SEOUL★SOUL

今日もSHINee、明日もSHINee

みにゅ@エンナナ

どこまで遡るのー!って感じですが(笑)、
6/7、オニュとミノがふたりで出た「NCTのnight! night!」です。

ボラ・・・の予定だったのに、ボラじゃなかった・・・(´・ω・`)
でも、楽しい雰囲気は伝わってきたので大丈夫\(^o^)/




6/7のタシトゥッキはこちらの公式で聞いてください!

ファンからの質問に、いっぱい答えてくれました\(^o^)/

ファンの間で、オニュ・ミノのコンビを「독뱀이들」と呼ぶのを知っていましたか?『Evil』で全く同じ部分を二人が歌うからなんですけど。ふたりが呼んでほしい名前はありますか?
み:これは知ってましたよね?
お:知っていました。
み:僕も知っていました。僕は好きですよ?このままずっと呼んでくださってもいいです。
お:どんなものでもいいですよ。ミノとコンビを組む時は、特に感じるものはありません!
み:なんだよぉーー!!
お:実は、何かを言おうと思いましたが、忘れました。
み:この間に?!3秒ですよ?!歌詞はよく覚えるじゃないですか!
お:それで、僕は最近よく本を読んでいます。

おにゅちゃんwww
ふたりとも、「毒蛇たち」って呼ばれてるの、知ってたよ!
やっぱり、検索とかしちゃうのかな??


メンバーを迎えに行ったことはありますか?メンバーたちが「迎えに来て」と言ったら、どれくらいの距離なら迎えに行けますか?
お:運動する時とか、会社で練習して終わった後、車に乗ってきていれば、ピックアップしますよ。
み:僕もその程度です。運動とか、ご飯を食べに行く時に迎えに行くことがあります。1度、スケジュールしている時に応援しに行くのも、迎えに行くことですよね。
DJ:では、一番遠くまで行ったのはどこですか?
み:僕は仁川! テミン君がミュージックビデオを撮った時。
お:それなら、僕はテミン君がひとりでコンサートをした時に、日本まで。応援しようと、急に。
DJ:では、どこまで迎えに行けるかという質問は必要ないですね!日本まで行くのなら!
お:どこでも行けますよ。
み:南米でさえなければ。

てみんちゃんのためなら、どこへでも行っちゃうヒョンたちw


『テリロガ』振付け師は、わざとステージでカメラを見ずに、シャイニーメンバー同士で遊んでいるようにするよう要請したと聞きましたが、知らず知らずにカメラとアイコンタクトしてしまったことはありますか?
お:ありますw
み:ありますが、10年もやると、どうしても習慣になっているんですよ。赤い光があると。それで、わざとリハーサルする時にカメラを見るんです。どこが出るのかと。本番をやる時には、必ず見ないようにしようと。
DJ:それでは、本番の時に、カメラと目が合ってしまって、それが出てしまったことがありますか?
み:まだ無いです。
お:僕はありますが、さりげなく、避けますw 見てないフリでw


椅子は、『Dream Girl』の時のように、特殊制作した椅子ですか?
お:特殊制作です!
み:特殊制作じゃないですよ。ある市場で、振付け師のヒョンが買ってきました。
お:ああ!そうだ!
み:最初、ミュージックビデオを撮った時は、透明な椅子を使ったのですが、上に立ったり、僕の場合は走ったりもしなければならないので、危ないんですよ。それで、丈夫で綺麗なものを振付け師のヒョンが2日間探し回って、買ってきました。特殊制作ではなく、大変な思いをして探してきた椅子です。本当に丈夫で、僕らにぴったり合っています。

DJ:椅子を使うダンスは、最初は難しく無かったですか?
お:僕らが小道具を使う時が多いんです。『Dream Girl』や『サンソガットゥンノ』や。やってみると、どうやればいいか、頭の中で整理ができるようです。
DJ:ステージを見ると、椅子の上に上がるところで重心をつかめないということは無かったですか?
み:練習する時はそうでしたが、練習してみれば大丈夫になりましたが、むしろ、椅子の間隔がすごく重要です。自分たちで椅子を動かすので。キーくんと自分がラップする時に、みんな一緒に座る部分がありますが、あまりにぴったりくっついていると、かっこよく見えないんです。間隔がうまくいけば、かっこよく、楽な感じで座れますが、少しでもくっついていると、かっこ悪くなります。肩で首がなくなるんですw
お:みんな運動しているから、肩が大きくなっていてw

間隔が重要\(^o^)/


録音しながら、一番楽しかった歌は?
お:EP1に入っている歌では『DRIVE』という歌が楽しく録音できました。一番明るい雰囲気でもあり、イージーリスニングできる、爽やかな曲なので。
み:僕は『JUMP』という曲を録音した時に、ほぼ1テイクで終わりました。・・・え?なんですか?
お:僕が紹介した曲はEP1で合ってるのかと、急に思って。
み:どんな曲にしましたか?
お:『DRIVE』。
み:合ってますよ。
お:良かったです。
み:心配しましたか?
お:はい。
み:大丈夫ですよ^^ 『JUMP』は、あまりに一瞬で録音が終わって、ディレクする方も驚いて、それで楽しかったんです。一回で終わったから。

