火山。草むらの中にサッカーボール)

これはチェミノです。島じゃなくてチェミノです。誰が見てもチェミノです。
準備をとても一生懸命していますよ。
(ファンミの)内容を知っているけれど、スポできないので~
とても楽しいはずです。
情熱がいっぱいで、よく見ると、雑草の中にサッカーボールもあって~
僕が個人的に活火山を描いてほしいとは言いませんでした。
イラストレーターの方が、イメージをよく考えてみたら、こうなりましたが、
誰が見ても、チェミノになりましたよ。

(テミンの島=ステージのようになっていながら、周りにモノが落ちている)

一番若い島です。
ダンス、歌、あまりにも上手ですが、
なぜか物をよく失くすんですよ。
致命的な短所で。
完璧じゃないものじゃないですか、人って。
島には、これまで失くした、財布とか、携帯とか、スペインで失くした櫓もあって~w
この子もとても一生懸命準備をしていて、たくさんの応援をお願いしますよ?

(KEYの島=とにかくいろんなものがいっぱい!)

ここがKEY LANDです!
僕らの島の中では、喜びや、エンターテイメントを担当している島だと言えますが、
多様なコンテンツで皆さんに楽しみを与えることができる、
そんなところと見ることができます。

次ですね。

(SHINee Worldの地図の中で、KEY LANDを指している絵)

それで、ここはKEY LANDです!!!
今、公演回数は半分ぐらいいきましたよね?
僕のこの公演が終われば、次の方の番になって僕もその方を応援するので、
僕ら、これからもお互いに応援して助けながら、ひとつになる、という意味で、
僕がこのアニメーションを準備しました。
このBGMが出ると、口演童話みたいですけどwww


KEYさんによる、KEY LAND世界観の具体的説明、良かった!
何より、5つの島の絆がねTT

き:昨日ミノさんが来たんですよ。公演は見れなかったんですけど。
下で仕事があったから、顔見て、しっかりやれって言いに。
テミン君も花を送ってきて、こっそり来るってことでしたが、
実際には来ることができるのか、よくわからないです。
準備期間だから、相当忙しくて~
僕が知らないうちに、僕が「アイドルルーム」に出たんだって?
会場:wwww
き:写真も昔のやつ使って... 現場のスタッフだったってことだけどw 
まぁ、テミン君の「アイドルルーム」も見てください。
あ~ また立ち上がりますか?
(会場起立)
き:みなさん、プルグムじゃないですか。明日も休みで、明後日も休みなんだから~
今日初めてKEY LANDにいらっしゃった方!

結構いた!

き:お~~ 入国を歓迎します'ㅂ'*
今日が初めてで最後だ。

これも結構いた!

き:今日だけなんだから。僕ら!後悔しないように!わかった?
会場:はーーーい!

6. Honest
トーク中毎回言うけど、今回のダンサーの男の子2人が『Honest』の振付をしたんだよね。
「1と0の間~♪」のところは、1と0を手で表す振付があります~
体を撫でるような仕草をするとこがあって、そこは毎回、「ぎゃーー!」ってなる!
「お、お、お、お、オーネスト!」ってみんな叫ぶよね!

7. Imagine
男の子ダンサーだけ従えて踊るんだけど、すごいかっこいいのpq
間奏中は、「キムギボム!」コールひたすら!
ダンサーさんたちを左右に一直線に並んで、足を滑らせながら、
後ろに行って、前に行って、ってとこがかっこいいのです。
あと、ピカソの、じょんくん真ん中に指鳴らす動作するやつ、
あれとほぼ同じ感じのが途中あります! あれもかっこいいわー!

keyland04.jpg

<Artist Villageセクション>

VCR

『Imagine』のインストに載せて、きーさんがスプレーでグラフィティーペインティングをする映像。
半そでから見える二の腕と、絵を描いている時の襟足越しの映像、
それに、スプレーやるから、マスクしている場面もあって、
それがかっこいいの、なんのってTT

さまざまなコンテンツを思わせるキーワードを書いて行って、
最後はその上にでっかく、「KEY LAND」って書いて、
アート完成です!
作品を作っているという、その映像自体がアートだったTT

8. 센 척 안 해 (One of Those Nights)
幕が上がると、そこには真ん中に電飾で囲われた小さなステージとスタンドマイクがあり、そこでアコースティックバージョンの『센 척 안 해 (One of Those Nights)』スタート!

