SEOUL★SOUL

今日もSHINee、明日もSHINee

「WANT」発売!

昨日、2/11 18:00に、ついにテミンミニ2集「WANT」が発売になりました!!!!

同時にMVも出ています!

TAEMIN 태민 'WANT' MV


へ、蛇さん!!!!
まさかの本物でした💦

独特の世界観....
やっぱり、てみんちゃんにしかできないよね><

Making Film


昨日のショーケースでも公開されましたが、
ウニョクが、「普通はメイキングっていったら、『はい!どうもどうも~~!こちらがMV撮影現場です!』みたいのがメイキングだけど、テミンさんのはメイキングまでかっこいい」的に言ってたけど、ほんどだよね><

てみんちゃんも、「今まではそうだったけれど、今回はかっこよく作ってくれました」って言ってました。

BGMは、『WANT ~outro~』ですよね。

かっこいいです><


昨日のショーケースでも全曲紹介していたけれど、
別途、曲紹介映像まで作ってくれてた!



1. WANT
今聞いている曲はみなさんよく知っている曲だと思いますが、
2番目ミニアルバムタイトル曲『WANT』という曲です。
スペースディスコというジャンルですが、
歌詞は聞いてみればわかると思いますが、
僕が「皆さんの心をつかみます」という抱負を込めて出ました。
純粋な男が、相手に「あなたは僕を欲しくなる」という内容を込めた歌詞なんですが、
内容だけ見れば、実は僕がみなさんに呪文をかけるようなメッセージを内包しています。
パフォーマンスと一緒に、ダンスと一緒にご覧になったら良いと思います。
MVも一緒に公開されたので、みなさん、それも必ずチェックしていただけたらと思います。

2. Artistic Groove
一目ぼれして、激情的に惹かれるお互いの気持ちを並みに比喩した歌なんですが、
歌詞もとても叙情的でありながら隠喩的なそんな表現が多いです。
曲もなんていうかリズム感? ベースがとても魅力的だと思います。
それで、初めて聞いた時から、「この歌は必ず僕のアルバムに収録したい」と強く感じた曲です。
この歌も同じように、ステージで皆さんにお見せする機会がありそうですから、
みなさんも必ずチェックしてください。

3. Shadow
この曲は、人の記憶を、離れることができない陰に例えた曲です。
とてもスケール感が大きくて、弦楽器や、オーケストラのような感じがとても思い起こされる曲です。
この曲を初めて選んだ時から、観客のみなさんと一緒に呼応を誘導しながら、
一緒にかっこよく作るようなそんなステージを想像しながら選んだ曲です。
ロック的な要素もある程度加味された歌だと思っています。
スケール感が大きい曲と、皆さんも僕の姿を一緒に想像しながら、
聞いてくださったらより良いと思います。

4. Truth
愛という言葉自体とてもよく使うし、
見方によれば、陳腐に感じるかもしれないじゃないですか。
そんな部分を、愛の代わりに真心を込めて君に歌うよ、というメッセージを込めた、
「愛」の代わりに「真心」という単語を使用して、
素敵に歌詞を解いてみました。
初めてこの歌を受け取った時、
とても気に入って、チームと一緒に会議と言うか、
ミーティングをずっと開きながらたくさん修正して、
なんていうか、僕の手がたくさん入った歌だといったらいいいでしょうか?
だからか、何かより愛着が行く歌のようです。
美しいメロディーと歌詞を一緒に聞いていただいて、
必ずたくさん聞いてください!

5. Never Forever
この歌は、実はたくさん悩んだ歌なんです。
聞いた時に、アコースティックギターサウンドがとても魅力的に聞こえて、
この歌を収録したら良さそうだ、と思ったのですが、
歌の難易度というか、難しく感じて、
これをうまくできるかと、たくさん悩みましたが、
録音しながら、いろいろ試行錯誤をして完成しました。
さまざまな面白いトーン?
新しい声を載せてみようとした歌だとも言えて、
なんというかアドリブもすごく華やかな歌なので、
風変わりな僕の、テミンの姿を見ることができると思います。
はい~ あまりにTMIだったでしょうか?w

6. ホンジャンマル(Monologue)
今回のアルバムで一番先に録音した曲です。
まずは、ピアノの旋律がとても美しい曲だと思います。
ピアノと、ほぼ僕の声だけで成り立つ歌ですが、
実は、この歌を最初に録音した時、
歌詞だとか、表現のようなものを、僕なりに繊細に表現してたかったので、
録音も、たくさん試してみた歌です。
僕にとっても、最初にやった歌なので、
さらに、たくさん記憶に残っている歌と言えます。


Dispathのインタビュー映像も。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seoulsoul.blog.fc2.com/tb.php/3053-a41c4803