SEOUL★SOUL

今日もSHINee、明日もSHINee

みんき@人生酒場

6集活動中、見たけど記録してなかったもののひとつ、
みんきが出た6/21放送の「人生酒場」ですw

みんきで出演するんだって?!😻と勢いこんでリアタイしてたけど、
女優ふたりがご一緒で、みんきは、割とマスコットでした... 残念。
でも、絵面はとても良いですwww


共演は、チンソヨン、オナラです。

ヒチョルに、早速、「イソラさん」って言われてるwww カルトショー再びw
180621_lifebar01.jpg

ミノは酒飲めるみたいな話で、「ヒョンたちと一緒の酒の席が好きなんです」と。
180621_lifebar02.jpg

「ヒョン」強調w
さすが、ヒョンキラーw

チンソヨンさんは、すごいスピード婚だったみたいで。
個人主義がひどすぎて結婚できないと思ったって話から、「僕も僕も」とw
180621_lifebar03.jpg

ミノの症状「人々を笑わせないけれど、人見知りをする」

み:礼儀をわきまえるのは当然だけれど、それ以上に近しくなるのが難しいところがあります。
それから、バラエティーに出れば、おもしろいことも言わなきゃいけないと思うけれども、それよりも、運動するバラエティーに出て、体を使うことをたくさんしてみたら、気の利いたことを言えないんです。それで、すごくプレッシャーです。出たからには、おもしろいことも言いたいのに。
ドンヨプ:最初に設定を間違えたとか? それほど優しくもないのに、あまりに優しいキャラクターで出てしまって、大変だったんじゃない?
み:そうではないんですけれど。
ドンヨプ:お前、優しいのか?
み:・・・それほど優しくはないです!

180621_lifebar04.jpg

き:鳥肌が立つほどやさしくはないです。
180621_lifebar05.jpg

www

隣りのナラぬなが、やたらとミノをフォローしてくれて、
「笑わせなくてもいいですよ。アユクテに出て優勝して、すごくかっこよかったです。」

詳しいなwww

ミノがスジュの寮に一緒に住んでた時、その頃、ヒチョルも人見知りで、
1時間半~2時間、ふたりだけのことがあったけれど、「アンニョンハセヨ」って言ってから、一言もしゃべらなかったとw
180621_lifebar06.jpg

キーの症状「慣れてきた分、新鮮さが減っているようだ」

キーの悩み:デビューして10年経ったけれど、ここへきて、この仕事をすることに対する理解度が広がって、仕事をするのが楽になってきましたが、新しい人たちに近づくのがすごく大変なんです。フレッシュさが徐々に無くなっていっていることを、自分自身で感じているんですよ。自分は、仕事をもっと一生懸命する準備ができているのに、人々は僕に対してたくだんの姿をすでに見たような感じ? そういうのがちょっと悩みです。

180621_lifebar07.jpg

チンソヨンの助言:私はいつも、「今日だけ生きる」と思っています。明日は無い。明日の私は、新しく生まれた私。
180621_lifebar08.jpg

きーさん、「僕もです。」って言ってたよね。
そういうマインドを持っていても、不安になったりするのが人間というもの。

この悩みは、そもそも、ボアぬながきーさんに言ってた悩みだよね。

きーさんは、自分はメンバーの中では知名度が低くて、まだ見せてない面も多いから有利だと思っているという話もしていたけれどね。


ヒチョル:僕と一緒です。今日を楽しく生きようと。僕が先輩で良い話もたくさんするけど、ヒチョルひょんがしてくれた良い話ベスト5を選んでごらん?
ドンヨプ:ヒチョルが後輩の面倒をあんまり見ないだろ?
み:そうですね
き:いやいやいや! 
180621_lifebar09.jpg

き:知らない面があるんですよ。ヒチョルひょんは、本当によく面倒を見てくれます。
み:酒の話だろ!
ヒチョル:お前は黙ってろ!
180621_lifebar10.jpg

www

き:プライベートで会おうという話をしないだけで、放送だったりの仕事のヒョンがいるところへ行けば
み:それは当然だろ。
180621_lifebar11.jpg

き:それほど気持ちが楽で、安定感があることはないです。
ヒチョル:あ~やっぱりキーだね。お前は大きくなるよ。お前(ミノ)は~ バラエティーに出るのに、こんな正装でー
ナラ:かっこいいですよ
み:ありがとうございます。
180621_lifebar12.jpg

ナラぬな、イチイチフォローをありがとうございますw

映画「人狼」の話。

み:実は僕がキムジウン監督のファンなので、すごくやりたいと、キャスティングボードに上げてほしいと。
180621_lifebar13.jpg

ソヨン:上げてくれと言えば上げてくれるの?
み:マネージャーヒョンが苦労して。30-40人ほどのキャスティングボードの中に名前があれば、オーディションを受ける機会があるので。それでキャスティングボードに名前が上がったら、監督が突然会いたい、と。それで会いに行ったら、この役に合うと思うんだけど、一緒にやる考えは無いかと。その言葉を聞いて、僕が、あまりにもありがたいと。監督のファンだから、一生懸命やりたいと。そうやって、その映画をやることになりました。
ヒチョル:ミノが漫画から出てきたような感じがあって。
み:その映画に、カンドンウォン先輩、チョンウソン先輩、それに僕が出るのですが、漫画から出てきたような人たちをキャスティングしたと言われて、それを聞いて僕も気分がいいです。
ドンヨプ:それを自分の口で言うのか?w
み:僕も自分を称賛しないとー!
ヒチョル:ヒョンにメッセージくれれば、僕が言ったのに
み:これ、悪いことだとは思わないですけれど! まるで悪いことのように! なんで、難癖つけるんですか!
180621_lifebar14.jpg

