SEOUL★SOUL

今日もSHINee、明日もSHINee

STATION『月と星のものがたり』公開!

SMが毎週金曜日に公開している、「STATION」企画の第27弾、
今週は、オニュ×イジナの『밤과 별의 노래 (Starry Night)』(月と星のものがたり)です!
早速、0時に音源公開と共に、MVも公開されました!!!

[STATION] 온유 X 이진아_밤과 별의 노래 (Starry Night)_Music Video


すごい良いTT
ふたりの声が優しくて、すごく似合っていますねTT
ふたりとも、すごく歌詞がはっきりと聞こえて、わかりやすい歌詞というのもあって、
すごく心にすっと入ってきて、温かい気持ちになりましたTT

ありがとうございますTT
アンテナとこんな企画ができるなんて、うれしいですTT

音源公開までに出た記事を上げておきますね。

---------------
「オニュとイジナが会った」... SM×アンテナ、特急コラボレーション

SMエンターテイメント(以下SM)デジタル音源公開チャンネル「STATION」(ステーション)が再び特急コラボレーションを予告した。

「STATION」の27番目の主人公は、シャイニーオニュ(SMエンターテイメント所属)とシンガーソングライターイジナで、二人が呼吸を合わせたデュエット曲「夜と星の歌(Starry Night)」は、来る12日0時メロン、ジニー、ネイバーミュージックなど各種音楽サイトを通じて公開される予定である。

特に、今回の「STATION」は、SMとアンテナ(Antenna)のコラボレーションで誕生し、SMのプロデュースチームとアンテナの長ユヒヨルが共同して制作過程に参加して曲の完成度をさらに高めた。これ歌謡界の注目が集中すると期待される。

今回の新曲「夜と星の歌」は、ドラマチックな鍵盤演奏と歌を温め包み込むコントラバスサウンドをベースにモダンなジャズの印象を再解釈したポップジャズの曲である。童話のような叙情的な感性を歌詞とメロディーに入れた、オニュの暖かく甘い音色とイジナの澄んだ夢幻的な声が交わって多くの人々の耳を魅了させるのに十分と思われる。

加えてイジナは歌唱と作詞にも参加しただけでなく、SMのソングライティングキャンプ(Songwriting Camp)で、世界的なジャズギタリストであり、作曲家であるAndreas Oberg、世界的なグループDirty LoopsのプロデューサーSimon Petrenと一緒​​に今回の曲を共同作曲してシンガーソングライターらしい面貌を確認させてくれた。オニュはシャイニー活動だけでなく、最近人気の下に放映終了したKBSドラマ「太陽の末裔」を通じて演技者としての姿も見せてくれたのはもちろん、tvNの新しいバラエティー「食べて寝て食べて」に出演するなど、多彩な魅力を認められているだけに、二人の風変わりな出会いは、より一層話題を集めるものと見られる。

一方、毎週金曜日新しい音源を公開する「STATION」は、様々なアーティスト、プロデューサー、作曲家たちとのコラボレーション、ブランドのブランドとしてのコラボレーションなど新しい試みを介して様々なジャンルの音楽をプレゼントして良い反応を得ている。

【出処】スポーツ朝鮮ドットコム
---------------

---------------
オニュxイジナ、「夜と星の歌」12日0時公開

2016081110102017309-540x540.jpg

SMエンターテイメント(以下SM)とアンテナの特急コラボレーション「夜と星の歌(Starry Night)」がベールを脱ぐ。

シャイニーオニュと​​シンガーソングライターイジナが呼吸を合わせたデュエット曲「夜と星の歌」は、12日0時、各種音楽サイトを通じて音源が公開され、YouTubeのSMTOWNチャンネル、ネイバーTVキャストなどのミュージックビデオも同時オープンされる。

今回のミュージックビデオは、「夜」と「星」を主なモチーフに叙情的な歌詞の内容を映像化しており、男性と女性がお互いを恋しく思い、結局、恋に落ちるストーリーを盛り込み、音楽と調和した感性的な映像で視線をひきつける展望だ。

また、イジナが作詞、作曲に参加した新曲「夜と星の歌」は「暗い世の中でお互いを照らしてあげる」というメッセージを込めた童話のような歌詞のポップジャズ曲で、オニュの暖かくて甘い音色とイジナのきれいで純粋な声が美しい調和を成し、二人がプレゼントするハーモニーへの期待感が一層高まっている。

特に、今回の新曲は、国内のファンにもよく知られている有名なジャズボーカリスト、Norah Jonesと世界的なジャズギタリストであり、作曲家であるPat Methenyのアルバムのマスタリングを引き受けたSterling SoundのTed Jensenエンジニアが参加して完成度を高めた。

毎週金曜日、新しい音源を公開する「ステーション(STATION)」は、様々なアーティスト、プロデューサー、作曲家たちとのコラボレーション、ブランドのブランドとしてのコラボレーションなど新しい試みを介して様々なジャンルの音楽をプレゼントして良い反応を得ている。

【出処】10asia
---------------

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seoulsoul.blog.fc2.com/tb.php/2306-6aedfc16