SEOUL★SOUL

今日もSHINee、明日もSHINee

SHINee World 2016 京セラ2DAYS!

2016年5月14-15日に京セラドームで行われた、
「SHINee WORLD 2016~D×D×D~ Special Edition」に行ってきましたー

去年、初めての東京ドーム公演をして、
京セラドームでの単独コンサートは、しゃいににとって初体験。
これは、絶対にその記念すべきその瞬間を見届けなくては!!と思い、
行ってきましたよ~~、大阪まで。

18-19日に東京ドームでの2DAYSも終了し、今年のツアーは全て終了していますので、
ドーム4日間について、書き留めておきます!!

ドーム4日間の構成は同じになっておりますので、
構成については、こちらの「京セラ2DAYS」レポに盛っておきます!!
東京ドームについては、なるはやで書きますが、ひとまず、京セラレポです!

また、アリーナツアーと被る部分は省いてますので、
併せて「SHINee WORLD 2016福岡2DAYS!」もご覧ください^^


ドームのステージは、メインステから1本の花道が伸びてセンステにつながり、
センステの両脇に花道、斜め前方にさらに2本の花道、
そして、ついに、ムービングステージが登場!
センステがそのまま前進して、バクステになる、というものでした!!
トロッコは外周と、メインステと横花道を繋ぐ縦のラインも2本ありました。

オープニングVCR(アリーナツアーと同じ)

1. Breaking News

アリーナツアーでは、5つの箱がセンステから伸びる花道に来たけれど、
センステ中央に、箱がひとつ。
箱無しで、メンバーが花道突端とセンステに出てきました!!

衣装がきぼみだけ、特別仕様www
白黒ストライプで、またも胸元の開き具合がすごくて!@@
今回のヘアは黒のままで、ピョングみたいだったwww
刈り上げからふわふわ盛られた髪がwww
すぐに汗だくになって、ぺしゃんこになってましたがw
ちょんはエンジだったけど、後3人は黒に金のキラキラジャケット。
京セラ初日てむちゃんは、眉毛の色抜きすぎで、初日、無くなっちゃってて怖かったよ^^;
2日目はもうちょっと色乗せてくれてたかなw

5人の並びはアリーナツアーと一緒でしたが、
左端にオニュ、左斜め前方花道にちょん、センステにてむ、
右斜め前方花道にミノ、右端にきぼみ。
立ち位置はリフトになっていて、全員上昇!
花道右端に現れたきぼみは、その位置からリフトが上昇。
初日、すごい揺れたみたいで、むっちゃ手すりにつかまってたよTT

斜め前方の花道に設置されたリフトは、上昇して、しかも、回るんです!!
あれ、すごかった…TT

2. DxDxD
センステに集まり、パフォーマンス!
京セラ2日目は、このあたりで早々にきぼみがジャケット脱いで、
黒いシャツだけになってて!!!! 貴重!!!
途中、ダンスブレイクが追加されてました!

まずは、少し斜め前花道に出ていた、右きぼみ・左オニュ。
その後、右花道途中で、2人のバックダンサーを従えたちょんが!
かっこよすぎて、変な声出た!!
続いて、左花道途中のミノも、同じように2人のバックダンサーと。
最後は、我らがイテミン様。中央でかっこよくキメる!!!

アリーナツアーとセトリを変えて、最初に強めのナンバーを並べたのは、
やっぱり、最初に爆発力を与えたかったんだろうな!
最初からアゲアゲになり、効果テキメンです!

MC
オープニングの激しいステージを終えて、ここで最初の挨拶となりました!

み「SHINee Worldへようこそー!!初めての京セラドームの公演ですね!4人は去年smtownでライブやったけど、僕は本当に初めてです。シャイニーのカラーで埋め尽くされたのを見て、早くも感動しています。」
お「2年連続でドームのステージができるのはみなさんのおかげです。アリーナツアーでもらった力を、お返しできるように、今日がんばります」
ちょ「2度目のドームを準備しながら、本当にいろんなことを考えましたよね。去年のドームや、アリーナのステージに負けない、楽しくてパワフルなステージを準備しましたので、残さず全部お見せできるようにします。」
て「シャイニーのライブはみんなで作るステージだから、知っている曲があったら、ドームが揺れるぐらい、一緒に歌って踊ってください。そして、素敵なステージを一緒に作りましょう! アジャ!」
↑京セラ2日目は「アジャ!」がついてたよ!
こういうところに、日本語をしゃべることへの余裕が感じられる!
き「そして、ここでうれしいことがありますよ。まだ2曲しか歌っていません!(←左手でVを目元に毎回当てるの、死ぬほどかわいいTT)
まだまだ素敵なステージ残っているので、アリーナも、2階、3階、微妙な4階も楽しみにしてください!
(『微妙な4階』って、去年からこの表現ブームになってるwww)
最後まで楽しむ準備はオーケーですか? Are you ready?!!」
会場「イェーイ!」

スムーズすぎるMCを経て、次のセクションへ。
続きも、激しいステージだったので、一旦呼吸を置こうということで、
MCを入れたのかな?w 意気込みを最初に語ってもらうのも良いよね^^

3. Clue+Note+Sherlock(日本語バージョン)
アリーナツアーの途中から、日本語歌詞がスクリーンに出るようになったので、
一緒に歌えて楽しいです^^
メインステでのパフォーマンスでした。

4. Stranger
続けてこちらもメインステで。
最初にミンキのソロダンスがあるけど、ミノの腰振りダンスで、
下半身がアップに映し出されるんですけど!!!!
当然、「ひゃーーー!!!」と歓声が上がりますw
ちょっと、いいじゃん、カメラ!!!!www

ちょんのロングトーンのところは、メインステ中央のスクリーンに赤い四角が現れ、
ちょんの声の伸びと共に、見る見るうちにサイドから全体まで真っ赤になっていくんです!
これが、すごいスケール感でした!

