SEOUL★SOUL

今日もSHINee、明日もSHINee

「OFF-SICK 」記者会見

10/14-15、蚕室室内体育館で「TAEMIN 1st SOLO CONCERT OFF-SICK on track」が開催されました!

成功裏に終えたようで、ヌナは胸熱だよTT

15日の2日目の公演を前に、記者会見が開かれたようで!
これはうれしい!!

そして、その内容も胸熱でTT
この子は、本当に素敵なアーティストに育ったなと思いましたTT

全文訳です!

--------------
"5年前には飛び回り、"…'謙遜'テミンが見せるコンサート完結版

【現場】テミン初のソロコンサート'OFF-SICK on track'記者会見

171015_press01.jpg

2008年、デビューして9年、足掛け10年を迎えたシャイニーのテミンは観客の熱いリクエストで用意された'アンコールコンサート'の場でも謙遜した挨拶を忘れなかった。"大衆音楽にもっと良い影響を及ぼすことができるようにもっと努力するので大目に見てください。"

15日午後2時30分、ソウル松坡区蚕室室内体育館で、テミンの初のソロコンサート完結版'TAEMIN 1st SOLO CONCERT OFF-SICK on track'を控えて質疑応答を交わす記者会見が開かれた。

テミンは去る8月に初めて披露したソロコンサートと今回'off-sick'だけの相違点、1年8ヵ月ぶりに発売される正規2集'MOVE'で準備した音楽などについて説明した。

彼は"最近出てくる若い新人アイドルを見た時にエネルギーがあまりにも良いんです。あ~本当に私も5年前には熱心に飛び回ったようですが"と笑って、自分だけの'節制されたセクシーさ'をお見せすると予告した。テミンのソロコンサート'オフ-式<きたトラック>'は同日午後4時に始まる。

次は'off-sick'記者会見の質疑応答全文。

▶初のソロコンサート完結版'off-sick'を開くことになった感想は。

しばらく前に4回公演を終え、また、今回たくさんの愛を受けて2回追加公演、アンコールコンサートをすることになったが、このように私の公演が至らないのに、来てくださって感謝しています、これからも今回の公演を通じてもっと成長してこれからも大衆音楽にもっと良い影響を与えられるように、さらに熱心に努力するので大目に見てください。

▶ソロコンサートをしながらソロであり、良かった点、シャイニーコンサートと比較して大変だったことは。

あ、まずは、本当に忙しく準備をしたようです。シャイニーとしては公演の経験も本当に多く、そうしてみると余裕もたくさんあって様々な思い出や記憶がたくさん残っていますが、今回の公演を準備しながらは、本当にいついつのまにかこんなにもう公演当日が来たのか分からないほど本当に精神なくして来たみたいだし。どうしてもメンバーたちと一緒にいるときは緊張感もあるが、余裕と、何かお互いを頼りにできるという、安全が保障されているという気がするんですけど、一人でする時だけはすべての視線が私に殺到していて私の動きに、もっと繊細に神経をたくさん遣うようになりました。それととも、私もすごく沢山学びましたし、とても良い意味深い経験になったようです。

▶1年8ヵ月ぶりに正規2集でカムバックした感想が気になる。

1年8ヵ月ぶりに発売されることに対して…'あ、時間が本当に早いんだな'と。事実1年8ヵ月になるというのは記事を見てわかりました。私は1年近く経っただろうなと思いましたが、これが思ったよりだいぶ時間が経っていました。それだけ空白期間にたくさん悩み、多くのスタッフとの意見を交わしながら、本当に今回のアルバムを通じて私のどんな新しい姿を見せようかということについてすごく悩み、最大限にそれを表現しようと思いました。

171015_press02.jpg

▶今回のコンサートが2時間30分程度であると聞いている。シャイニーのコンサートと違って体力的にも分配をうまくしないとならないようだが。

リハーサルする時も感じて本公演の時も感じましたが、これが初日までは大丈夫だったようですが、二日目になると、今日が二番目の日ですよね。(笑) 昨日のこの時間帯と今日この時間帯の状態がかなり違うようです。これが累積して、疲れが取れない?(笑) だから体に良いものもしっかり食べて、コンディションを最大限調節しています。どうしても最初のオープニングセクションでは最大限エネルギーを押し流してとしているんです。中間に振付があっても、その時から力の調節して、また、後半部に最大限、全力を尽くして出している方ですが、果たして私がどんな良い体力をお見せできるのか見守っていただければ感謝します。

