SEOUL★SOUL

今日もSHINee、明日もSHINee

第32回ゴールデンディスク賞授賞式で

毎年、「ゴールデンディスク賞」については、しゃいにの受賞について日記を書いてきましたが、ついに、受賞記録が途絶えました…

あんなに1年間がんばったてみんさんが受賞できなかったこと、すごく悔しいです…

正直、期間中の人気票への投票はままならなかったですよね… うん…

昨日1/10が音源部門、本日1/11が音盤部門の授賞式でしたが、2日間、ジョンヒョンについて語ってくれたこと、トリビュートライブがあったこと、ジョンヒョンさんが歌謡界において、いかに大きな存在だったかと、思い知らされました。

昨日、IUが音源部門の大賞を受賞し、コメントしました。


IU:実は…まだ少し悲しいです。人としても、友達としても、ミュージシャンとしてもとても大切だったある方を、先に前もって遠いところに見送りました。なぜその方がそんなに大変で疲れていたか、その理由がある程度わかるようであり、私も全くわからない感情ではなかったようで、未だにすごく悲しくて、すごく申し訳ない気持ちがしますが、私だけではなく、まだ悲しがっている方がたくさんいると思います。私たちはみんな自分のことが忙しくて、一か月後のことも心配しなければならなくて、1年の計画も立てなければならない人たちだから、その悲しい感情を十分に感じて送ることができない状況が、さらに残念で悲しいです。嬉しい時は喜んで、悲しい時は泣いて、お腹が空いていたら力が出なくて、痛ければ能率が落ちて、そんな自然なことを自然に表して、もっと自然に受け止められたらうれしいです。特に私たちアーティストたちは、人々を慰労する仕事をしている分だけに、プロ意識も良いけれど、人としてまず自らをケアして、慰めて。表に出さないようにして、むしろ病気になって苦しむことが無いように、心から、本当に、無かったらと思います。それから、今日もみんな忙しくて、明日もやることがあって忙しいから、時間が十分ではないですけれど、受賞された方々、今日は思う存分祝って楽しんで、みなさんぐっすりと眠ってくださったらと良いと思います。私もそうします。ありがとうございます!


IU自身も不眠症を患っていて、『夜の手紙』も、それで書いた歌なんですよね。

仲が良かったし、音楽の話だけじゃなく、不眠症の話もなんかもしてたみたいだから、良い仲間だったんだなと思いました。

そんなIUが、アーティストの同僚に向けて言った言葉、ずしっと響きました。

あいゆたんの悲しみも、いつか癒されますように…


今日は、イハイが、ジョンが作った曲『ため息』を歌い、追悼映像もありました。


途中で歌えなくなっちゃってますね…

ハイちゃんも苦しんでようやく歌えた歌だったし、たくさんの思いが胸にこみ上げたんだろうね…

大切にこの歌を歌ってくれてありがとう。


Super Juniorは、SM代表として、コメントしてくれました。


イトゥク:(前略)僕らをはじめとするスーパージュニアのメンバーたち、SMを代表して、一言お話したいです。うちのジョンヒョニをたくさん哀悼してくださり、恋しがってくださり、一緒に悲しんでくださって、感謝の気持ちをお伝えしたいです。瞬間ではなく、永遠にジョンヒョニを覚えていてくださったらうれしいです。それに加え、4人の子たち、SHINee4人のメンバーもこれから明るい笑顔でお会いできるように、たくさんの方々が応援してくださって、愛してくださったらと思います。


イトゥクさんも同じ病気を患ったことがあり、本当に辛い気持ちだと思うけれど、ありがとう。


私もこうやって少しずつ、少しずつ、受け止めていくよ。

関連記事

2 Comments

みちる★ says..."Re: タイトルなし"
asaさん

彼らの先輩として、しっかりと伝えてくれたことに、とても誠意を感じましたTT
私にできることなど、わずかなことですが…

こちらこそ、ありがとうございます!
2018.01.12 21:40 | URL | #nmxoCd6A [edit]
asa says...""
イトクさんとかが何て言ってたんだろーって思ってたので、みちるさんが記事あげてくださり感動です!


毎回みちるさんのブログ見てSHINeeとの距離を縮ませていただいてます❤️

通訳のようなこのブログ、本当に大切です!

ありがとうございます(╹◡╹)
2018.01.12 17:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seoulsoul.blog.fc2.com/tb.php/2664-61705b0f