途中でセンステへ移動。

5. Everybody
イントロがあった後、倒れて行き、センステでえびばで!
毎度毎度の圧巻のパフォーマンス!!!
前半に最初の山場を持ってくる構成、去年に引き続き良いです!!!

VCR(アリーナツアーと同じ、メンバーがフレーズをつぶやく映像)

6. Wishful Thinking
メインステに、アリーナツアーでオープニングで着る衣装で登場。
最初の方のぼみパートで、帽子を脱いで顔を隠し、帽子からひょこって顔を出す、
てのをやってましたTT
その後は、さっと横に投げ捨てる!!!

Wishful Thinkingのふりつけは、何度も言うようですが(笑)、
きーちゃんにぴったりすぎて、いつも釘付けですw

7. Married To The Music
この辺の構成はアリーナツアーと一緒で、
「Are you married to the music?」と問いかけながら、
メンバーが花道をセンステに移動するのがすごくいい♥
画面に「We’re married to the music!」って出るから、声出しやすいしね!

8. View
センステでのパフォーマンス。
虹色のレーザーが当たって、それはそれは幻想的でTT
途中でステージが持ち上がり、アリーナ客席の頭上を通って、後方へ!
公演前に、今回はムービングステージという噂がありましたが、ほんとに来た!
しかし、ステージが透明じゃないよ…pq
頭上を通るのが下から見えるのが大興奮なのに!

ここでも、細かい手の動きを追うカメラワークが良かったな。
「999」の歌詞のとこで、きーちゃんが3本の指をすっと上にあげるけど、
それをカメラが捉えてくれるんだよね。ああいうの、好き。
京セラ2日目は、動いてるステージ上でてむちゃんがジャケット脱いでるのが見えて、
おいおい、大丈夫か?!お客さんの上に落とすなよ?!とハラハラしました^^;

9. JOJO(日本語バージョン)
バクステになったムービングステージ上で、なんと、『JOJO』!!
イントロ聞いて、「きゃーー!!!」ってなったよ!
しかも、日本語になってた!!!!
徹底的に日本語で歌詞を伝えてくれようとするしゃいにちゃんに感動したT^T
京セラ2日目に気づきましたが、スクリーンに歌詞が出ていました^^
久しぶりに、「JOJOしゃいにー!」とか「Hey!」「Love!」「Stay!」とかやったけど、
覚えてるもんだね。パブロフ犬のように、自然に叫んでたw

そして、トロッコに乗って左右4本の花道へ。
オニュはムービングステージをひとりセンステまで移動。
右は先頭がミノ、続いてテミン。左は先頭がちょん、続いてKEYでした。

10. Your Number
センステに集結。
ミノがハート出したり、ミノの後ろで変顔するのは、もう恒例ですか?www
途中、花道途中の方まで移動したりするので、がっつりのパフォーマンスではなかった。
「Can I get your number?」のフレーズは、普通にオニュさん。
この辺になると、もう滝に打たれたのかと思うほど、頭からビショビショだったよw

VCR(アリーナツアーと同じ星座別恋愛攻略法の映像)

11. Sweet Surprise
アリーナツアーの途中から、左右のスクリーンには、
歌ってるメンバーの姿が映し出されるようになって安心ですね^^
真っ白な衣装に身を包んだメンバーたちが、
メインステ中央にある、白いボックスに固まって座って歌うので、
歌ってるメンバーがカメラに抜かれてる時、もうひとりぐらいメンバーが映るので、
その感じがとても良いです^^
この曲、メンバー同士、他のメンバーのパートも歌ってるのが良く見えます^^

てむの髪型が、それまではまっすぐふんわりだったのに、
ここから、ふんわりウェーブになってて、このスタイルもステキーー

12. Keeping Love Again
きーちゃんがいつものように、「この曲は一緒に歌ってください!」と。
前から言ってるように、歌詞をスクリーンに出してほしいTT
私は毎度フルコーラス熱唱してるけど。(迷惑)
アリーナツアーと同じように、曲途中でセンステへ移動。
メンバー同士が顔を見合わせながら歌うのを確認していつもほっこりする^^
並びは、左からオニュ、ちょん、KEY、ミノ、てむ。
きーちゃんセンターで、隣りのちょんやミノとハモるとこでは、
顔を見合わせてて、距離が近すぎて、ドキっとします♥

13. Moon Drop
アリーナツアーではアンコールラストの曲でしたが、
ドームでは、バラードセクションの中へ持ってきました!
真っ暗な中に、パートの人順にピンスポットが当たっていくんです。
最初のパートはオニュなので、左端のオニュだけが照らし出され、
その次のパートのきぼみにもピンスポが当たり、次はちょん、テミン、ミノとなり、
5人にピンスポがあたる感じがステキでした。
センステを彩るレーザーの光がとても綺麗でした〜

14. LOVE
イントロに合わせてレーザー光線が動いた後、
バラードセクション最後の曲はやっぱり、『LOVE』。
左からてむ、KEY、ミノ、ちょん、オニュっていうのも珍しい並びです。

持ち上がってクルクル回るセンステの上でこの曲を歌うしゃいにちゃんを見て、
去年のドームの感動がこみ上げますT^T

VCR(NEW!)
アリーナツアー『3 2 1』のゲームハイライト映像!がここに入りました!
思い出の映像とか、見たかった映像とか、結構盛りだくさんwww
笑わせてもらいましたwww 
てむと手をつながないと大縄飛びできないきーちゃんとか、
風船割りにビビリまくりのきーちゃんとか、大好きw

15. KEY・ソロステージ:Lookbook(by BoA)
去年のきーちゃんソロステージを中心としたキーチャン映像が流れ、最後に「KEY」の文字。
ソロステージの始まりです!!!

キスタの写真がスクリーンに映し出されたと思ったら、
センステ横に花道上に、その写真できぼみが着ている衣装を着たダンサーさん4人がまず登場。
メインステ上の幕が落ちると、そこにはゴージャスな上着に「PIZZA」って大きく書いてあり、
「we swerve」の文字と、ホットドッグの絵が着いたTシャツを着、マスクをつけたきーさん登場。
ジーンズは、太ももからすねの中央ぐらいまでやぶけてて、
破けたところから、ハイソックスがのぞいてました。
マスクは、第一声の前に即取るので、すごく一瞬w
上着も踊り始める前にすぐ脱いじゃいますw