前に「Melon Radio」でちょっとだけピアノバージョンやって、
すごくよかったけど、アコギバージョンの『센 척 안 해』がかっこいいの、なんのってTT

2番前で暗転すると、ステージがかたずけられて、
ダンサーさんも出てきて、いつもの『센 척 안 해』へ。
思いっきり踊るきーさんも本当にかっこいいのpq
掛け声も、ここからは思いっきり!
背景の映像は、ビルの間をすり抜けたり、上昇したり、
都会の空を飛んでる感じで!

keyland03.jpg

9. Good Good
いったん暗転して、今度は女性ダンサーも出てきて、『Good Good』へ。
『Good Good』のステージ、好きすぎTT
日本のステージでもやった、中間にアレンジするバージョンだったけど、
きーさんは「HEY! HEY!」って煽ってるのに、
会場はひたすら、「キムギボム!」www
これについては、毎回ツッコミ入れてたよw

MC
膝をついて、水を飲むポーズをするけど、
その間を持たせてくれるメンバーがいないから、
きーさんが水飲み終わるまで、しゃうぉるがひたすら、
ずーっと「ヒュー!!!」って言うんだよねw
そういうとこ、むっちゃあったかい!

き:みなさん、アーティストテーマが始まりました!
グラフィティーの映像がありましたよね?
オープニングの時から、KEY LANDには様々なコンテンツがあると言って始めましたが、
音楽もあって、ダンスもあって、小コーナーもあって、
映像もあって、いろんな楽しさがあるといった意味で、
そういうものをひとつにくくろうと、グラフィティーを描いてみましたが、
あのスプレーペインティングが思ったよりもうまくできなかったですw
まあ、でもやってみたので、かっこいい映像はできあがりました。
アーティストテーマを始めをお知らせする、そんな映像が出たようです。

始めに『센 척 안 해』をお聞かせしましたが、
いつも、こういうトーンで『센 척 안 해』をやりたいと思っていたのでそれを準備して、
『Good Good』では、ダンスブレイクをお見せしました。
本名を呼ぶのが好きな方々が団体でいらっしゃったようですが(笑)、
とても気分が良いです。
会場:ふぉぉーーー!!!
き:よくわからないですね。みなさんが応援法をよくやるからなのか、
僕が活動を長くやったからなのか。
もしくは、先輩たちや後輩たちが、放送で僕と一緒に出演すれば、
「キボミガ」「キボミヒョンイ」「キボミオッパガ」って言うからなのかわからないですが、通りすがりの方々も、「あ、キボムさんじゃないですか?」って。
わからないです、どこからそうなったのか正確にわからないですけど。
最近、そういうことになっているという話ですw
急に「キボムさん、放送楽しく見てますよ~」って言われたら、
「ふふふw 知ってるんだな」ってw
ドンヨプ先輩も「キボミガ」って放送で呼ぶんだから。
最近の近況、TMIじゃないようなTMI、コーナーの中のコーナーでした。


以前は、絶対「キー」だったのに、最近ではめっきり、
放送で「キボム」って言われるようになったよね。
まぁ、ノルトの影響が大きいよね。
一般の人たちも「キボムさん」って呼ぶなんてw

き:KEY LANDを準備しながら、それほど練習期間が長くなかったんですよ。
チケットには「90分」って書いてあるけれど、
もちろん、僕がおしゃべりだっていう影響はあるでしょw
明らかにそのはずだw
そうだけど、そのまま送り出すわけにはいかないですから~
会場:ふぉーーー!
き:最大限準備できる分だけ、最大限準備してきたし、
みなさんも喜んでいただいて、楽しんでいただければという気持ちで公演しています。
楽しいですかー!
会場:はーい!!
き:ほんとに?!
会場:はーい!!
き:やった、明日は土曜日ー!
会場:ふぉぉーーー!!!
き:やった、明後日は日曜日ー!
会場:ふぉぉーーー!!!

