SEOUL★SOUL

今日もSHINee、明日もSHINee

オッチョダ18 第2話

本日8/29配信の「オッチョダ18」第2話です!!!

お医者さんギョンフィが電話で話しているのは、実のお姉さん!
170829_18_01.jpg

勝手にソゲティング組んでしまったことを相当怒っています。
「女に興味はない」と。

それで、いつまでハンナビを思っているんだ!と言われて、思わず怒り出すギョンフィなのです。


そんなギョンフィの飲み相手は、高校時代のクラスメイトの友達。
170829_18_02.jpg
170829_18_03.jpg

そもそも、ギョンフィがいじめられるようになったのは、この友達スルギのせいなのでした…

お調子者のスルギは、ギョンフィにノート写させてもらおうとお願いしてたけど、断られて、せめて教科書貸して、と。
170829_18_04.jpg

「教科書すら持ってないのか?!」と、見もせずにスルギの方に分厚い教科書を投げるギョンフィ。
170829_18_05.jpg

その教科書は宙を舞い、スルギの遥か上方を越え、その向こうにいたイカツイクラスメイトに直撃!

「だれじゃぁ!!!!」と怒りを買ったのが、そもそもの始まりだったのです…
170829_18_06.jpg

お調子者スルギは、学生時代はいい感じにギョンフィから離れて自分の身を守っていたけれど、今、こうしているのは、実は、ギョンフィのお姉さんと結婚してたのでした。
170829_18_07.jpg

スルギ:同窓会どうしていかないんだ?ハンナビがいないから無意味だ、そういうことか?
ギョンフィ:いい加減にしろ。オレはあいつの顔も覚えてないって言っただろ?!
170829_18_08.jpg

コンビニ前…ということは、もうすっかり深酔いした頃。

ギョンフィ:鼻はコッカルコンみたいで。笑うと、歯が8個見えて💕
170829_18_09.jpg

どこが覚えてないんじゃ!!! 詳細すぎじゃ!www

170829_18_10.jpg

酔っ払いギョンフィがかわいいのです💛

170829_18_11.jpg

そこへ旦那を迎えに来た、ギョンフィのお姉ちゃんが合流。

止まらない、ギョンフィのナビへの未練…

ギョンフィ:人には生きろと言って、なんで自分は!

170829_18_12.jpg

こいつをどうにかしないと、私たちのせいになるとか、夫婦喧嘩が始まり、ギョンフィはうるさいとばかりにむくりと立ち上がり…
170829_18_13.jpg

走って行っちゃった。
170829_18_14.jpg

ギョンフィがやってきたのは、ナビのお父さんのお店でした。
どうやら、店をたたむようで、片づけをしていました。
170829_18_15.jpg

「別れの一杯でもどう?」と、お父さんと飲むギョンフィ。

おじさんは19年一緒にいたんだから、こうしてるのはわかるけど、オレは3か月なのに、なんで!と、お父さんにも怒りをぶちまけますね。

170829_18_16.jpg

お父さんが奥に引っ込んでいる間に、片付けていた荷物の中にナビの写真を発見。
170829_18_17.jpg

あの時渡せなかったヘアピンを当てて、「キレイだね」と。いつも持っているのか…TT
170829_18_18.jpg

そして、写真の下にナビの日記を発見!
170829_18_19.jpg

見ようか見まいか、悩んだ末、意を決して…
170829_18_20.jpg

開いてみたページには、ギョンフィが自殺を図った日のことが書いてあった。
「しばらく様子を見てあげないと」と。
170829_18_21.jpg

それを読んで、笑みがこぼれるギョンフィ。
170829_18_22.jpg
170829_18_23.jpg

次のページをめくり、その内容にギョンフィの顔がこわ張る。
170829_18_24.jpg

「助けて 助けて 助けて」と、大きな文字が。ナビに一体何が?!
170829_18_25.jpg

そして、店内で流れていたラジオ。(聞き覚えのあるDJの声は、もしやペク作家?!)

DJ:タイムスリップできるとしたら、会いたい人はいますか?
ギョンフィ:ハンナビ。

DJ:戻ったら、戻ってくることができなくても?
ギョンフィ:はい。それさえできるなら。

170829_18_26.jpg

DJ:「不思議の国のアリス」OST中の一曲です。「Follow me down」。私についてきて。

そして、流れる「Follow me down」

ギョンフィは眠ってしまいそうになっていると、窓の外に人影が…
170829_18_27.jpg
170829_18_28.jpg

ぼやけた視界をはっきりさせようと懸命に目をこすりもう一度見る。
170829_18_29.jpg
170829_18_30.jpg

ナビだ。
170829_18_31.jpg

顔ペチペチして見てもやっぱり、ナビで…
170829_18_32.jpg

奥にいるお父さんを呼ぼうとすると、姿が消えた。
170829_18_33.jpg

慌てて日記を持って外に飛び出す。
170829_18_34.jpg

視線の先には…
170829_18_35.jpg

ハンナビ
170829_18_36.jpg
170829_18_37.jpg

Follow me down
Follow me down
私についてきて

アリスの白うさぎを追うように、ナビを追いかけて走るギョンフィ
170829_18_38.jpg

ナビが曲がった小さな路地を曲がってみると…
170829_18_39.jpg

今にも閉まりそうなドア。室内からは煌々と明るい光が漏れている。
170829_18_40.jpg

ナビの姿はどこにもなく、ドアの向こうには人影が。
170829_18_41.jpg

ドアを開け…
170829_18_42.jpg

何の迷いもなく、入っていくギョンフィ。
170829_18_43.jpg


3話へ続く。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seoulsoul.blog.fc2.com/tb.php/2567-cfa1c6f5