ドッカンと受けたよ、ミノー\(^o^)/

酒席でも可憐です✨
180621_lifebar15.jpg

tvNだから、「ホンスル男女」の資料映像も出たよー!
ヘジンぬなに「なんであんなに演技がうまいんだろう~」って褒めちぎられて、照れてるきーさん'ㅂ'*
180621_lifebar16.jpg

映画「ペンバン」の話も出て、良かったです^^
180621_lifebar17.jpg

最後の、座右の銘的な一言を発表するコーナー。

ミノ「過程が重要だ」
180621_lifebar18.jpg

み:小さい頃から、勝たなければ、仕事の上でもうまくやらないとと、欲が出るのですが、仕事も長くしてみて、運動も長くしてみたら、勝ち負けが重要じゃなくて、それをする過程がもっと重要で、自分を顧みるようになって、自分を成長させるようです。

悟ったような言葉を、スーツ着て言うもんだから、「成功した若い起業家みたい」とか言われてたなw
180621_lifebar19.jpg

き:何年か前に、そう書いて放送に出たら、僕が笑ったと思いますよ。
なぜなら、昔はこうだったんですよ。
テミニとミノがサッカーゲームをするんです。
テミニが買ったんですよ。そうしたら、自分が勝つまでやるんです。
後で振り返ってみて、「自分が勝った」って話すんですよ。
でも、そういういろんなことを経験しながら、仕事もそうですが、
そこにそれほど執着しなくなりました。
180621_lifebar20.jpg

ウリミノも大人になりましたㅍ_ㅍ🔥

キー「何が惜しいのか?」
180621_lifebar21.jpg

き:男友達でも、好きな人ができてでも、プレゼント、時間、ご飯をおごること、惜しまないんです。全てをあげたら、その人がどんな人かわかるような気がするんです。

ヘジン:大変じゃないですか?関係が終わってしまったら。
き:それだけ、早くわからないといけないと思うんです、例えば合わないということを。
ドンヨプ:ミノには何をしてあげた?
き:僕によく合う人にだけしてあげるんですよw
180621_lifebar22.jpg

み:何もしてくれないです。

きーさんは「冗談ですw」って、スルーしようとしたのに、食いつくミノwww

み:僕は本当にたくさんしてあげたんですよ!
180621_lifebar23.jpg

み:事実、ファクトですから!
僕は、スピーカーも買ってあげて、
き:掃除機も買ってくれた
み:掃除機も買ってあげて。誕生日プレゼントも買ってあげたんですよ!
でも何も買ってくれなくて、それで僕はこう思ってるんです。
あ~あの子は貯めてるんだな?って
き:マイレージみたいにwww
180621_lifebar24.jpg

ドンヨプ:後でどれだけ大きい物を買ってくれるんだろうって
み:そうです!家を買ってくれるのかな?!車を買ってくれるのかな?!そういうことを考えてるんですよ、僕は。
180621_lifebar25.jpg

き:どういうことかっていうと、僕は誕生日が来る時に、話をするんです、僕が先に。「これ必要なんだけど、買える?」って。だめなら、「だめ」って言うじゃないですか。
ドンヨプ:じゃあ、ミノは誕生日の時に何も言わないの?
き:僕が買ってあげるって言ったんですよ!だから、言いなさいって。
180621_lifebar26.jpg

み:僕はそういう性格じゃないから、「誕生日だから、これ買って」って言えないんですよ。(キーが)あまりにうまいんですよ。「ねえ、今度の誕生日、これ買って」。モデル名まで正確に。製品名、どこで売ってるのかまで、直接全部教えてくれるんですよ。
180621_lifebar27.jpg

き:買えなそうだったら言ってくれ。他の人に買ってもらうから。
180621_lifebar28.jpg

み:刺激するんですよ!
180621_lifebar29.jpg

み:「オレが買ってやる!買ってやる!」って。
180621_lifebar30.jpg

み:それから、こういうところがあって。リアクションがすごくいいんです。
子どもみたいに、クリスマスにプレゼントもらったみたいに、「わー!」って。
180621_lifebar31.jpg

ヘジン:すでに中毒になってるんじゃん。(まさにその通り!)
み:よく考えたら、もらったものが無くて、一体僕のプレゼントは何をしてくれるか~
180621_lifebar32.jpg

き:ほしい物をパッって言いなよ! 買ってあげられるから。
180621_lifebar33.jpg

み:それを言えないんですよ。
僕が言ったものを買ってもらうことよりも、ちょっとしたものでも、買ってくれればいいんだけれど。


ミノは完全にきぼみの手の中だね(*´艸`*)
既に、「きぼみを一番喜ばせられるのは俺だ!」ぐらいの勝負欲かもしれんwww

最後まで礼儀正しく、外を向いて飲むミノ~~
180621_lifebar34.jpg

せっかくのミンキ出演なのに、あまり、ふたりの話が無かったのは残念だったけど、
最後のいかにもミンキなエピソードはおもしろかったw
掃除機の秘密がここにwww

それと、ふたりの先輩女優の話は、まだ駆け出し俳優のミンキには、とても役立ったかな~と思いました。
ソヨンぬなの話は、特に、きぼみに近い物を感じましたw

公式クリップです~




























関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seoulsoul.blog.fc2.com/tb.php/2880-79b865dc