き:まぁ、僕は日は関係ない人だから、明日も一生懸命やるし、明後日も一生懸命やるけれども、明日いらっしゃる方も楽しんで、明後日いらっしゃる方も楽しんで、休む方はしっかり休んでください。

き:それから、僕がアルバム出ます。
会場:ぎゃーーー!!!!
き:リパッケージアルバムが出て、準備はほぼ終わりに近づいていて、それで、そのタイトル曲を準備しました!
会場:ふぉー〜!
き:KEY LAND準備しながら、一緒に準備しましたが、振り付けもかっこよくできて、歌も個人的にとても好きです。実は、『센 척 안 해』の時にもあった曲で... あ、終わる頃に出てきた歌だ。それで、「もうリパッケージ準備してるの?」って言われました。もらって、修正もたくさんしてきた歌ですが、タイトルは、『I Wanna Be』です。HOTで明るくて、爽やかな歌で、『센 척 안 해』や『Good Good』とは違う魅力があります。今日は特別に、それを少しだけ先にお見せしようかと。
会場:フーーー!!
き:なぜなら、これまでの公演をしながら、「ジャーン!」と見せようと思ってしたけれど、ある瞬間から、みなさんが真似して歌ってるんですよ! それだけ、サビが簡単だっていうことですよね? 『I Wanna Be』というタイトルだけあって、「I Wanna Be」というフレーズが8万3千回出るんですよ。聞けば聞くほどその部分が出てくる度に言うのを僕が知っているから〜 実は、ポイント振り付けはこれ(股を開いて手で太ももを触る、Cメロのところの動作)なんですが、僕が推そうと思ったのはこれなんですが、たくさんの方がこれ(右手前、左手横でバウンスする動作)をw

きーさんによる、掛け声講座開始!
歌う部分は、
「늘 너의 곁에 I wanna be」(いつも君のそばに I wanna be)
「고맙지 않을 만큼 더 당연하길」(ありがたくないくらいもっと当たり前に)

最初からヌナドゥル完璧すぎてw
この掛け声講座、毎回微妙に練習する部分が違くてw
毎日、「こっちの方が良かったかな?」ってモニターしながら修正するのかな?

keyland02.jpg

そして、ティーザー的に練習動画が出て、『I Wanna Be』ステージへ!

10. I Wanna Be
ポップなダンスで、すっごいかわいい振り付けだったー!
サビでやる、右手前、左手横でバウンスする振り付けが、断然好きですw
きーさんには申し訳ないけどw かわいすぎるpq
曲も明るくて、好きー! こういうのもきーさんっぽいんだよね!
カメレオンすぎるよ、きーさん...pq
最後は、前を指差すポーズでキメ☝️

MC
き:やる前に塾(掛け声講座のことw)に入ったから、さらに反応が良かったねw

塾に入れて、光栄です!!

かなり激しいダンスなので、なかなか息が整わないきーさん...
き:水飲むとき、誰かが話してくれるんだけど〜
これが一番気恥ずかしいです。

そう言われたら、会場が声を上げて盛り上げるしかないよね!
もうずっとそういう盛り上がりでしたよ!

き:夏の歌のようでありながら、冬の雪にもよく似合う、
そうでありながら、胸の中がさっぱりして、そんな魅力いっぱいの曲ですが、
実は、これの振り付けをしてもらう時、こんな風になるとは想像もできなかったんですw
僕はこんな風に(割とよくありそうな動きw)なると思ったのにw
外国の振り付け師の方にお願いしたのですが。
女性の方が作ったんです。
すごくHOTな... その方の名前をド忘れしましたがw
ロシアの女性なんです。LAで活動している方を探せば、すぐわかると思いますw
出る日だけ待っていてくだされば、すぐに出ます。


待ってる!楽しみ!