曲は、ボアぬなの『Lookbook』。
この曲は初めて聴いた曲だったけど、きぼみいわく、「セレブリティの人生を歌った曲」だそうな。
「swerve」って単語を知らなので調べてみたら、
「(まっすぐな進路から急に)それる,はずれる,急に向きを変える」と。
「私らしく生きなきゃ、もったいないじゃない」って歌詞があったように、
芸能人も、自分らしく生きたいってことだね。
スクリーンには、キスタにアップされた写真で埋め尽くされてました。
ダンサーさんに、サイドを支えられて持ち上げられて、足をバタバタさせる振付がかわいかったw
スクリーンに映ってるキスタのポーズと同じポーズをする振り付けがあって、
それがまた、めっちゃかわいいの♥

メインステからセンステに移動して、センステ上では、たくさんのダンサーさんと呼吸を合わせて、圧巻!
最後はメインステに戻ってきてフィニッシュ。
最後、きぼみが「みんなー!僕にハートをちょーだい!」「もっとー!!」って言うと、
スクリーンのインスタの画面がハートで埋めつくされてくの!
そして、京セラや東京ドームの観客数「5万」のハートになったら、全体が弾ける。
あれ、めっちゃきーちゃんらしくて良かったわ♥

16. ジョンヒョン・ソロステージ:Crazy(韓国語+日本語バージョン)
センステに、上下真っ赤なスーツ、中は黒のかなり胸元開いてるシャツを着てて、
涎もののジョンヒョンさん、登場!
曲に合わせて、ちょっとメイクも濃い目にして出てきましたね。
なんと、ジョンソロで、ムービングステージが再び動きました!
がんばって掛け声やってたら、なんと、2番は日本語だった!
その後はまた韓国語に戻ってましたが。
この感じは、スクリーンに歌詞も出てなかったし、このドームのステージために、
日本語歌詞を作ったんでしょうね。一番後方でフィニッシュ。

17. ミノ・ソロステージ:キセキ(by GReeeeN)
ソロ前の映像は、去年の東京ドームのソロ映像が中心ですが、
最後「MINHO」の文字が乗っかってる写真が、「ケラケラジャンケン」でしてwww
そこで止めるなwww

今年は、ホントに期待してたんです。ふざけたやつじゃないのをw
そしたら、野球の実況席に、ほんとに実況の人がいて、
「ピッチャー 代わりましてミンホ」の声と共に、ミノがベンチからユニフォームで飛び出して、ムービングステージに駆け乗った!!!

ま、まさか… また…?!
と嫌な予感しかなかったのですが、ここからの大逆転がすごかったTT

ちゃんとロージンを手につけてその場に捨て、ボールをバックネット裏にふわりと投げ込む。
そしたら、聞き覚えのあるイントロが…
GReeeeNの『キセキ』でした。
ミットを投げ捨て、腰のベルトに指したマイクを取って、歌い始める…
ムービングステージでセンターまで移動。

「いつも君の右の手のひらを ただ僕の左の手のひらが
そっと包んでく それだけで ただ愛を感じていた」という歌詞に合わせて、
センステで待っていた女性カメラマンがカメラの前に手を差し出して、ミノと恋人つなぎTT
恋人つなぎしてる間、カメラに向かって歌っていて、
この歌は、カメラの向こうのファンひとりひとりに向かって歌っているんだなと思って、
まず、じーんと来たTT

そこから、ものっそい早さで花道を駆け抜けたにもかかわらず、ぶれないボーカル。
やっぱ、しゃいにの曲で鍛えたボーカル力はすごい。

メインステの中央奥には、またカメラさんが。
そして、カメラにの方を向いて、つまり、観客に背を向けて、話しかけ始めたミノ。

「みなさん、見えますか?みなさんのペンライトが本当に綺麗です。
みなさんとの出会いは、僕の人生にとって奇跡です。ありがとうございます。」

そう言って、アクアグリーンの波をバックに歌うチェミノTT
会場に左右の手の振りを誘導しながら、そのままセンステへ移動。
もうすでに、会場全体がミノと一体になってましたTT

センステのいっちばん前のカメラの前にしゃがみこんで、
最後のフレーズを歌う。
「明日、今日より笑顔になれる 君がいるだけで そう思えるから
何十年 何百年 何千年 時を超えよう 君を愛してる」

ミノのちょっと高音で澄んだ声で、あんなにも素直に、丁寧に、心を込めて歌われたら、
もう(´;ω;`)ブワッって一気に来ましたよTT

さらに、アカペラで「君を愛している…♪」

などさらげ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

ミノのこういう曲、ほんっとに聴きたかったんだよTT
こちらこそ、ミノという存在が奇跡ですTT ありがとうTT

歌い終わって、照れくさそうな顔をしてたとことかも、もう大好きすぎですTT

18. オニュ・ソロステージ:Nessun Dorma(オペラ曲)
イントロを聴いて、びっくりしました。まさかのネッスンドルマ!!!
1stライブのソロステージで歌った曲をもう一度歌うとは!!!
でも、すぐにオニュの気持ちはわかりましたよ。
前回のネッスンドルマと今回のネッスンドルマの間には、声帯の手術がありましたから。
昔歌った曲を、ちゃんと、しかも前よりもうまく歌えるよ、ってことだよね。
トーク中は、この選曲理由についてそうは言わなかったけど、きっとそういう気持ち。
5年経っ聴いたネッスンドルマは、前よりもはるかに安定的でしたね。
2日間とも安心して聴けました。(前はハラハラでした><)
最後の、堂々たる右手のシメのポーズ!!! 
あれもさらにかっこよかったよ、オニュさん!!