み:すみません、先ほどの『DRIVE』という曲は、EP2でした。でも、話してもいいじゃないですか。録音が良かったという話は。

www
その日の夜にティーザー音源が出たよねw もしや、わざとだったかと思うぐらいw


最近、オニュが持って歩いている黒い鞄の中には何が入っているんですか?
お:ペンと、何か書くことができるノートをいつも持って歩いています。喉保護剤のようなものもあって、リップバームも入っていて、イヤホンも入っていて、充電器も入っていて、財布も入っていて。
DJ:ノートは歌詞を書くようなノートですか?
お:僕は思いついた時に、ちょっと整理しようとします。記憶力がかなり悪くなってきてw 思いついた時に、この良いことを残して、後で見て、新しい感情を持つことができると考えて、最近、メモする方です。

あのデカい黒いカバンは気になるよねwww


どちらかひとつ、ましだと思う状況は?というのを、スピードクイズ式に選んでいくやつです!
質問・答えはスピードで終わりましたが、すぐ下に後で話した詳しい話も添えておきます( ˘ω˘ )

一日中、ビビン麺を食べたいと思って作ったのにひっくり返してしまい、また作る。自分のアパートのエレベータが故障して、20階から1階まで歩いて降りたのに、車の鍵を置いてきたことに気づいて、また上がって降りる。
み:また上がって降りる


み:僕はむしろそっちの方がいいです。お腹が空いていると、落ち着いて入られません。鋭敏になって。最近はそうでもないですけど、昔はあまりにひどくて。特に目の前に食べ物があるのに、いきなりひっくり返したと思ったら、腹が立ちますよ。これはただ上っておりればいいから。20階なんて5分もかからないですよ。

オニュ、ミノと一緒にシャイニー内の大食漢として有名ですが、ふたりで一緒に何羽までいけますか?5羽よりもUP? DOWN?
お:DOWN


お:ふたりでですか?!聞き間違えました。ひとりでだったら、2羽半ぐらい可能じゃないでしょうか?
DJ:じゃあ、ふたりならできますか?
お:できそうですね。
み:僕もたくさん食べるなら1羽半~2羽ですね。無理して食べればできそうですけれど。僕も「DOWN」と聞いて、「ん?できそうだけど?」って思ってましたw


ミノ、デビュー後10年間、イケメンでいられる秘訣はある?無い?
み:無いw


み:特に無いです。ひとつ言えるかもしれないのは、運動が好きです。僕らは空白期があるじゃないですか。アルバムの間、間に。その時をうまく過ごさないといけないと思います。むしろその時にやりたいこともやって、忙しく過ごせば、また活動する時も、コンディションの維持ができる気がします。休む時に、ずっと休んでしまうと、また活動するのがすごくキツイんです。休んでいる時も、むしろ少し忙しく、朝早く起きて、仕事もして、個人的な生活もしたら、それが良いと思います。
DJ:ミノさんは、休息期には何をしますか?
み:僕はジムはずっとやって、サッカーもバスケもして、友達にもよく会って。最近は、ゴルフもやります。友達に会えなくて、約束が無い日もありますが、そういう時は家でテレビを見たり、本を読んだりもできますが、それよりも、生産的な活動をしたという気持ちが、自分の中で癒しになるんですよ。これでも僕がやったから、よかったと、メンタルにいいんですw 生産的な活動をしないと、僕は体にもメンタルにも良くないんです。

DJ:オニュさんも体の管理をしているとおっしゃってましたが、空白期には運動をする方ですか?
お:僕はたゆみなくやっていますが、食事制限をしないと、ずっと太っちゃうんです。それで、活動する時には食事制限をして、ただ健康管理のために運動をずっとやっています。


オニュ、友達と言ったカラオケでシャイニーの歌を必ず1曲歌わなければならないとしたら、Ring Ding Dong? Lucifer?
お:Lucifer


お:実は2つがw 友達とカラオケにはあまり行かないのですが、もし行けば、僕らの歌は歌わないですよw
み:音節が多くて、音も高くて
お:アドリブも全部わかるから、やらなければならないんですよ!w
DJ:愛唱曲はありますか?
お:僕らはカラオケコンセプトで、バラエティー番組をやったことがありますが(←「ハッピートゥギャザー3」のことだね!)、そこへ行って、ふたりでほぼバラードばかり歌いました。
み:おもしろい雰囲気のために、トロットを歌ったり。
DJ:愛唱曲はありますか?←もう一回聞いたねw
み:僕は『응급실』という歌が好きです。イムチャンジョン先輩の『소주한잔 』も好きで。
お:この間歌いましたが、イジョクさんの『빨래』という曲が好きです。


ミノ、ひとつだけ選ぶなら、サッカー?チェガンチャンミニひょん
み:チェガンチャンミニひょん!


