SEOUL★SOUL

今日もSHINee、明日もSHINee

番人 第23話

6/27放送の「番人」第23話です!

2007年家庭主婦失踪事件について、証拠を隠滅しようと車を走らせたナム刑事を追って来た、スジとギョンス。

そこは山でした…

CCTVが無いのでボミは確認できないため、ギョンスが確認すると、最大50m以内だという。

170627_paskun23_01.jpg


スジ:じゃあ、山の中に入ったってことね。
ギョンス:ここ… うちのお母さんがいるはずがないじゃないですか…

170627_paskun23_02.jpg

たまらず、山の中へ走り出すギョンス!

170627_paskun23_03.jpg
170627_paskun23_04.jpg

ボミからナム刑事を見つけたと連絡が。

170627_paskun23_05.jpg

「山から下りて来たわ。探し物を見つけたみたい。」と。

170627_paskun23_06.jpg
170627_paskun23_07.jpg

山中で×印がついた木を見つけたナム刑事は、車に泥だらけのキャスターバッグを積み、さらにその中にコンクリを詰め、遠くへと車を走らせていた。

スジもボミもギョンスもなかなかナム刑事を見つけられない。

170627_paskun23_08.jpg
170627_paskun23_09.jpg

ギョンス:明らかにこっちの方なのに…

170627_paskun23_10.jpg

川辺で大きなキャスターバッグを引きずり、ユンスンノからの電話を受けていたナム刑事をスジが発見!

スジがナム刑事を取り押さえたところで、ギョンスも合流!

170627_paskun23_11.jpg
170627_paskun23_12.jpg

川底へ沈もうとしていたキャスターバッグを慌てて引き上げる。

170627_paskun23_13.jpg
170627_paskun23_14.jpg
170627_paskun23_15.jpg

そのバッグには、ギョンスが10年前のお母さんの誕生日にプレゼントした青いスカーフが巻かれていた…

170627_paskun23_16.jpg

「お母さん…」と嗚咽するギョンスの声は、ずっと続いていた…
170627_paskun23_17.jpg
170627_paskun23_18.jpg
170627_paskun23_19.jpg

そんなギョンスを見守るスジ
170627_paskun23_20.jpg

ボミもCCTVで見ていた…
170627_paskun23_21.jpg

スジが「2007年家庭主婦失踪事件の犯人を捕まえた」とチーム長に電話し、駆けつけると、口をふさがれ手錠をかけられたナム刑事と、近くには白骨死体が入ったキャスターバッグ…

170627_paskun23_22.jpg

その様子を見ていたスジとギョンス。

ギョンス:やっとあの人が捕まったから、うちのお母さんに何があったのか、なんでだったのか、全部、明らかになりますよね?

170627_paskun23_23.jpg

スジ:そうよ。
ギョンス:それなら、お母さんも少しは悔しさが晴れますか?

170627_paskun23_24.jpg

スジ:あなたがあきらめないで探してくれて、ありがたいと思うはずよ。

スジの言葉に涙を流すギョンス
170627_paskun23_25.jpg

ついに録音ファイルという証拠を手に入れ、チャンドハンはユンスンノに正体をバラしますが、捕まったナム刑事は黙秘権を行使していた。

そんな中、アジトのギョンスは携帯とにらめっこ中。

170627_paskun23_26.jpg

ボミ:ひとりで何してるの?

170627_paskun23_27.jpg

ギョンス:なんの関係があって?

しらばっくれるギョンス。
170627_paskun23_28.jpg

ボミ:他の家族にお母さん見つかったって、話したの?
ギョンス:どっちみち、警察署から連絡がいくし。
ボミ:だからってしないの?
ギョンス:電話しても、別に駆けつけても来ないよ。父と兄は特にオレのこと気にしてなくて。お母さんを探すと言って家出して、完全にあきらめたよ。ハッキングしてたら見つかって、牢屋に入った時も、面会に一度も来ない仲なのに、家族でもないだろ。

170627_paskun23_29.jpg

ボミ:でもあんたは、家族に会おうと心さえ決めれば、いつでも会えるじゃない。それなのに、電話一本がなんでそんなに難しいの?

170627_paskun23_30.jpg
170627_paskun23_31.jpg

家族が惨殺されるのを見ていることしかできず、自分を責めて、外に出ることができなかったボミを外に出る勇気をくれたのはギョンス。

今度は、ボミがギョンスの背中を押してあげる番。

170627_paskun23_32.jpg

心を決めてお父さんに電話する。

170627_paskun23_33.jpg

ギョンス:お父さん、僕だよ、ギョンス。いや、またやらかしたわけじゃなくて(笑)。

170627_paskun23_34.jpg

ギョンス:お母さん… 見つけた。

170627_paskun23_35.jpg

ユンスンノは、そう簡単に倒れる人じゃない。
イシニョクスパイ事件の時最高裁判事だった人を脅して、ナム刑事の弁護につけました。
しかも、それはキム検事のお父さんだったという新しい展開!!!

合同捜査部では、録音ファイルは全てパスワードがかかっていて、開くのに1年以上かかるのだとか…

アジトのギョンスは鏡を見ながら、ネクタイをしめていた。

170627_paskun23_36.jpg

スジがやってきて、ネクタイを結んであげる。
170627_paskun23_37.jpg
170627_paskun23_38.jpg
170627_paskun23_39.jpg

(その役くださいTT)

ギョンス:お父さんから電話がありましたよ。お母さん、警察署から迎えに来てほしいって。捜査が終わったと。
スジ:ボミと私も行ければよかったのだけれど。
ギョンス:一緒に探してくれただけで十分です。
スジ:立派に成長したわ。お母さんが見たら、喜ぶはずよ。

170627_paskun23_40.jpg

葬儀場のギョンスが見たのは…

170627_paskun23_41.jpg

チャンドハン!

170627_paskun23_42.jpg

ギョンスのお母さんのために、お線香を上げに来てくれました。

帰ろうとするドハンを呼び止めるギョンス。

170627_paskun23_43.jpg
170627_paskun23_44.jpg

ギョンス:お母さんの代わりに、僕が謝ります。

170627_paskun23_45.jpg

ドハン:君がなんで? 君はあの時、お母さんのお腹の中にいたじゃないか。

170627_paskun23_46.jpg

ギョンス:お母さんが生きていれば、おそらくこうしたと思います。
ドハン:そんな必要はないよ。
君のお母さんはすでに謝罪をされたよ。
ギョンス:うちのお母さんがですか?

170627_paskun23_47.jpg

ドハン:間違いを正そうとされたのだから。それでいいよ。
オレの方こそ、君の家族に申し訳なかった。
ギョンス:え?
ドハン:もう少し早く君のお母さんについて話すことができなくて。
君のお母さんが一生隠そうとしたことだから、簡単に話すことができなかった。
ギョンス:理解します。一緒に犯人を捜してくれただけで、十分な謝罪です。

170627_paskun23_48.jpg

ドハン:お母さん、しっかり見送って。

170627_paskun23_49.jpg
170627_paskun23_50.jpg
170627_paskun23_51.jpg
170627_paskun23_52.jpg

振り返ったギョンスの顔には、安堵の色が。

お母さんは生きては戻らなかったけれど、見つけることができて、事件の真相はこれから解明されるはずだし、家族とも和解できた。

ようやく、平凡な日常が訪れるのかもしれない…


公式クリップです~







関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seoulsoul.blog.fc2.com/tb.php/2527-519a34ee