19. テミン・ソロステージ:One by One〜Soldier〜Press Your Number(全て日本語バージョン)
トリは、やっぱり、のイテミンさん。
そこで流れたイントロは、『One by One』のギター!!!
センステに、電飾がついたピアノを模したセットが置かれていて、
ピアノの上に現れたテミンさんの、ゴージャズっぷりったら!
真っ赤なつなぎ衣装にきらっきらの金の飾りがふんだについておりました!
ひゃーーー!!! 初披露の上に、しかも日本語!
最後のセリフは、「僕の全てを知ってください。このステージで。Yeah...」
ひぃぃいいTT

そこからの『Soldier』。ピアノのセットでこれは予想がつきましたね^^
ピアノの上に乗って、これも日本語で!
「I just wanna be a soldier」のところの手の動きがセクシーなんだよねTT

そこから『Press Your Number』へ! かなりアレンジされてました。
もちろん、日本語です。全曲、歌詞がスクリーンに出てたかな?
これは…「Press It」をまるっと日本語版でリリースしそうですね…

上方でくるくる回るセンステで華麗に踊るテミンさんは、神々しすぎましたTT

VCR(アリーナツアーと同じ「花よりS4」)

20. Boys Will Be Boys

メインステ右にKEY、左にてむ、センステにちょん、右斜め花道にオニュ、左斜め花道にミノ、という布陣で登場。
きぼみとてむは、そこから、センステ横花道までトロッコで移動。
この導線を利用したのは、このタイミングだけでしたね^^;;
オニュ以外の4人はセンステに集合。
「GOオニュ!」といつもの謎のオニュソロダンスのくだりで、
オニュに踊らせておいて、他のメンバーはセンステに集まり、
オニュはそのまま右斜め花道に残り、「気づいたら寝過ごした」のくだり。
1日目は大丈夫だったんですけど、2日目は、寝転ぶタイミングが遅かったのか、
勢いよく寝転んで頭打って、頭をさすりながら起き上がってました。
すぐに立ち上がらなきゃならない理由は、そこから浮き上がるリフトに乗らなければならないため。

4人は、センステのムービングステージ上で踊り、オニュは休めるという、
おじいちゃんに優しい演出でした★
歌いながら、ミノが「オニュくーーーん!!!」とか呼んでてかわいかったwww
オニュは回るリフトから降りた後は、一人、右側外周をトロッコで後方へ移動。

MC
歌が終わっても、たどり着かないオニュさんw
み「オニュさん!!」
き「早く来なさい!」
お「これ、遅いですね⌒▽⌒ ちょっと待ってて」
き「ゆっくり来てください」 早くと言いつつ優しい^^
2日目は、「僕のせいじゃないです ⌒▽⌒」「わかってます、演出の一部です`ㅂ´*」って爆

トロッコのところに迎えに行ってバーを上げるのは、やっぱりミノ。優しい^^

お「ここに立つと、前のステージで見るのと違う景色ですね。
もっとたくさんの皆さんの笑顔が、笑顔が、笑顔が見えます」
き「何回言ってるの!`ㅂ´*」(1日目のやりとり)

お「みなさん、ぼくたちがよく見えますか?」
私「見えませーん」(ごめんなさいw)
み「ここからだとステージ全体がよく見えます。そして、あそこ(メインステ)に誰か立っていますね? シャイニーバンド・シャバンです!!シャバンのために(ここは『おかげで』が正解ですが、惜しい!)もっとパワフルですね」
て「『LOVE』からずっとかっこいいサウンドを演奏してくれてますね^^
僕はシャバンの生バンドを聞くと、背中を押してくれる感じがします。」

2日目は、そこで「みなさんもそうでしょ?」と会場に同意を求めたてみんさん。
会場はざわざわ… だって、背中は押されないよね…
そしたら、不服そうな顔のてみんさんwww
兄さんたちは、「なんで?なんで?」
て「あの…もう一回…(´・ω・`) みなさんもそうでしょ????」
会場「イェーイ!」(もうしょうがないよ、イテミンさまがナットクしないのだからw)
そして、満足そうなイテミン様www ようやく次へ。

て「キさんはシャバンの生バンドでソロステージをしましたよね?」
き「そうですね…あの…生演奏でした(笑) (←初日、なんの話題に行くか、わからなくなってる人w)
あ!あ!わかりました!ソロステージの話ですよね?!」(←やっと戻ってきたw)

ということで、それぞれのソロステージの話へ。

き「BoA先輩の『Lookbook』を歌いました」
そしたら、メンバーが振り付けのマネをする、する!(笑)
手のひらをぱたぱたする動きをミノやちょんはやってたけど、
オニュはなぜか、座り込んで足をばたばたと。
き「そんな動きはないよ!`ㅂ´*」
どうやら、両脇持ち上げられてパタパタするやつをやりたかったみたいで、
仕切り直しで、メンバーに持ち上げられてたw 重いよwww
ちょ「ハート、ハート、ぴょん!ぴょん!」
き「セレブリティーの人生を表現した曲ですが、みなさんにかっこいいと思ってもらえるとうれしいです。」

み「僕はGReeeeNさんの『キセキ』です。歌詞が僕がみなさんに伝えたかった気持ちです。」
十分伝わったよTT
て「ぼくは最後の最後が良かった。もう一回やって!」(初日のやりとり)
み「テミン君、愛している〜〜♪」
て「胸きゅん♥」

ぎゃーーーー!!!! つみん><

て「僕は去年、『Danger』のステージの時に、日本語でしたかったけどできなかったから、
次は必ず日本語でしたかったので、それができてすごくうれしかったです!
『One by One』は今までステージでしたことなかったし、
『Press Your Number』は日本で初めてだったので、かっこよくしたくて、アレンジもしました。」
き「どれも今日初めて歌ったんですよね?」
て「あ、そうですよね!!」
き「なにー!自分の曲なのに`ㅂ´*」 相変わらず手厳しいw

き「歌詞覚えるの大変じゃなかったですか?」 インタビュー始まったw
て「実は、ちょうどレコーディングが終わって、歌詞も覚えてて、
ちょっと難しかったですけど、でも、結構がんばったと思いますけどー(δvδ)」
会場から拍手!
て「みなさんが拍手してくれて、胸がいっぱいです。」
そんな表情で、そんな風に言ってくれたら、そのCD、どれぐらい買えばいいかしら?TT

