SEOUL★SOUL

今日もSHINee、明日もSHINee

『1 of 1』活動@ピョルバム

『1 of 1』活動をゆっくり追いますw
私の記録用なので、気にしない方向でお願いしますw

10/11放送の「カンタの星の輝く夜に」です!

カンタさんがDJになって、しゃいにがピョルバムに出る日来るとは!!感無量TT

161010_starnight01.jpg


161010_starnight02.jpg

161010_starnight03.jpg

じょんきはなぜかふたりで一枚(;∀;)
161010_starnight04.jpg

161010_starnight05.jpg

カンタとミノは一緒にサッカーゲームもしたり、仲がいいらしいです!!
初耳! そうだよ、カンタさんとウリミノは「サッカー好き」という共通点があるよ!!!

ちょんは、いつも、「青い夜」のためにMBCに来ると、
カンタさんに挨拶に来るらしい!!!!
ひゃーーー!!!!!

リスナーからのお便り:
「ホンスル男女」楽しく見ています。ドラマを撮る前に実際にノリャンジン探索に行ってきましたか?公試生演技、スバラシイです。次にやってみたい役柄はありますか?
き:まずは、公試生の演技をするということ自体が、
そのキャラクターをあるいは実際に勉強する方々を歪曲して表現しては絶対だめじゃないですか。
その部分がとても注意深くなりましたし、
哀歓や、そういうものをたくさん考えてみようと努力しました。
他の部分があるとしたら、「金スプーン」(お金持ちの家の子)という状況もあって、
僕と、勉強している方々を性格とか、状況を混ぜてみようと努力しました。
後でやってみたいキャラクターは、
一言で言えば、今回おもしろいキャラクターをやったので、
少し男らしくて、真剣な姿を持っているキャラクターをやってみました。
ちょ:キー君は、ミュージカルもたくさんやって、演劇もやったから、
初作品なのに、メンバーもみんな驚きました。

きーさんの役作りについては、ほんと、すごく準備した結果だよねTT

『1 of 1』活動のてみんちゃんの濡れた髪についてw
て:ジェルをつけていて、濡れて見えるようにしました。
今回のコンセプトで、会社でアートディレクターが、
スタイルをカンタ先輩のようにしてみようと、5:5カルマもしました。
カンタ:昔の時代ですね。
ちょ:ヨルマッチョ時代。先輩、僕、「ヨルマッチョ」、本当に好きでした!!!

じょんひょんさんwww えちょぺんだからって興奮しすぎwww
私も『ヨルマッチョ』大好きです…


60秒クイズのコーナー。指名した人に即答えてもらうというものでしたが、
あまりにも数をこなせず爆、結局、普通に質問してましたねw
質問の中から、気になったものをいくつか。

(テミンへの質問)活動曲で一番振り付けが気に入った曲は?
て:シャーロック
自負心を持っている振付と思っています。
トニーテスタはうちの会社の人とたくさん作業していますが、僕らが初めてこの曲で一緒にやりました。
KPOPにおいて構成が独特で、構成をうまく使った振付だと思っています。
それ以降、KPOPの振付もかなり変わったと思います。

(きぼみへの質問)無人島にメンバー1人連れて行くなら誰?
て:確実なのは、僕はだめでしょ?
き:だめです。僕らはバランスが良くないです。
オニュさんかミノさんですね。
ミノさんは、僕を生かそうとしそうです。
お前(テミン)と僕がハマったら、2人とも死にます。
2人とも仕事をしないようにして、気の戦いをしそうです。
オニュヒョンは、いろいろと舟を作るだとか、技術的な才能があって、
ふたりとも脱出可能なようです。

(ちょんへの質問)ファンが好きな自分の魅力ポイントは?
き:目つき`ㅂ´*
ちょ:今のはキー君です! なんていうか、反転。
例えば、座っている時は背が高そうに見えるのに、
立つと、なんていうか、調和が取れた感じ。大切な感じ。
き:ぷッティー`ㅂ´*
ちょ:僕はそれがすごく好きです。ファンの方々もそうで。
メンバーだけで話す時もそうですし、そんなキャラクターが出来たのは、
皆さんおもしろくうまく解釈してくださったようです。
カンタ:座っている時は、肩が広くて。
ちょ:僕は上半身がいいんです。それひとつは自信があります。
カンタ:座っている時は背が高そうに見えるのに、立つとそうではない、反転ポイント。
ちょ:キー君がそれをすごく好きですw

なに、急なじょんき!!

(オニュへの質問)メンバーと一緒にいて、一番泣いた瞬間は?
お:1発で反転されて即泣いた瞬間は、メンバーと一緒にインタビューしてた時です。

これには、メンバーざわざわw

き:いつ?
ちょ:インタビューしながら泣いたんですか?
お:あまりにおもしろくてw 笑ってたら、涙が出ましたw
ちょ:あ~ 思い出しましたw

ドリガ活動の時の「ゲリラデート」だねwww
あの時は、あまりにオニュが泣きすぎて、びっくりしたよねwww

(テミンへの質問)自分を映画ジャンルで表現するなら、どんなジャンル?
ちょ:正解、コメディー!
き:そんな一つの単語では表せないよ。
て:たくさんのジャンルが含まれていると思います。何がありますかね…
ちょ:反転ドラマ!
き:フェイクドキュのような感じがします。
て:ドキュなのに、フェイクってひどすぎないですか?(δvδ)

www

60秒クイズで最後になってしまった人が罰ゲームでしたが、
最後答えていたのはテミンw ということで、明かされた罰ゲームは「個人技」でした。

ということで、例のあれですw



どこでも見たことが無い個人技っていう罰ゲームだったのに、
既に披露しちゃったやつやっちゃうてみんちゃんwww 

それで、カンタさんの『プッククソン』でもやってたwww それは貴重www

最後にピョルバムに出た感想~

き:とても楽です。(カンタ:町内のヒョンになった?)そこまででは…w
ちょ:うちの会社に来た理由がHOTのためなので、
カンタ先輩にお会いすると、昔のことも思い出して、複雑ですが、
一緒にラジオをやって、個人的にも良い思い出になりそうです。
お:あれこれとお話をして、聞いてくださったようです、カンタ先輩。
カンタ先輩がいつも良い言葉をくださって、僕の話もたくさん聞いてくださいました。
経験談もたくさんしてくださって。それで、僕は難しさみたいなものがあるとは思えませんでした。
これからもぼくらのかっこいい先輩でいてくださったらと思います。
て:カンタ先輩を見ながら、本当に尊敬しています。
僕らが歩いた道を先によく切り開いてくださって、
僕らが歩けるように助けてくださって、そんな姿を見ながら、
僕らも恥ずかしくない後輩になれるようがんばります。

カンタさん、偉大だTT
そして、オニュはカンタさんに相談したりするんだね…

カンタ:もうすぐ10周年ですが、僕が見るには、
10周年の意味をそれほど大きく置かなくてもいいと思います。
ちょ:僕らもいつもそんな気持ちを持っています。
カンタ:なぜなら、いつも新しい音楽をしていて、いつも新しい姿を見せていて、
いつも1年1年経つほどにもっとエネルギッシュな姿を見せているので、
時間がそれほど長いグループという感じがしないです。
円熟さはありますが。
ちょ:僕らはいつまでも現役です。

カンタさん、いい言葉をありがとうTT
まさにそれかもしれない。
もう8年半ずっと好きだけど、飽きない理由。いつもフレッシュさを感じる理由。

また、ピョルバムに出てね~ 次はミノも♥



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seoulsoul.blog.fc2.com/tb.php/2378-7caafed0