SEOUL★SOUL

今日もSHINee、明日もSHINee

清潭Keyチン EP01

昨日からついにKakao TVできーさんの「清潭Keyチン」が始まりました\(^o^)/

初回ゲストは、Super Junior D&E、ドンヘとウニョクです!

思っていた以上に尺長かった!w(50分!)
そして、想像以上に、いっぱい深い話してたし、
今回は、二人の先輩から、ありがたい話いっぱい聞かせてもらったな~って思った。
おもしろすぎるコンビだから、どうなることかと思ったし笑、
正直、きーさんともあまり接点が無くて、距離がある気がしていたけれど、
きーさんが考えもしなかった考え方とかもあって、
すごく、いい刺激になったんじゃないかなって思いましたよ。


プレビューで、二日前なのに、まだできてなくて心配したけれど、
まぁ、もちろん、間に合いましたよねw

「あらまぁ~ むっちゃいい>< モデルハウスに来てるみたいだ!」って痛くお気に入りで!
180906_keychin01.jpg

ずっと、「せさげ~~」って言ってたよねw

初ゲストを迎えるにあたって、まずはお買い物!
180906_keychin02.jpg

初回のメニューは「チキンシチュー」
180906_keychin03.jpg

きーさんが最も得意とする料理と、前から言ってたからね!

しかし、ワインのコルク中で折れちゃうわw
180906_keychin04.jpg

油こぼすわw
180906_keychin05.jpg

そういう慌ててるところも映してくれて、それも良き💕

そして、やってきましたよー!ウネ!
180906_keychin06.jpg

ウネをゲストに迎えるにあたって。

き:深い話をするのが難しい先輩だったんです。
なぜなら、いつも明かるい姿だけを見せてくれるじゃないですか。
ヒョンたちが来たら、大変かもしれないけれど、
わいわいできたらうれしいです。

心配なのか、何度も「おいしいですか?」って聞いてるの、かわいかったなw
180906_keychin07.jpg

チキンシチューにはワイン、ということで、ワインも登場。
180906_keychin08.jpg

ウネがあまりに自由で、「僕本当にどうしたらいいかわからない💦」って最初困ってたなw

ご飯は食べて来たよとか、
出前とろうか?とか、
ダイエット中だから、後で食べてもいい?とか
写真だけ撮って帰るよ、とかwww


き:ヒョンたちふたりでいると、いつもこうですよね?それとも他人がいると、余計にそうなんですか?
ウニョク:いいや、いつもこうだよ。
き:僕はチームでこういうメンバーがいないですよ。性格があまりに違うじゃないですか、全員。会って気まずくはないけれど、ふたりだけでいると、いつも真剣な話になってしまいますよ。ふたりでいて、こんな風に冗談しあったりはしなくて。

しゃいにとスジュでは、本当に、あまりにも違いすぎるから、きーさんには不思議だよね。

そこで、「まずは、メンバーをひとりずつ呼ばなければならないんじゃないの?そういうのも必要だよ。」とアドバイスいただきましたw
SJ兄さんたちも、デビュー14年にして、そういうSuper TVで、そういう企画あったみたいだね。


き:ヒョンたち、ケンカしますよね?
ドンヘ:18年間ケンカしたことないよ
ウニョク:いじけることはあるよ。

ケンカするのではなくて、音楽活動に対してお互いに方向性が違うのを感じていて、
ふたりで、2時間話したとか言ってたね。

ウニョク:ウヒョンとユニットしなかったか?
き:ウヒョニと僕は、あれ(ユニット活動)をやって、こういう話をあまりにしなかったんです。
ドンヘ:しないと余計にそうなるんだよ。
ウニョク:特にふたりだけでいる時にそうなるよ。
き:いっそケンカだったり、意見を言ったり、そういうのが無ければならなかったのに。
僕が好きなものがそこ(アルバム)にたくさん入っていて、
ウヒョニは「オレはお前が好きならオレも好きだよ」って言ってたのに、
そこは人じゃないじゃないですか。
誰もが望むものがあって。
そういう部分で少し、後で振り返って見ると、居心地が悪いことがあったみたいです。
そうしていたら、その居心地の悪さが友達の関係にも影響してしまったんです。
その時は本当に仲が良くてユニット活動したのに、
今は、あの頃ほどではないんです。友達として。