き:本公演の最後の曲だけが残っていますが~
やって来ながら、それを歌う度に本公演最後の曲として歌いたかった歌だと申し上げながら歌ってきましたが、他の曲も一生懸命歌ってくれる姿をここから最大限たくさん見ようとして。それで、視線がたくさん行ったり来たりするんですよ。歌って踊りながら。その姿もすごく感謝しているけれど、特にこの曲を本公演最後の曲として歌いながら、みなさんが一緒に歌う姿を、この歌を録音する時から想像してきたので、この曲で、本公演最後のご挨拶をします。中間部分をまねて歌ってくだされば、僕らが歌う姿がとてもとてもきれいに見えると思うので、お願いを申し上げます。

11. I will fight
スタンドマイクに、白い布が下まで垂れ下がっていました。
きーさんがあんなにお願いしたのに、フルでは歌えないのね💦
私もだけど💦
できる限り一緒に歌ったけど、全力は、
「ララララ~♪」のとこw みんなそこw
初めて生で聞いたこの曲は、きーさんの魂が詰まってました。
表情とかさTT

<アンコール>
開演前にも流れていた、3つのテーマの画面と、
アミューズメントパーク的なBGMが流れる中笑、
ひたすら「キムギボム!」コールw
いっそ、あのBGMに節を合わせた方がいいのにと思いながら、
韓国のアンコールはそういうの、いつも無視だな~って思うw

『Hitchhiking』に載せて、本ステからは女性ダンサー2人が、
男性ダンサーは、2人ずつ分かれて、後ろの扉から入ってきて、
石鹸でできたバラを配りながら、観客ひとりを狙って2ショット撮って、
そのチェキをそのお客さんに渡してた!
一番前まで来たら、ステージ下、最前列の前で並んで、
『Hitchhiking』のハイライト踊ってた!

そして、姿は見えないのに、きーさんの声だけが聞こえ、
「みんな準備できた?」「はいー!」「行こうか~?」「はいー!」
「プルグム燃え尽きよう、『Forever Yours』!」「ぎゃーー!」

12. Forever Yours
右側後方の扉からきーさん入って来た!
会場は、ソユパートを全力で歌う!
きーさんは、ゆっくりと歩き、時に立ち止まりながら歌って、前まで行き、
最前を横切って左側通路を後方へ。
左側通路は、そのまま前に戻っていくから、2回近くに来るんだよね!オトク!
いやしかし、近い、近い(;∀;)
Cメロのあたりでは本ステに上がり、踊る!
「キムギボム!ソユ!」の掛け声のとこは、ひたすら、「キムギボム!キムギボム!」
それに載せて、気持ちよさそうに歌うんだよね!
最後はダンサーさんたちも出てきて、踊る~
こっちもむっちゃ楽しかったよ~

MC
き:今日はそっちから出ましたね。まぁ、どこでも僕はこうやって行くんだけれどw
出てくる時にはどこから出て来るか若干の緊張感がありますよねw
ダンサーさんたちが、みんなが好きな『Hitchhiking』に合せて出てきたじゃないですか~
そこから『Forever Yours』に繋がっていく画はどうだろうかと思って、その間、ダンサーの方々は写真も撮って差し上げて、石鹸でできたバラも差し上げて~
それにしても、『Forever Yours』ソユさんのパートを埋めてくれるの、上手でしたね。
会場:ふーーー!!
き:最初の入りのところで、「なんで歌わないんだろう?」って思った後は、みんなわかって歌ったんだよね?w とても良かったです。特に、「トチッケセッチレ」のところは本当にw デシベルをチェックしたいくらいにw 今日の「トチッケセッチレ」はホントに...
ひとりの観客:もう一回!
き:え?!(←この不意打ちみたいな気の抜けた感じが好きTT)
会場:ふぁーーーー!!!
き:...その前はなんだっけ?僕がやらないから...

と歌い出すと、むしろ、観客の方が歌ってて(笑)
そして、強烈な「トチッケセッチレ!!!!」www

あそこもあるじゃん、とさらに続けて「ネモム」「ナッグァ!パムル!!」って叫び笑、
結局、そのまま最後までみんなで歌う、というwww
すごいテンションでしたw

そして、ダンサー紹介!なんと、ひとりひとり呼んで、しっかりと紹介するの!