み:これは難しかったですが、チャンミニひょんと一緒にサッカーをすればいいと思ったので。
お:でも、すごく難しかったと思ったのは、サッカーの中には、ミノが好きなヒョンたちが多いです。好きな運動選手たちがたくさんいらっしゃるので、多い方を選ぶんじゃないかと思ったのに。
み:一番大切ですㅍ_ㅍ

みののちゃんみん愛✨


オニュ、2つのうち、どちらの日が先に来るでしょうか。きぼみがファッションに神経を遣わなくなる、テミニが物を失くしたり壊したりしなくなる
お:うぁーーー!!!! おおおお・・・・テミニ


お:もう一度考えてみたら、前の方(きぼみの方)が近いと思います。
み:なぜなら、きーぐんの場合は、ファッションが好きで、神経を遣いますが、疲れている時はもちろん、神経を遣わずに、楽な服を着る時がありますよ。神経を遣わなくなるのを最近、何回か見ました。でも、テミニが物を失くしたり壊したりしないことはありえないです。運命です。
DJ:どのぐらいですか?
み:僕らが全く同じ椅子に座っていても、必ずテミニの椅子だけ壊れますㅍ_ㅍ マイクであったとして、テミニのマイクだけ故障したマイクなんです。理由がわからないです。
DJ:一番深刻だったエピソードはありますか?
お:ついこの間ですが、10周年のファンミーティングをしたんです。プラスチックの椅子に座って、トークを進行してたんですが、急にバキっと音がして、なんだろう?って見たら、テミニの椅子がw やっぱりw
み:コンサートで『Trigger』という曲をやる時に、アイテムで光る警護棒を使うのですが、それもテミニのだけ、故障しました。自分が注意していない場合もあるけれど、運もないですㅍ_ㅍ 僕らがそばで見守っていても、ちょっと残念で、僕の運を分けてあげたいくらいです。
お:ミノがちょっと運がいい方で。
み:僕は運がいいんです。
DJ:いつ感じますか?
み:くじを引いたり、賭けをしたりする時。いつも良い方に行きます。
お:ミノは、ずーっと負けていたと思うと、1回に全てを賭けたりした時に、いつも勝つんです。

ぜひ、ミノの運をてみんちゃんに・・・TT


ミノ、トッポッキを注文する時、一番辛い味、安定的な普通の味
み:辛い味


ここで時間終了でした!


最後の質問。お互いに直してほしいところは?
お:ミノの強みはファイトにあふれていることですね。雰囲気やチームワーク、そんな面でもそうで、いつもテンションを引っ張ってくれて、メンタル管理してくれる、そんな感じです。すごく良いのですが、それがちょっとオーバーな時がありますよw そばで、一番年長の者として、キツイ時があります(笑)。もう少し抑えてくれたらw
DJ:でも、必要な時もありますからね!
お:もちろんですよ!

み:難しいですね。これと言って思い浮かばないですが・・・
お:いや、鼻だとか ⌒▽⌒ すみませんでしたw
み:鼻ですか?なんでですか?ヒョン、いびきかかないじゃないですか!
お:あ、はい・・・ ⌒▽⌒💦

オニュちゃん的には、ジョークで「鼻を整形するとか?」っていう意味で言ったんだと思うけど、思いっきりまともに受け取ったみのぐんwww
ミノにはちょっと高度な冗談だったwww

み:特にこれと言ってないですけど、あえてこれ1つと言われれば、リーダーなので、オニュひょん中心に活動計画だとか話すじゃないですか。毎日同じ話をします。でも、「おもしろい活動をお見せします」とw それを直してくれたらと思いますw 時には、おもしろい活動をしたくない時もありますから! 言うことが無くて言うんだと思いますが。
お:「おもしろい活動」っていうのは、僕らが幸せな活動をしようという意味を言っているので、それ自体が良い意味を内包しているのですがw
み:そういう話をしている時じゃないのに、「おもしろい活動をお見せします」という時があるんですよ!
お:状況に合わない感じでねw
DJ:全く同じ質問をされる時があるじゃないですか。自分でもわからないうちに習慣になっているんですよね。
み:オニュひょんは、いつもシメの言葉を整理するので~ 口からついて出てくるんですよね。どういうことかわかりますよね?
お:わかりました ⌒▽⌒ 努力してみますw


いつものように、「エンナナ」は、ジャニの絶妙に食い込む質問が秀逸で、
いろんな話が聞けて楽しかったです\(^o^)/

いっぱいメモしてしまったw

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seoulsoul.blog.fc2.com/tb.php/2857-7efe956f