2日目は、ここできーおんまからツッコミが入りました。
き「ちょっとちょっと!なんでいつも、『Soldier』の説明忘れちゃうの?」
て「あーーーーーーーー!!!」
き「あー!じゃないよ!`ㅂ´* 自分の曲じゃん!」
て「でも、僕はすごく好きな曲なんですけど…
『Soldier』は、前のところをアレンジして、僕が表現したかった雰囲気を作ってみましたけど…」
き「僕は『Soldier』という曲が一番かっこよかったと思ったのに、
ゲネプロの時からいつも忘れちゃうんだよ。
昨日も、ソルジャー、ソルジャーってずっと言ったじゃん、僕が!
あれも、日本語の曲じゃないから、今回初ステージだったんですよね?」
て「はい、そうです。(周りで歌えと茶化すと)生でしたら恥ずかしいんですけど」
き「大丈夫、大丈夫。はい、ありがとうございます。」

www 『Soldier』の話ができて、満足なきーさんは、さっさと進行w

ちょんソロの話に移ろうと、メタル的な高音でマネするミノwww
ちょ「初めてのステージを日本語で歌いました。
1番は韓国語で、2番は日本語で、3番はまた韓国語で。ちゃんと聞いてましたか?」
会場「いぇーーい!」 もちろんですともーー!
お「かっこよかった⌒▽⌒」
ちょ「久しぶりにソロデビュー曲を歌って、不思議な気持ちでした。
次は新しい音楽を持ってきますので、期待してください」
期待してるよーー!!

最後はオニュ。
み「ビンチェロ・オニュ!」
て「懐かしい曲ですよね」
お「5年に日本で、なんか、歌った」
き「なんか歌ったって?!`ㅂ´*」 手厳しいきーさんw
お「いろんなリクエストがありました。『オニュさん、もう一度オペラして』と。
それで決めました。以上!」 クールw

初日は、
ちょ「僕は楽屋で聞いて、『かっこいいオニュ!』って、お客さんと一緒にw」
て「この曲は僕たちが知らないうちに応援してる曲ですよね。
リアクションが知らないうちに出ちゃうような、すごい曲。」
なんか、まとまらなそうになると、ぶった切るのはいつもきーさんw
き「はい。1年ぶりにソロステージでした。まだまだしゃいに5人のステージが残ってます。」

2日目は、あまりにクールなおにゅさんの説明に、きーちゃんが突っ込む!
き「5年ぶりに歌って、もっと感想とか無かったんですか?もっと歌いやすくなったんですか?」
お「あ…そんなことじゃ…やっぱり、オペラとか難しいよ ⌒▽⌒」
み「オニュさんの喉は大丈夫?」
お「喉はもう大丈夫」 ミノや、聞きたいことを聞いてくれてうありがとうTT
き「5年経っても、まだ自分にとってチャレンジ、ということですよね?
でも、よくやったと思います。」 www
お「恥ずかしい!これで以上!」 なぜか、あまり語りたがらないオニュさん。
て「レッスンドルマ?(違う!w) そのハイライトの部分は印象的でした。『ビンチェーロ~~♪』」
www 気に入ってるくせに、タイトル覚えられないてむwww

きちゃんが、この辺でまとめようとした時、急に思い出したように、
「これ言っても大丈夫?」と。
き「すごくミノ君のプライベートな話ですけど。
順番でソロステージやったら、ただ着替えて待つんですけど、
でも、この子は、さっきラーメンを食べて」
会場「えーーーー!!!!」
ちょ「他のメンバーはステージをする時、後ろでラーメン食べたよㅎㅅㅎ」
み「みなさん、問題ありますか?!」(開き直り)
き「問題はないですけれど、ただ、珍しいことだから、びっくりして。
そんな余裕はどこで出るかなぁと思って」
み「余裕もありますし、ペコペコですし。本当においしいですㅍ_ㅍ」
て「でも、出ないように気を付けてください。食べてすぐ走ったら、それちょっと危ないから」
み「大丈夫です」
き「さっき楽屋でラーメン食べたから、もっとパワーアップした姿をみなさんにステージでお返ししてください」 うまい!w
み「もちろんです、みなさん!!!」
き「お前何食べて?!って思ってwww」

2日目はかなり、このくだりで時間くったなwww

次へ行こうとしたら、ちょんがかみかみで、「じゃあもぁっ!!!」www
「もぁっ」? 「間違えちゃった!ㅎㅅㅎ」って、かわいすぎて、会場騒然www
そこでまた時間くって、きーちゃんから、「長くなっちゃうよ」と注意を受け笑、
気を取り直して、「盛り上がれますか?ㅎㅅㅎ」
そう言いたかったのねwww
お「じゃあ、次は盛り合わせです」
これ以上はつっこめない、オニュギャグw

一緒に歌いましょう!と次のステージへ。

21. Replay
来たーーーTT やっぱり、『Replay』が今回のツアーになかったのはさみしかったよねTT
ドームで見られて、うれしいTT

バックネット方向を正面にスタートして、アリーナ側に切り替えてと回りながらで、
あちこちの方向の人が楽しめたのでは?