180906_keychin09.jpg

そうか...
仲がいいことと、ビジネスも一緒にできることは違うよね。
友達の間と言うことなら大丈夫だったものが、
いざ、仕事となると、亀裂になってしまう。

でも、今週、ウヒョンのソロアルバムのショーケースのMCをきーさんがやっていて!
見れなかったけれど、ちょっとうれしかったな。

View this post on Instagram

go woohyun!!! go!!!!

SHINee KEYさん(@bumkeyk)がシェアした投稿 -



来週のゲストは、ウヒョンっぽい??
それで、MCもやることになったのかな~って。


このプログラムは、制作発表会でも言っていたように、
「自分の話をするところがないから、きっと他の芸能人もそうだろう」と思って、
気楽にご飯を食べながら、深い話もしたい、というコンセプトなんですよね。

ウニョク:僕らはする話が無いよ。全て解決するよ。SNSだとか
180906_keychin10.jpg

身も蓋もない!!!w

なんでも、話し合って解決してきたウネ。

ドンヘ:疎通が無いとだめだよ。
き:僕らは反対です。話さない方が親しいです。
僕が居心地が悪いことがあっても、僕が我慢しているというよりも、
「そうだね、世の中にはそういう人もいるんだよ」と。
僕を見る時、人もそう思うだろうと。
人は変わらないから。
お互いに理解してあげよう、そうなるんです。
ウニョク:幸い、お前らが優しいからそうなるんだよ。
き:それに、僕らはチーム内で、特に誰と誰が親しいというのがなくて、
共通分母があまりないけれど、親しいんです、ただ。長くやってきたから。

180906_keychin11.jpg

ドンヘ:じゃあ、これ以上ぼくらがしてあげる話は無くて。
き:でも、僕はいっそヒョンみたいにしたいんです。
ウニョク:するな!

www

なんか、ウネは本当にソウルメイトだな~って思ったな。
人の数だけ、性格もあるわけだし、
その組み合わせとなれば、さらに人間関係の在り方も星の数ほどあって!

しゃいには、しゃいにとして、長い間かけて、
そのスタイルで親しくなっていったのだから。
ドンヘが言うように、「言ってあげられることは無い」ってなるよね。
きーさんとしては、自分とは、全く違うドンヘみたいな人との接し方、
いいな~って思っているみたいだね。

ウネが今回の6集活動で、しゃいに控室に来てくれて。


View this post on Instagram

[📸:#SHINee] 오늘 MBC 음악중심에서 만난 빛나는 샤이니✨! 샤이니가 사전녹화를 마치고 돌아온 대기실에 살포시 남겨져있던 한 장의 사인 CD. 거기엔 #슈퍼주니어 #동해 와 #은혁 의 친필사인과 메세지가 남겨져 있었습니다. 선배님의 따스한 메세지가 담긴 CD를 들고 추억 사진을 남긴 샤이니의 모습을 #SMTOWN🌹 에서 공개해 드립니다. 함께 살짝 밀어서 어떤 내용인지 볼까요?👉🏻😊😉 _ #SUPERJUNIOR @superjunior #DnE #DONGHAE @leedonghae #EUNHYUK @eunhyukee44 #SHINee @shinee #샤이니 #SHINee_TheStoryofLight #샤이니_데리러가 #GoodEvening

