SEOUL★SOUL

今日もSHINee、明日もSHINee

iHeartRadio: Exclusive Interview

6集活動をすべて終えて、こういうロングインタビューがあると、すごくいいですね!

活動中は広報のためにいろいろなインタビューに答えるけど、
終了後ってなかなかない。
活動を振り返ってのいろんな話をじっくり聞けたし、
もぐもぐタイムもあり!!!
とても良いインタビューでしたー!



6集活動について。
て:結果の面で僕らが満足するというよりも、もう僕らが満足することができる活動をしようとしたんです。やりながら楽しもうと

デビュー当時のニックネームを付け直せるとしたら?という質問から、話は「온유」という芸名の方へ・・・
お:オニュになるように生きてきたようです。そうしていると、気持ちも落ち着いてきて、多くのことがお見せできるようになったのではないか。

ちなみに、てみんちゃんは本名ですが、「大きな人になれ。」という意味だそうな。

デビュー前の自分に助言するとしたら?
お:目の前にあることをやるだけではなく、自分がある程度幸せになれることを探して、やってみなさい。
き:何を言っても結局やりたいようにやるんだから、当時は不安だったから、お前が考えていることは合っているよと言ってあげたい。

SHINeeを知らない人にオススメしたいプレイリストは?
き:ViewとSherlock。Viewは、「コンテンポラリーバンド」が完成されたコンセプトをお見せしたようで、衣装も、音楽も、ビデオも。「SHINeeを探し当てた!」という気分でした。Sherlockは歌とパフォーマンスをお見せしたいから。
み:ReplayとEverybody。Replayはデビュー曲で、SHINeeという名前に似合う曲だし、R&B曲がすごく良いし、ファンも好きだし、紹介するのに一番輝いている曲だと思います。Everybodyはパフォーマンスがすごく気に入っているので。こういうパフォーマンスもできるんだなというのをお見せできる曲で、それにチームというものをお見せできると思います。
お:SherlockとGood Evening。Good Eveningは、僕が考えもしなかった、大衆の方々が見る時もそうですが、「こういうのができるんだな?」という僕の気持ちもあったんです。それを表現してみてから思ったのですが、僕らがこういうものもできるんだなぁと思いました。Sherlockは、当時、僕が自分のことももう少し考えることができた時期で、僕らが変わり始めた時期だと思っています、もう少し多くのことをするために。
て:僕は「東京ドーム・Everybody」!
お:それ、日産スタジアムでしなければならないんじゃん?
て:それと、個人的にRing Ding Dong。実は、SHINeeをたくさん知らしめた歌ですよ。メンバーの好みではなかったかもしれないけれど、アフリカサウンドにフック? アメリカにいらっしゃる方でも記憶するのが簡単なメロディーなのではないかと思います。

魔の牛乳・はちみつ入りラーメンについてw てみんちゃんの奇行の理由について憶測するヒョンたち。
み:それぞれにおいしいから、全部合わせたらおいしいのではないか?
お:辛さが甘さが足りないからはちみつ入れて、辛さが足りないからコチュジャン入れて...ってやってったらそうなった
き:おいしく作ったら、ずっと作らされるから、わざとまずく作った

正解はおにゅちゃんーーー!\(^o^)/
最初、お湯が多すぎて調整してったのが間違いのもと(´・ω・`)
デビュー当時のこのネタを、今、こんなに語り尽くす場があるなんてw

きーさんが考える組み分け。
き=グリフィンドール
テミン=スリザリン
オニュ=ハッフルパフ
ミノ=レイブンクロー

ちゃっかり、自分はグリフィンドールにw

W杯ドイツ戦、オニュとミノとミノひょんで見た話もw 
オニュと同い年だから、得点の瞬間、ミノひょんがオニュに向かって「わーーー!!!!」って拳握ってやるから、どうしていいかわからずに、自分も「わーーー!!!!」ってやったってw 自分にもこういう面があるんだとw

WHYNOTの和牛寿司のとこも、酢飯作るのに、酢が無いから、バルサミコ酢入れてたじゃん?あれもおにゅちゃんは、「きっと塩気があれば大丈夫だったよ」と言ってくれるの、ほんと優しいTT きさんは、「バルサミコ酢てーーー`ㅂ´*」って感じでwww


ツイにいっぱい流しちゃったので、後で見れるように置いておきましたw

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seoulsoul.blog.fc2.com/tb.php/2865-aae00c0f