22. Photograph
ムービングステージは、徐々にセンターへ移動。
2日目の移動中に、あの高いとこで、なるべく舞台の端っこには立ちたくないきーちゃんが、
端っこに座り込んで、移動するステージ上から、下のお客さんに手ぇ振ってたTT
きーちゃん、偉すぎるTT
真下の人も楽しませてあげるなんてTT

センステに戻ってきて、いつものように撮影タイム。
最後の5人でのキメポーズは、京セラ初日はたこ焼きで、2日目はグリコポーズでしたw
激カワ♥

23. 3 2 1
左端てむ、左前オニュ、センターミノ、右前きぼみ、右ちょんの布陣だったかな?
リフトで持ち上がりましたー!
最初のリフトぐるぐるは、比較的低めのところを回ってたのですが、
『3 2 1』のところは、すごく高いところを回るんだよね。
よりによって、きぼみがぐるぐるリフトに乗るタイミングで、高い方ってwww
それでも、がんばって煽ったりしてましたよ!!!
リフトの後は、走ってメインステへ行って、パフォーマンス。

24. Dazzling Girl
メインステで。
この曲は、盛り上がるし、しゃいにちゃんたち自身も楽しそうだし、
すごくいいよね^^
2日目、オニュが背後にいたてみたんを背中合わせのまま持ち上げてた!なにあれ?!
「どうにかなりそう〜」で、兄さんたちがてみたんのおケツ触ったりも恒例になってきてて(笑)、
楽しい雰囲気が、こっちまで楽しくなります^^

ここで、アリーナツアー同様、ダンサー紹介〜
いつもはきぼみがメンバーの名前を言ってたけど、
最初の「それでは、ダンサーの紹介をします」って言った後は、
紹介はミノがやってました。

最後は、また、オニュの「僕たちの名前は?!」で、
「シャイニー!!!」って叫ぶのも楽しい!

バンド演奏
シャバンメンバーが2日間違ったw ギターは一緒だったみたいですが。
2日目はシニア感満載だったw そして、うまかったです。

25. Wanted
アリーナツアー同様、メインステに衣装チェンジして登場。
最初のきぼみの「ahhhhh!」って高音がいいよね^^
最後、横向きのてむのアップで終わるのですが、
色っぽすぎて、毎度、会場からため息が漏れてました…

26. Lucifer
あまりフィーチャーされないけど、
実は、ちょんの「できないよぉ〜〜〜〜〜♪」っていうロングトーンもすごいんだよね。
ステージ上、真っ暗になっちゃうけど。
あの広いステージで見る、てみたんの翼の演出は、より迫力がありましたYO!

27. Burning Up
センステから花道まで駆け巡ります!
右端にいたきぼみがセンステ方面に向かう時、
ちょんと右花道上で出会うのですが、この時、向かい合っての絡みがあったんですよね。
ふと、反対側のてむとオニュだったかな?見たけど、すれ違っただけだったw
やはり、じょんき♥
全員がメインステに向かう時、最後にセンステで合流したジョンテムが、
ふたりでヘッドバンするのも、むっちゃかっこいい!

自発的に、「HEY!」ってとこでペンラを突き上げるのをみんなやってますが、
今回、そこを「もっともっとー!!」って煽って、繰り返すとこがあります!
これぞ、一体感ですね!

28. Picasso
本編のラストがこの曲って、私はイマイチなのですが(笑)、
ドームでも、本編ラストは『Picasso』でした…。
パフォーマンスは、最高ですが><
メインステから移動して、最後はセンステでフィニッシュ。

<アンコール>
アンコールのコール「SHINee!」「ふぅ!ふぅ!」がなかなか合わなかったけど、
照明の点滅でなんとか合わせてやりましたが、初日は、点滅の速度が遅くてね^^;
2日目は正常なスピードに修正されてて、ほっとしました(笑)

コールをしてると、画面に白い木のシルエットが映し出され、
会場の声と共に成長していき、最後は色づき、木がぐぐっとクローズアップされたところ、
しゃいにちゃん登場!!

29. Downtown Baby
アンコールの一曲目が『Good Good Feeling』と入れ替わりました!
「ふぅ!ふぅ!」の直後だけに、アガります!!!
ほんとは、前回ツアーの本編ラストが『Downtown Baby』でそこからのつながりの方が好きなのですが(笑)、これでも可です!(笑)
右トロッコにちょん、ミノ、左トロッコにオニュ、キー、てむに分かれて、外周を一周。
もちろん、サインボールとサインUFOを投げ込みつつ。
ようやく、バズーカも登場。でも、バズーカは一回しか使えないんだよね^^;
一周して、メインステにたどり着いて、曲も終了。

30. Good Good Feeling
この曲、ほんと好き♥ 好きポイント、いっぱいです。
「You & I~♪」ってところで、手を前にから自分の方に引き寄せる振付は、
いっつも一緒にやっちゃう♪

全体的には、がっつりの振付じゃないんだけど、
途中でセンステへ移動して、センステ上でやる、Cメロの振付が、
実は、すっごいかっこいいんだよね!!!!
あれを上昇したセンステで、がっつり見れるのは、すごく良い♪
こういう曲でも、しっかりパフォーマンス見せてくれるのは、やっぱりしゃいにだな♪

MC
お「トロッコで皆さんの近くに行きましたけど、みなさん、まだ元気いっぱいですね!」
て「その力がどこから出るのか、すごく不思議です」
お「テミン君から、テミン君から」 はい!そうです!しゃいにメンバーに元気をもらってます!
て「そんなにたくさんのパワーを持っているみなさんが…(ちょっと照れくさそうに)めっちゃ大好きやねん」(2日間やったw)

ちょ「次の曲はすごく悲しい歌詞だけれど、すごくパワフルなダンスの曲で、
とても覚えやすいメロディーの曲です。」

初日は、お客さんに聞く前に、そっこー言っちゃったきーちゃんw
き「(声色を高く変えて)君のせいで!」
ちょ「あ!!!早いよ!!!」
き「そこ(客席を指して)から誰か言ったよ。」
お「そこから、誰がマイクを持って!!!」
なので、2日目は、ミノに抑え込まれてたw

ちょ「それじゃ、みんな一緒に!」
会場「君のせいで!!!」
2日目に、てむがみんきをむっちゃ押したので、何かと思えば、
「き」「みの」せいで、だからwww

み「3月の代々木で初めてお見せして、2か月が経ちましたよね?」
うーん…厳密には、まだ経ってないな…(´・ω・`)
み「あと少しで発売になりますけど、待っていてくれましたか?」
会場「イェーイ!!!」
き「発売前から、たくさんの人に知っていただいて、うれしいです。
もう曲を知ってる方もいらっしゃると思います。ここから見ると、歌ってるのが見えます」
て「そうですか!さっき、みなさんが『JOJO』を歌ってくれてるのを見て、
本当にびっくりしました!」
き「それはそこに歌詞が出てるから」
て「それでも、韓国の曲ですし。」
き「そうですよね、ありがたいことですよね。」
お「大体同じだから」
て「そぉれぇでぇもーーーー!!!!それでもよ!!!」
流そうとする兄さんたちに、「それでもうれしい!」と主張するてむちゃんが、
どれだけかわいかったことかTT 抱きしめてもいいですか?TT