パクサンチャンさん
SHINee World Vの時はマンネだったけれど、
今回の男性ダンサー中は長兄で、『Good Good』ダンスブレイクと『Easy To Love』の振付担当。
「いつの間にこんなに大きくなったんだ? マンネだったのに」って言ったら、
きーさんの肩を叩いて、きーさんだって大きくなったけど気にするな的なジェスチャーしたら、
「大丈夫だよ!僕らの間では、僕はいつも中間だから!`ㅂ´*」ってw

ハンサンヒョクくん
『Honest』振付と、日本のKEY LANDでやった『센 척 안 해』のダンスブレイクの振付担当
きーさんのソロ活動を、1回も休まずにサポートしてくれているって!

イインソンくん
数日前まで具合が悪かったみたいだけど、治ったと。
SHINeeの『Tonight』をやってくれて、その時はしゃいにが踊らなかったから親しくなる機会がなかったけれど、きーさんのを一緒に作業しながら親しくなった子だと。

キムジフンくん
「殺人の微笑」と呼んでたけど、ずっとニコニコしてるw
公演中に、どれだけこの子と目が合うかわからない、とw
『Honest』振付、『센 척 안 해』ダンスブレイクの振付担当。
サンヒョクくんと一緒に合同作業することが多い。

パンユジンさん
声援のボリュームが急に上がるw
ユジニぬなは、KEY LAND日本のをやった時に、きーさんの昔の恋人役だったw
前回までは他のダンサーが来ていたけれど、他の仕事に入ったので、
今回からユジニぬなが合流したもよう。

カンリエちゃん
リエやんへの声援もすごい! マンネ。
ミュージックバンクだとか、カムバックステージで『Good Good』のダンスを一緒にした子。
この間はSMTOWNも行ってきて、SMで一生懸命仕事をしている、とw
「すごくきれいじゃないですか?」「はいー!」
それ聞いた反対隣りにいたユジニぬなが、
一生懸命自分指して、「私は?」ってやっててw かわいかったw
それに気付いたきーさん、ユジニぬなを指して「あまりにきれいじゃないですか?」「はいー!」
www 良かったw

そして、今日は来ていないけれど、
『Good Good』の振付と、いつも一生懸命ダンスを教えてくれる、
イウォニ振付師にも拍手を~と。

全員で手を取りながらお辞儀をして、ダンサーさんたちの出番が終了。
そして、フォトタイム~

最初は、お決まりの文句。
「キボマ!`ㅂ´*」「さらげーーー!!!」
2枚目は、何にしよう?って言うと、会場のあちこちから声が。
「キボミ!神だ!」って聞こえて、それはあまりに~だめだよ~という感じでw
「プルグム」って言ったのかな?それを聞いて、「じゃあ、そっちにしますか」
「明日は、土曜日にする?あ!驚くべき土曜日!!!`ㅂ´*」「きゃーー!」

ということで決まりましたw
「明日は驚くべき!`ㅂ´*」「土曜日ーーー!!!!」
最高ですw

き:明日はオンマが来ますよ。アッパもいらっしゃって。
会場:おおー!

6回目公演、9日昼公演にご両親と、ジョン君のお母さん、お姉ちゃんと来たそうです。

き:明日は考えておかないと。今までは現場でうまく合わせられたけれど。
徐々に言うことが無くなってきたから...
他のものにしようかと思っても、「キボマサランヘ」は、半固定だからw
みんなが言いたくて聞きたくて、僕が一番好きな言葉でもあるから

いくらでも言うよTT
「キボマサランヘ」TT

き:僕が申し上げることがありますが、僕がSMSTATION出ます!
会場:ふぉーーー!
き:すでにMVも撮ったし、友達が書いた曲で、僕も作詞しました。
『Cold』というタイトルですが、作業しながら、気候が温かくなってしまったらどうしようと話してましたw
幸い、出るころまでは肌寒い感じみたいなので、気候と合って良さそうです。
『Cold』も僕のアルバムには収録されないであろうスタイルの曲で、
ハネひょんがフィーチャリングしてくれて、感謝していると申し上げたいです。
いつ出るだろう...
会場:14日!!!
き:バレンタインデイに出るの?
会場:はいー
き:それをここで知ったよw