▶8月公演と今回'off-sick'公演の違いがあれば。舞台で披露する新アルバム収録曲紹介もお願いする。

実は8月公演の際は、2時間ぐらいだったようです。今回、新たに新曲を追加し、アンコールコンサートですけれど、何か全く同じフォーマットにしても良かったのですが、私の欲がもっと出たようです。それで今度はもっとお見せできなかった曲とパフォーマンスをもう少し含めて今度のコンサートを構えました。今回、音楽の色もたくさん変わったようです。全体的にR&Bベースのアルバムになりそうで、エレクトリックサウンドの音楽もあるが、全体的にR&Bジャンルの音楽だと申し上げることができそうです。

▶新しいソロアルバムが従来のソロアルバムとどう違うか。キーワードを中心に説明お願いする。

私が自分の口で言うのは恥ずかしいですが、今回のアルバムは'節制されたセクシーさ'と申しあげることができそうです。今までやってきたものと比較してきた時、全体的にエネルギーがちょうど押し寄せてはいないが、そのエネルギーが外に分散されるのでなく、むしろ自分の中でエネルギーが凝縮されて視線を集中させることができるように作るのが目標だったんです。むしろ節制させてもっとカメラタイトやアングルの中でエネルギーを放つようなそんな感じと見ていただければよいです。この前アルバム(Press Your Number)のような場合、ポップな曲が全体的に多かったが、今回はもっと、R&B基盤だと申し上げたようにもっと成熟するようになりました。そっとスポイラーを申し上げますと歌詞の中に'奴ということを'という歌詞がありました。すごくA&Rチームと議論したのが、奴という言葉がとても強くないか?これが私に似合わないじゃないか?という気持ちもあったが何かこんな些細な部分に差をつけてもっと成熟して完成度があるように、時間が経って変わった自分の姿を見ることができそうです。

▶タイトル曲'MOVE'パフォーマンスに対する紹介お願いする。

私もパフォーマンスに対する悩みをたくさんしました。最近出てくる若い新人アイドルたちを見た際にエネルギーがあまりにもいいし(笑)「いや~、本当に私も5年前とはいえ、熱心に飛び回ってたようだよ」(笑) もうそんなことを同じくするというよりも、私が年次があり、新たなことに挑戦したくて何かスタイルを変えなければという気がしたんです。今回は若干パフォーマンスもそうだし、女性ダンサーさんたちを借用したんです。見方によれば、ちょっとセクシーさと言いましょうか。大きな動作よりは小さい動作として視線を、より集中させて、より奪うことができるような部分にはだいぶ神経を使ったようです。

▶いつよりも自信あふれるようだがソロアルバムのおかげか、それとも違う理由があるのだろうか。

あ、全然わからなかったです。自信が多くなったというのは事実1年8ヵ月間の経験がちょっと募り、そして、自分でも何か自信が付いたものではないか、という気持ちが浮かびます。それでもいつも謙遜した気持ちでしようという私の…(笑)そんなのことがあります。

171015_press03.jpg

▶今回のアルバムで、どのような評価を受けたいのか。

そのまま愛してくれたらいいですね。このアルバムをたくさん愛してくれたら良くて、見方によっては本当に私の好みと言いますか。このような曲を収録することを決めるに当たっては、A&Rチームと相談しながら'あの、この曲は必ず収録したいです'、'あ、この曲は本当に必ずしなければなりません'こうしながら、一つずつ1年8ヵ月間、集めた曲だが、このような私が愛する曲を皆様が愛してくれて一緒に共感してくれたらそれほど幸せなことがないでしょう。"

▶今回のアルバムで、どのような修飾語を得たら良いのか。

修飾語…(笑)そうですね。事実修飾語が出るたびに、あまりにも恥ずかしいと思いながらもあまりにも嬉しいようです。私が'特急のエース'このような異名がありましたが、今回のコンサート'off-sick'というタイトルがかかったんです。これが私が'軌道に乗る'ことをして動けという意味を内包しています。それで今回の修飾語は! 何としましょうか?(笑)、エースが動く。(笑)そのままよくまとめてくだされば感謝すると思います。(笑)

▶1位をしたら公約は?

