SEOUL★SOUL

今日もSHINee、明日もSHINee

Keyword#BoA Ep. 13-14

今日の「Keyword#BoA」です!

Ep. 13


Ep. 14



血液型の話に…

ボアぬなはAB型。きーさんはB型。

きーさん曰く、B型は自分の話ばっかりして、AB型は話を聞いてくれるけど、何か違うことを考えてそうで、気づくと自分ばかりが自分の話をしている、と。

き:僕が知っているB型は、これぐらい見えれば、それが全てです。計算する必要が無いです。
180130_13-01.jpg

え?!そこまで?!www

き:本当に怒れば、まず友達に電話します。「おい、これおかしくない?!」「こうでああで」って。友達は全部聞いてくれる。客観的な話を聞きたいんじゃなくて、ただ、ばーっと自分の話しして、「そうだね、そいつが間違ってるね」そういう話だけ、聞ければいい。

溜め込まずに常にリセットできるのが、一番いいよね。
言うほど簡単じゃないとは思うけど、そういう基本姿勢がよろしい。


そして、ボアぬなが急にモノマネつきで歌い始めたキムジョンソの「冬の雨」がわからなくて、ジェネレーションギャップ生じたwww
180130_13-02.jpg


「ハリーポッター」が、11‐12歳の頃だったけど、そこに出てくる子にに嫉妬して、観られなかったというきーさんw
180130_14-01.jpg

その当時から、この世界に入ることを意識していたようで、同じ世代の子が演技しているのに、自分はそれを見ているという状況が耐えられなかったんだとか。意識高いなー。まぁ、きーさんはアイドルになるべくしてなった人だからなぁ💕


き:僕はデビューして4-5年になっても、「(イスマン)先生は僕が誰か知ってるかな?」そんな風に思っていました。
ぼ:会ったことなかった?
き:1年に1-2回? お会いしても、ただ団体で挨拶するだけで。僕がある時、SMTOWNの打ち上げに行って、お酒をわーって飲んで、別の部屋に先生がいらっしゃいましたが、僕が行ったんです。僕が聞いてみたかったんです、僕が誰か知っているか、と。ドアをノックして、「先生、すみませんが…僕、キーですが…」 そうしたら、「おお、キーや。」とドアを閉めて、先生と僕が二人きりになったんです。そんなことは一度も無かったんですよ。僕は、言うこと全部準備して行きましたよ。僕もおかしかったですけどw 「先生、僕はこんな子で、こんなことが好きで」 準備して行ったのに、先生が「おお、キーや」って言って、「今日ステージ見たけど、君本当に上手だね。君はそうやっていつもカラフルな服いっぱい着ないとだめだよ。そういうのがよく似合ってるよ。それから、君のアーティスティックな面は全部うまく活かせるように私たちが助けてあげるから、たくさん表現して、服も好きみたいだけど、着飾る芸能人になりなさい」って。僕は涙が出そうでしたよ。先生は、全部ご存じだったってことですよ! それで忘れられないエピソードになりましたよ。

180130_14-02.jpg

そんなエピソードがあって、自信が付いていったんだね。

ちゃんと見てくれている人はいるし、自分が好きなことも、徐々に表に出せるようになって…

イスマンせんせー、さらげー💕

関連記事

2 Comments

みちる★ says..."Re: ありがとうございます"
鍵コメさま

コメントありがとうございます!
訳…というほどではないのですが💦 そもそも日本語字幕付きですし💦 怪しいやつですけど💦

ボアぬなの魅力を引き出しつつ、きーさんの魅力も炸裂で、お得な番組ですよね^q^

私なぞのブログで、さらに好きになったと言ってもらえるなんて、光栄です!!
こちらこそ、ありがとうございます!
2018.01.31 00:07 | URL | #nmxoCd6A [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.01.30 23:34 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seoulsoul.blog.fc2.com/tb.php/2683-33317dff