きさんw 広報映像では2/14に出るって自分で言ってるのにねw
読まされてるだけだから、入ってきてなかったんだねw

き:それをここで歌います!
友達が書いてきた時は、「お前は冷たいな、知ってたけど」という内容でしたが、
僕が歌詞を変えながら、「お前知ってるじゃん、オレが冷たいこと」という内容にしました。本当に悪いヤツで... そこにポイントを置いて。僕は、1つのストーリーと言うよりも、1つのポイント、1つのキャラクターを設定するのが好きだから~ 歌詞に僕を投影してはいけません~
会場:はいー
き:「はい」って言ってるの?「おい」って言ってるの?
会場:はいーwww
き:投影しないでくださいね、僕が「ペンバン」を撮ったからってw

13. Cold
スツールに座って、哀切に歌うきーさん... 尊いpq
こんなしっとり歌うのも、本当に良いpq

MC
き:まだ発売前の曲だから、一緒に歌うことはできないけれど、
応援棒振って、聞いてくれて、ありがとうございます。
発売されたら、たくさん聞いてください。分かってますよね?
会場:はいー
き:ありがとうございます。

小劇場だから、こうやってずっと会話するの、すごく楽しい。
ってあれ?アリーナクラスでも会話できた...な...?www

き:本当にKEY LANDの最後の曲だけが残りました。
毎回、「この曲を最後の曲でやりたかったんです」と申し上げてきましたが、
本公演の最後の曲としては『I will fight』を歌いたくて、
本当の公演の最後の曲はこの曲を歌いたかったんです。
そうしようとして僕が書いたし、
そうしようとしてアルバムに収めた、そんな曲なので、
想像をたくさんしたから、実際に僕がここに来て、
最後の曲として歌うことができて、とてもうれしいです。
みなさんと笑いながら最後をアンニョンできる、そんな歌だと思うので、
この曲も、知っていらっしゃる方は、一緒に歌ってくださったらうれしいです。
わかりましたか?
会場:はいーー!
き:同じようにしているのに、毎回違く感じるのか、わからないですね。
それがライブの魅力だと思いながら、僕に良い経験をさせてくれてありがとうございます。
みなさんにとっても良い思い出だったらうれしいし、
僕が差し上げるエネルギーが皆さんの力になったらうれしいです。
それが僕の願いです。
来られなかった方にも「良かったよ」と教えられるように、よく記憶して、
オープニングから説明を一曲ずつしてください~
その方々も、僕の気持ちを受け取ってくれると思います。
僕は『This Life』をお聞かせしながら、最後の挨拶としたいと思います。
ありがとうございました!

14. This Life
スタンドマイクが出てきて、左右のスクリーンには、
日本のKEY LANDで出た、赤ちゃんボミから、デビュー後の写真まで、
コラージュされていました。
そして、メインのスクリーンには花火があがり、
きーさん、花火が打ちあがる空中で歌ってるみたいだった!

「oh oh oh oh」のところ、ホントは拍手してほしいんだろうけど、
(最初は頭の上で拍手してました)
みんなペンラを持ってて、バナーも持ってるから、拍手できないの見て、
拳を突き上げる感じに途中で変えてました。
「僕は去るよ」って歌詞のところで、会場にバイバイ~って手を振るんだけど、
ちょっと切ないpq

アクア色のジャンプスーツの下に、グッズのパーカー着てるんだけど、
自分を指す時に、胸の文字を指で指してました。

「You’re only one」で暗転して、そのままハケて終了。

ここでバナーイベントですが、最後のメントは無いので、
きーさんの感想を毎回聞けなくて、ちょっと残念ですね。
でも、この演出は、この曲を最後にやって、そのままの余韻で終わるのを想像してたんだと思う。
うん、この曲はそんな気がするもん。


曲数はそれほど多くないのに、これで2時間10分くらい。
うん、きーさん、だいぶしゃべったな?www
きーさんらしい、韓国KEY LAND!
私が観て来た2回分のレポは、改めて~~

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seoulsoul.blog.fc2.com/tb.php/3060-6feeaa6a