SEOUL★SOUL

今日もSHINee、明日もSHINee

Made by Key: ダイエットするなら、キーのように

ELLEのきーちゃんの連載、昨日6/20に出ました!!

まずは、ELLEのサイトでご覧ください^^

--------------
2016.06.20. MON
Made by Key
ダイエットするなら、キーのように


今年の夏も、自分との終わりのない戦い中ですか? ダイエッターたちは集中! キーがELLE読者に公開します。 材料購入から料理までキーが直接完成したダイエットレシピ。




elle05_01.jpg

こんにちは! シャイニーのキーです。 今日は夏がふらりと迫ったこの時点で、多くの方々が気になって喜ぶに値するテーマで訪ねてきました。 まさにダイエット! あまりに大変な方法で短期間に痩せようとする方々に、健康を守り、無理せずに、しかもおいしいもの食べながら痩せることができる食事をお知らせしますよ。

まず第一に重要なのは炭水化物を遠ざけること! かといって炭水化物をまったく食べなければ私たちの体にエネルギー要素が消えてしまうので、最小限の摂取量は、維持しなければと言います。 第二は、砂糖を遠ざけなければならない。 これは...特別な説明がなくても当然わかるでしょう? 塩やコショウは召し上がっても結構です。

基本的には食事毎に守っていただかなければならないことは簡単です。 タンパク質(肉、魚など)100~150g +野菜一握り+フルーツ少し+ナッツ類少し、こんな風に三度の飯をお召し上がりください。 状況に応じて、果物やナッツは別に召し上がっても良くて、あるいはサラダで一緒に召し上がっても良いです。 それでは、直接一度作ってみましょうか?


elle05_02.jpg
まず、僕が愛用しているEマートモールアプリで必要な材料を選びます。

elle05_03.jpg
希望の配送時間を選択していただけれれば?

elle05_04.jpg
じゃん! このように時間合わせて家に来ます。 僕が選んだコたちは? 鶏のささ身、ベビーリーフ、エッグポテトサラダ、サラダパック!

elle05_05.jpg
鶏のささ身を先に準備します。 100g〜150g程度が適当です。

elle05_06.jpg
バジル、塩、ウコンでシーズニングをやってみましょうか?

elle05_07.jpg
左の写真のように均一に味と香りが染み込むようにもみこんだ後、しばらくおくと右の写真のようになります。

elle05_08.jpg
次の段階は?
各種野菜を洗って、一握り程度皿に盛ってください。

elle05_09.jpg
そしてリンゴもちょっと加えてみましょうか?
半分にならない量で十分です。

elle05_10.jpg
準備した野菜の上にリンゴを敷いてあらかじめ注文したポテトサラダを軽く載せた後、
ベビーリーフも載せてあげればおおよその準備終了!

elle05_11.jpg
さて、再び鶏のささみに戻って!
味付けがよくしみ込んだささ身をパンで焼いてあげます。

elle05_12.jpg
こんがりとなるまで焼いたら良いです。
わ...。
おいしそうでしょう?

elle05_13.jpg
よく焼いた鶏のささ身とナッツまで載せれば、ついに完成!

elle05_14.jpg
僕は特別なドレッシングなしに、この程度で仕上げてそのまま食べる方ですが、
もしや野菜の味がものすごく嫌い方は、
バルサミコクレマ程度はかけても大丈夫です!

いかがでした? このようにすれば健康で難なくダイエットが可能でしょう?
もう別れるというのが惜しいので、僕が朝に好んで食べる「ヨーグルトスムージーレシピ」も共有してみますよ。

elle05_15.jpg
アボカドは、必ずよく熟した状態で食べればおいしいんですよ。 左がまだ熟す前で右がよく熟した状態なんです。
常温で一日二日程度置けば十分なので、よく熟したアボカドだけおいしくお召し上がり下さい!

elle05_16.jpg
アボカドを切ってみましょうか?
半分に切った後、

elle05_17.jpg
包丁で種を突き刺します。
手気を付けて~
そして包丁を一回り回して種をすっぽり! 抜いてください。

elle05_18.jpg
ミキサーの中にキチンと整えたアボカドを入れて
グリークヨーグルトを大さじ3~4杯程度入れます。

elle05_19.jpg
ここに大きな氷3~4個と
蜂蜜1さじまで!

elle05_20.jpg
すべての材料を入れてしっかり混ぜてあげると?
にゃむにゃむにゃむ おいしそう!!!!

elle05_21.jpg
みんなの健康的な夏を過ごせるよう願っています~
次の時間までさようなら!

CREDIT
WRITER & PHOTOGRAPHER 키
EDITOR 김보라
DESIGN 오주희

http://www.elle.co.kr/article/view.asp?MenuCode=en011700&intSno=16424

--------------

簡単にあの美貌が作り出せるわけありませんね…
ストイックだわTT
反省しきりです…

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seoulsoul.blog.fc2.com/tb.php/2265-435220fe