SM Entertainment Groupさん(@smtown)がシェアした投稿 -



何も持たずに行ってしまったから、
何かを・・・と思ったら、しゃいにのCDがたくさんあったから、
そこにサインをした、とwww

「なんで、しゃいにのCDにサインしてんの?!www」って、おもしろすぎたやつwww
そういうことだったのかwww

ウニョク:でも、記憶に残っただろ?
き:残りましたwww
180906_keychin12.jpg

兄さんたちの狙い通りwww


き:ヒョンたちは不思議だね。出すたびに違う色のものを持ってきて。
ドンヘ:1位にならなくて、僕らのスペクトラムが広がるからいいと
結果が良くなくても、好きで作って、それだけ一生懸命やった、
よっぽど慰安になるようだよ。
き:ぼくらも、売れる歌をするべきか、
もしくは、僕らがやりたい歌をするべきか、
そういうことを長い間、悩んできたんですよ。
実は、もう新しい物を見せることができないという悩みも大きくて。
ウニョク:そういう悩みは、10年経って、そういう時期が来たら、みんなするようだよ。
その時は、なにか新しい物を探してやるよりも、
自分がやった時に満足できるもの?
それから、明確な君らだけの道をぱっと見せるのが・・・
き:僕にとっては、『テリロガ』がそうでしたよ。
これは絶対にやらなければならなくて、これは間違いなく自分たちの曲で、
曲を聞いた時に、僕が考える一番いい曲は、
1,2回聞いた時に、ミュージックビデオだとか、コンセプトだとか、
活動が一気に思い浮かぶ曲があるじゃないですか。
『テリロガ』を聞いた時に、鳥肌が立つほど、はっきりしたんです。
ダンスも、歌も、活動も、ミュージックビデオもそうで。
いつ振り返ってみても、恥ずかしくないだろうと思ったんです。
良い一行を書いた、僕の活動に。
『テリロガ』『VIEW』『Sherlock』『Replay』がありますが、
その中でも、『テリロガ』をいつ聞かれても選ぶことができそうです。

180906_keychin13.jpg

ドンヘ:一番重要なことは、何をしても、それが愛されようと愛されなかろうと、
自分のものに対して、恥ずかしがるな。絶対に。
自分のものに恥ずかしがっていたら、人前でどうやって自分が堂々とすることができるんだ。
常に自負心を持って、この歌が人から1を受けようと、10を受けようと、
好きになってくれる人が一人はいるじゃないか。
その人々のことを考えて、自分のものに対して、自分が堂々としてなければならなくて。

180906_keychin14.jpg

ドンヘ先輩・・・この話すごく深イイ・・・

きーさん、割と「恥ずかしくないように」みたいなこと、良く言う。
どこか、大衆の目を気にしてるんだと思う。
本人がやろうと決めたことを、好んでくれるたった一人のためにでも、堂々とやれ。
これ、きっと、きーさんの胸に響いたと思う。


き:僕らも最近になって解決したことが、なぜ、新しい人を相手に、いい物を見せようと思ったのか。
そのたくさんの人々が時間に関係なく、着実に応援してくれているのに、
なぜ、その人々から離れた人々の心を掴もうとしていたのか?
今までずっと?
でも、いる人をしっかり見てあげて、その代わり、僕らは別のことを目標にせずに、
一緒に楽しめる活動をしようと。
僕が主人公だという意識を持てば、何をやっても楽しいじゃないですか。僕の物だから。
ドンヘ:これからももっとしっかりやればいいから。やれるコンテンツはあまりにも多いじゃないか。

180906_keychin15.jpg

またも深イイ、ドンヘ先輩TT


き:僕はなんで男性の先輩たちと居心地が悪いんでしょうかね?
EXOのベッキョンみたいに、誰に対しても、全く同じ子がいるじゃないですか。
「あ~ヒョン!」ってくるのを見ると、すごく不思議です。
ウニョク:オレもデビュー当時は人見知りで、
「あの人となんでこんなに居心地が悪いんだろう、ちょっと楽になりたいのに」
そう思う必要自体が無いと思うよ。
全ての人と親しくなる必要がないじゃないか。
ただ、この人とはこの程度の距離?
だからと言って、人の好き嫌いが居心地の悪さを決めるわけじゃないから。
ちょっと居心地が悪くても、この人のこういうところが好きだと認めていれば、
それで、その人との関係が維持されるし。
き:すべての人とそうはなれないから。
ドンヘ:お前が先に楽にならないと。

180906_keychin16.jpg

きーさんが、男性アイドルの先輩に、苦手意識があるの、見ててもすごくわかる。
気楽に接せられないんだよね。どこか緊張してて。
それを直接、相談してみる、そういうのも、きっとこの番組で話したかったんだろうな。うん。
人とはいろんな距離がある、そう思えばいい。ウニョク先輩のアドバイスもさすがです!