き「それでは、聴いてもらいたいと思います。Are you ready?」
会場「イェーイ!」
メンバー「なんで英語なの?」
ちょ「What?」
お「Amaging!!!」
き「みなさん準備は?でもいいけど、Are you ready?の方がテンションアップになるから」
て「じゃあ、実験してみよう」
き「はい。『君のせいで』」

てむちゃん、完全にスルーされたwww 
そんなしつこいのにかまってられないとばかりにwww

2日目は、ついに、しゃいにゃんの話に!!!
ちょ「ライバルがいますよ。しゃいにゃん、知ってますか?」
て「すごくかわいいし。すごくきれいだし。」
ちょ「ほんとにかわいいですか?ㅎㅅㅎ キー君はどうでしたか?」 ちょっと不服そうなちょんw
き「オレは、それがオフィシャルとは全然知らなかったよね」 え?オレ??
き「なんかーコンピューターに興味があるファンの皆さんが作ってくれたと思ったので、
これかわいい~と思って見て、すぐ忘れちゃったけど、それが正式にニューにも出て、
何これ?!ってwww 写真がSMJから出てて、オフィシャルになってたんだーって」
て「今、日本で猫がすごく流行だって聞いて、それが会社から思ったと思います(δvδ)」
てみんちゃん、日本の流行もちゃんと知ってる!
み「それは誰のアイディアですか?」
ちょ「わからないですけどー。僕たちのアイディアじゃないですㅎㅅㅎ」
み「しゃちょーのアイディアですか?」
ちょ「わからないですㅎㅅㅎ」
き「しゃいにゃんのPVの衣装はなんですか?これ!笑」
ちょ「ぱらぱぱっぱっぱっぱ にゃー」 しゃいにゃんのPVの腕が動くところの真似するちょん!
ちょ「今日はしゃいにゃんじゃなくて、シャイニーの『君のせいで』をやります」
て「でも、みなさん、もう猫に慣れたかもしれないから、大変だなぁ。がんばりましょう」
ちょ「猫に負けないように」

31. 君のせいで
2日目は、しゃいににゃんの流れだったので、
ちょんが冒頭の「ぱらぱっぱっぱっぱっ」の後、「にゃーー」って言ってた爆爆爆

センステでの全力パフォーマンス!
アリーナツアーで出てなかった気がしますが、歌詞がスクリーンに出ていて、
より、はっきり歌詞がわかってよかったな~
最後の後ろ向きでのフィニッシュがむっちゃかっこいい><

MC
そのまま暗転すると、ゴーゴーと激しい息の音が^^;
毎度、『君のせいで』の後の疲労感がすごくて。
次の曲にこのまま行けるのか?と毎度心配になる程ですが、
しっかり、バラードも歌えるんだから、やっぱり、プロ中のプロだなと思うのです。

お「次がホントに今日の最後の曲です。」
会場「えーーー!!!」
お「みなさんと一緒に歌いた曲だから、ぜひ、一緒に歌ってください」

32. Sing Your Song
アリーナツアーから、一緒に歌う歌として歌ってきましたが、
ドームでは、この曲が最後の最後となりました。
もうね、全力で歌っちゃいますよ、フルコーラスTT
結構速くて酸欠気味なんですけどね^^;
会場だけで歌ってると、徐々にメンバーがはもってくれるのが、
こっちも心地いいんですよね。

全て終わり、『DxDxD』のBGMをバックに挨拶~
毎度、『DxDxD』の合唱になりますよね^^ メンバーたちも歌うしw
初日は、むっちゃふざけて歌ってましたがw
アリーナツアーでは、メインステでしか挨拶が無くて残念でしたが、
ドームでは、斜め手前の2本の花道の先端と、
メインステの左右でご挨拶がありましたよ!!

てみんちゃんは、最近、「良く見えないところからも応援してくれてありがとう」って、
遠い席の人のことを気遣うコメントをくれるよねTT

2日目、ちょんがゲットした銀テープをゴールテープみたいに使い始めて、
みんな我先にと走り始めたら、「야 뛰지마(おい、走るな)」ってきーちゃん言ってたw
そこから、なんかみんな、走りモードで、
メインステの左から右に行く時に、ちょんが走って行って、
そのちょんの背後に抱きつくてむとオニュ。
いつも最後まで手を振ってるミノが走ってきて、ちょんにがっつり抱きついてたよTT
なにこれ、天国かTT

てむが歩き回りながら突然、「今日は日曜日です~ 明日は月曜日~(δvδ)」
それは… 私たちに現実を見ろと言っているのでしょうか…(-_-;)

お「たくさん応援してくれて疲れたと思うので、気を付けて帰って、たくさん寝てください ⌒▽⌒」

ちょ「初京セラドームでしたが、かっこいいでしたか?
僕たちももちろん、みなさんも幸せな気持ちを持ち帰ってもらいたいです。
今日の思い出を大切にします!」

2日目は、次のてむがなぜか突然、「My turn?? Today is...」って英語で話しだすwww
シカゴの余韻を引きづってるのかな?www もちろん、長く話せないから、即日本語にw
て「今日は僕たちSHINeeにとって、初めて京セラだったので緊張しながら準備しましたけど、
みなさんが、ステージが揺れるほど歌ってくれて応援してくれて、すごく胸がいっぱいです。
SHINeeは、残り3回のドーム公演もがんばるので、ぜひ、見守ってください。
そして、僕たちSHINeeは日本でも活動いっぱいするので、応援してください。
今日はすごく楽しかったです!」