今回はただ私のスタッフの方たち同士でいたずらで話したことがあるんですけど、私のマネージャーがタイトル曲'ムーブ'振付が真似しやすいと言うんですよ。それで約束をしました。1位になったら、私はそばで歌だけ歌って、前の真ん中に立って女性ダンサーたちとダンスをしなさい、そんなのあるんです。二番目は女性ダンサーさんではなく、男の方たちとだけしてみたらいいじゃないかと思っています。もし私が多く愛されて私が1位になるようになったら必ずそんな変わった姿で'ムーブ'を見せたいです。

▶2番目の正規アルバム活動目標は?

まずは、まだ私という、テミンという人をまだ知らない方がたくさんいらっしゃるので、何か私が大衆的に露出することが多くなかったですが、バラエティー番組「THE UNIT」で露出することもありますし、私という人をもっとお知らせして、テミンという歌手がこんな活動をしているというのをお見せしながら良い影響を与えられたらいいと思っています。誰かが私をメンターだと思って下さる方がいらっしゃる度に、とても自負心が生じてとてもうれしいので、このような人たちが一人ずつ増えていき、何か大衆の方々に愛されることができるととても幸せに活動できる気がします。

▶「THE UNIT」でメンターとして出演しているが、メンターとして、どんな話をたくさんしてくれたのか気になる。

私もあまりにも同じように、もし私がメンターはなく出演していたら、緊張して震えたと思うので、私も完璧でないために言えたこともあるようです。まずは、私が至らないけれど、メンターという席に座るようになり、決して、そこに出演してくれた方々が至らなくて、私がもっとましだという話ではなく、本当の知り合いのように、活動する仲間のような感じがしたんです。それで心から私が考えたときに私が例えば、年次が多かったり、この方よりこのような経験をもっとして見たようだとしている部分を共有しながら、真心をこめて話をしたようです。最初はあまりにも緊張して私が足りないし、こんな風に誰かを審査する資格があるかと思ったが、かえって私もいろいろな話をたくさんしながら私自らも直さなければならない部分をたくさん知ったようで私自らもかなり成長することができた機会になったと思います。

▶シャイニーのメンバーがソロコンサートに関連して、どのような応援をしてくれたのか。

実は、昨日も、ジョンヒョンさんが公演見に来ました。今日もミノさんが公演を見に来ると言っていました。ジョンヒョンさんが見に来る前に'期待して観る'、'どれだけ上手なのかみる'と言いましたよ。それで私が'ヒョン、そんなにプレッシャー与えないで'こんなふうに話しました。公演のフィードバックを聞きたかったのですが、とても良かったよと言ってくれたので私も気分がとても良かったです。'ムーブ'終わってからも、ジョンヒョンさんにわざと質問したんです。'ヒョン、舞台はどうでしたか。'と聞きましたが、観客の方々の中でヒョンが'かっこよかった!'このように話してくれました。その時もとても気持ちが良かったようです。今日ミノヒョンがどう見て話してくれるかとても気になります。

▶最後の挨拶。

今日の公演、本当に無事に終えるられそうで、来ていただきとても感謝いたします。明日発売される私の二番目の正規アルバム'ムーブ'たくさん愛してくれることを願っています。あ、もう一つ申し上げたいのは記事写真きれいに撮ってくださいね。(笑) 本当に多くの人たちに愛されるように一生懸命しますし、本当にいつも謙遜な姿勢でいつも感謝しながら生きます。いつも感謝していますし、今日はとてもお疲れさまでした。

【出処】CBSノーカットニュース
--------------

ひたすら謙遜し、でも、ジョークを交えつつ、話が上手になったよねぇTT
ソロアーティストとしての成長が著しいTT

ライブのレポート記事は別に翻訳します!

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seoulsoul.blog.fc2.com/tb.php/2595-549254ed