さらに、「ヒョンは僕をこれまでどう見てましたか?」と切り込む!
180906_keychin17.jpg

ドンヘ:いまだに居心地が悪いんだな、というのは感じるよ、もちろん。
だから、行って、先に一言でも言おうと思うんだよ。
ヒョンで、先輩でもあるから。
「控室に遊びに行ってもいいのかな?」そんな風に思うじゃん。
そういう時も、僕らが先に行くのがいいと思うし。
ウニョク:僕らがもっと先に居心地が悪くないように近づかないといけなかったけれど、僕らがそうできなかった・・・? 
ドンヘ:僕らがいけなかったな、ごめん笑
き:僕もヒョンのCDにサインして差し上げますw


後日行きましたよ!その認証ショットがこれ!
View this post on Instagram

👂🏻범이이이이이 고마워 감동이다!

Eunhyukさん(@eunhyukee44)がシェアした投稿 -



View this post on Instagram

with Key 🔑 👍

H a R uさん(@leedonghae)がシェアした投稿 -





ウニョク:悩みをずっと話しても解決はされないんだよ。悩みは抱えて生きるんだよ、そもそも
ドンヘ:悩みがあるの、どれだけおもしろいか! 新しいじゃないか! いつも考えることになるのって!
き:じゃあ、今、悩みはないんですか?
ウニョク:今、悩み中だよ。帰ろうかどうしようか。
き:www
ウニョク:悩みがあるからおもしろいんだよ。
き:あ〜全くないとおもしろくないと。

180906_keychin18.jpg


き:ヒョンも、芸能人として最終目標とかそういうのないですよね?
ウニョク:無いよ。目標をあまりに執着してしまうと、他のことを逃すことが多いよ。
だから、その時どきの状況を楽しんで、その状況で最善を尽くすんだよ。
き:僕もそっちの方です。


その辺は、同じ匂いを感じてるんだね。


ドンヘ:音楽的な夢は、2010年から自分の曲をアルバムに入れ始めたけれど、他の先輩・後輩にも提供したい
ウニョク:公演演出。SS7で初めてしたよ。
き:でも大変なのは、全体のシステムまで抱えていかなければならないじゃないですか。
僕は、公演衣装をやってみましたが、精神が飛んでいくかと思いました。
製作が遅く出てきて、あるメンバーがこれは嫌だと言って、
なんで僕に聞いてくれなかったのかとか。
単純にアイディアの問題というよりも、人同士で仕事をしなければならないのが、
本当に大変だったんですよ、思ったよりも。
ウニョク:演出とプレイヤーを一緒にやるのが大変なんだよ。
き:あー!そうですね!考えてみると!練習しながら、演出しなければならないから。
ウニョク:だから、次はうちの会社の他のアーティストの演出をするのが夢だよ。
き:おもしろそう。


その辺も共感してて!
演出そのものにも、きーさん、興味ありそうだよね!


き:僕は、この放送、どう持って行けばいいですかね?
ウニョク:いや、それを考えるな。
僕らとはこういう話をしたけど、他の誰かが来た時は、
その人と話せる題材も違くて。
ドンヘ:でも、コンセプトは明らかにしないと。
話は誰を呼んでもできるけれど、お前がこの番組で何を見せたいのかは、
確実なものがないとだめだよね。
ウニョク:お前が見せたいものは最大限カメラの近くに
き:wwwwww
180906_keychin19.jpg

例えば、このフォーク、とか言って見せてたなwww

最後は、正直な評価を書いてもらったら・・・
180906_keychin20.jpg
180906_keychin21.jpg

ふたりとも、トークが★3つだったwww

きさん、ふぁいてぃん!www


放送後、早速あげてた! 収録日は8/8だったんだね!

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seoulsoul.blog.fc2.com/tb.php/2888-b5bbf3ca