み「今日も本当にっ楽しかったですし、感動をもらいました。
こんなに幸せな時間をみなさんと共有できて、ほんとにほんとにうれしいです」
会場「おおーーーーーーーーーーー!!!」
ミノから「共有」なんていう言葉が出て、思わずどよめく会場。
その反応にものっそい素で恥ずかしそうな表情をしたミノが、
かわいすぎましたーーーーーーーーーーーーーーーーーー><
み「いつもみなさんが僕の希望です。ありがとうございました!」

き「SHINeeは今年全国アリーナツアーを周りながら、みなさんからもらった、
愛と力をお返しするステージを準備すると約束してきたと思いますけど、
今日、このステージで、果たせていることを願っています。」
会場「イェーイ!!」 もちろん、十分すぎるほどだよTT
き「SHINeeは今日もらった、愛と力をお返しするステージを、
また準備するので、ずっと見守ってください。
そして、今日、ついに誰も泣かないコンサートになりました!
幸せな日だから、いつも笑いましょう。」
て「それ、ちゃんと言ってください。3人が泣かなかった日ですよね?」(初日のつっこみ)
ちょ「あ、テミン君とミノ君はいつも」
お「泣かないだから」
泣くイメージに自分も巻き込むなと、どうしても主張したい、テミンさん(δvδ)
き「まだ言いたいことありますか?」
て「大丈夫です」
き「その表情は何か言いたいんじゃ!!」 言いたげなてむのことが気になるきーちゃんw
て「だったら、久しぶりにしたいコメントがあります。みなさん!!!サランヘ♥」
会場「きゃーーーー!!!!!」

てむ的には、恥ずかしくて言うのが難しい言葉だ、と。
確かに、あんまり、そういうこと言わないよね。ありがとう、てむちゃんTT
て「早く、コレ(親指立てて)をやりましょう」 やっておいて恥ずかしいてむw

てむの韓国語を聞いて、オニュが思い出したのか、
お「(韓国語で)韓国からいらっしゃった方々もいらっしゃいますが、ありがとうございます。
遠くから来てくだって」
ちょ「(日本語で)そうですね。(あ!と韓国語で言い直す)クロッチョ」
思わず、日本語出るって、なんかうれしいー

bポーズで全体に挨拶した後、
初日は、ちょんとミノが向き合って踊りまくってましたが、
きぼみはさーっとスルーして即帰ってたwww

2日目、「ああ!!!!思い出した!!!」と、ハケようとした瞬間に言い出てむw
「僕に注目してください(δvδ)」
「バーン!バーン!バーン!(δvδ)」
何かと思えば、大阪の人は、誰でも打たれると倒れるってやつをやりたかったんだよね?
以前、大阪の番組で教えられてたのを、このたくさんの人で試したかったんだwww
即、それだとわかったので、スタンドのはるか上方で、しっかり倒れてあげたよwww
わざわざ仕切り直して、みんなで「バーン!」ってやって、
会場のみんなが倒れこむwww ナニコレwww

その流れからちょんがミノに切り込み、渾身の演技で倒れそうになると、
これまた渾身の演技でミノを抱きかかえるオニュwww
なんのコント、これwww
そんな人たちを冷ややか目で見て、さっさとはけるきーちゃんがシュールでしたwww

毎度、帰りたくないーーーというように、苦しそうに手を前に伸ばすミノさん…
そこからのハートポーズ… さらんへ♥


初京セラは、初日は緊張が見られましたが、
2日目は、だいぶ慣れてきて、リラックスした感じが見られましたね^^
気合いも感じられました。
そして、いよいよ、残すは東京ドーム2DAYSです!

関連記事

6 Comments

みちる★ says..."Re: タイトルなし"
yumiさん〜〜

私も東京だけの参戦だったら、気になって、気になってしょうがなかったところですよ^^;;
大逆転すぎて、泣きすぎましたTT まさかのw

去年のあれがあったから、今年のがある… そう思うことにw
2016.05.24 14:51 | URL | #- [edit]
yumi says...""
みちるさ~ん 
いつも詳細&愛情溢れるレポありがとうございます<(_ _)>

私は東京ドームだけの参戦でしたが、みのくんのソロが気になって気になって、
事前にチェックしてしまいました。
こんな大逆転の展開だったら号泣ものですよね!

東京ドームで聞くことができた『キセキ』、みのくんの気持ちが真っすぐに伝わってきて、胸がいっぱいになりました。優しくて素直な歌声、本当に素敵でした!

昨年がこれだったら・・・と、まだしつこく思ってしまったりしています(笑)

「そこで止めるなwww」・・・同感です。




2016.05.23 00:50 | URL | #- [edit]
みちる★ says..."Re: タイトルなし"
mayuさん~~

こんにちは!
2日間、行かれたのですね!ほんとに楽しいライブでしたよね^^
行けば行くほど、好きになって、幸せになって、
しゃいにほどのビタミン剤はないですよね♥
私は、ま、愛ぐらいしかないですから^^;;
こちらこそ、お役に立てて、よかったです!
2016.05.23 00:02 | URL | #nmxoCd6A [edit]
みちる★ says..."Re: こんにちは"
鍵コメさん~~

大変なことが待っているのですね><
その前に、元気づけられる思い出ができて、よかったです><
オニュのオペラで号泣されてた方がいましたか!!
胸にぐっと来ますよね><

すぐにコンサートなどで彼らに会うことができなくても、
彼らの思いや歌はいつでも触れられますからね^^
がんばってください!!
2016.05.23 00:01 | URL | #nmxoCd6A [edit]
mayu says...""
いつも楽しく拝見させていただいてます。

京セラ2days行きました♪みちるさんの詳しいレポで、あの時の記憶がよみがえりました。

ライブに行けば行くほど好きになるSHINee。ほんとにいとおしいです。
みちるさんのブログはSHINee愛に満ちていてステキですね。

いつもありがとうございますm(__)m
2016.05.22 22:17 | URL | #7Vwe54W6 [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.05.22 16:51 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seoulsoul.blog.fc2.com/tb.php/2232-21ba237a