SEOUL★SOUL

今日もSHINee、明日もSHINee

ジョンテム@非頂上会談

本日の北海きたえーるで、SW2016アリーナツアーは最後でしたね!!

しゃいにちゃん、お疲れさま~~~
いろいろあったけど、無事終わってよかったよーーー

しかし、神戸のちょん食中毒で2日間欠席のことは、無事とは言えない…
私は忘れていませんよ。反省点として残りました。
元々お腹が弱いジョンヒョンさんには生もの厳禁ということと、
周りのスタッフ、もっと気を付けい!ということ…

毎回毎回、きぼみが「ドームの準備をしているから~」と言ってたので、
ほんっとに期待してます!!!!

ということで、3/7放送のジョンテム出演「非頂上会談」です!

え!

今頃?!!!!

はい、今頃です…(;´・ω・)

てむ活が目まぐるしくて追いきれなかったのに加え、
テフが先週まであったので、もろもろ日記に書けていませんでした。
単なる私の記録なので、遅くても書いておきますよーーー

「非頂上会談」は、てみたんが今回のソロ活動最初に撮ったバラエティー番組でしたよね。
かなり難しい討論になることもあるし、最初だからか、
ジョンヒョンさんが保護者として付き添ったのかと思いますw

登場から、デビュー8年になっても、この腰の低さ!!!


じょんひょんさん、よりちっこい(´・ω・`)


160307_nonsumit02.jpg

MCにソンシギョンがいたので、青い夜の元DJと、現DJの出会い~~

「チャルジャヨ」のために、1年間、終わりの挨拶を決められませんでしたTT」
160307_nonsumit03.jpg

すぐには決められないといって、ほんとに1年間悩みましたもんね^^;;
言い始めてから、慣れなくて、2-3度は言い忘れてたなw

同じくMCのチョンヒョンムアナ。

同じチャンネルでラジオをやっているので、
ヒョンム「シャイニーで始まり、シャイニーで終わる」
ちょ「何をおっしゃってるのか…」
160307_nonsumit04.jpg

www

ちょ「いえ。シャイニーで始まっ……てはいないでしょう」
ヒョンム「線を引くんですね…」
シギョン「本当に、ご本人はシャイニーと関連があるとお考えなんですか?」
ちょ「あ、関連はありますよ」
ヒョンム「あるでしょ?あるでしょ? ご本人がお話してください」
ちょ「ショーケースの時にMCにいらっしゃったこともあって、言及をたくさんしてくださって」
ヒョンム「いつのころからか、呼んでくれないね…」
ちょ「新しい顔が必要で」
160307_nonsumit05.jpg

ユセユン「本当にメンバーだと思っているのが、少し前にテミンさんソロアルバムを広報されたとか」
ヒョンム「ラジオで少しお話ししましたが」
て「放送でお話ししてくだったようで、とても感謝しています💛」

ヒョンムがブルーノ・マーズに似ているという話をすると、
て「シンミナさんにも若干似ていて…」
160307_nonsumit06.jpg

え?!! シンミナ?!!!
160307_nonsumit07.jpg

よくぞ、少しでも似ている写真を探してきてくれましたwww
ウリてむの暴言をフォローしていただき、ありがとうございます、製作陣のみなさまwww

てみたんがソロ活動を始めた、という話でパフォーマンスをちら見せ~~
160307_nonsumit08.jpg

出演者からも熱い眼差しーーーー💛
160307_nonsumit09.jpg

今回のお題は、
「100歳時代を生きる者として、30代の今から準備をしている自分は非正常ですか?」というもの。

歌手以後の生き方を考えてますか?
ちょ「僕は元々の夢は作曲家だったんです。
その前は文を書くのが好きで、本を出したいという考えもあったので、
そういうものをたくさん準備しています。」
160307_nonsumit10.jpg

て「他の分野に挑戦したいです。
例えば、運動だったら、アマチュア選手になるとか、
そんな分野に挑戦したいと思っています。
例えば、カンホドン先輩みたいに、シルム選手で成功して、
MCとしても活動しているじゃないですか。
そんな風に、他のことをやってみたいです。」
160307_nonsumit11.jpg

ヒョンム「考えてるものはあるの?スポーツだったら」
て「テニスに一度挑戦してみたいです。」
160307_nonsumit12.jpg

へぇーーー テニスーーーー
テニスの王子様💛💛💛

他の外国人の出演者の話を聞いているてむ。
160307_nonsumit13.jpg

あまりに韓国語がうまくて、不思議がってるようですwww
160307_nonsumit14.jpg
こういう反応をイチイチするとか、子供かっ!!って思う(=愛おしい)

てむwwwwwwwww
160307_nonsumit15.jpg

ちょ「ぼくも案件を送ってくださった方のように、
未来のための準備をして、今を楽しめない方です。
僕はものすごくストレスを受ける時があります。
そんな時はオンマと話しながら、「僕は幸せなのだろうか?」とも考えてみましたが、
そうじゃないみたいなんです。」
ヒョンム「お金の管理はお母さまがされてるの?」
ちょ「一緒にしていますが、オモニの方がたくさんしています。」
シギョン「じゃあ、お母さまは幸せですね」
ちょ「そうですねw 僕は家族の幸せが僕の幸せだと考えていましたが、
後でもう一度考えてみたら、僕が守るべき人たちを幸せにして、
僕も楽しめる時が本当の幸せだと思いました。
それからは、僕がやりたいことも探してみて、
自分が望むことが何かを探すことは重要なことだと思いました。
なぜなら、準備だけして暮らしている人は、大部分が自分が本当に何を望んでいるかを知らないです。」

160307_nonsumit16.jpg

さすがジョンヒョンさん。しっかりと自分の意見を述べますね。

シギョン「テミンさんは先まで計画して準備する方ですか?」
て「まず、ジョンヒョニひょんが話したように…若干…」

テミン停止
160307_nonsumit17.jpg

ちょ「何ですか?」
160307_nonsumit18.jpg

wwwwwww

ちょ「このコが時々止まります。」
160307_nonsumit19.jpg

助け舟をさっと出す、こういう阿吽の呼吸がたまらんですねーーーー

仕切り直しw

て「僕は現在をたくさん見るようです。
いつも挑戦して、僕が自信があるのかなんなのかわかりませんが、
後でもっと稼げばいいだろう、と。
見方によっては、考えがないとも言えますし、
僕自身に自信があるとも言えて」

見よ、この屈託のない笑顔!
160307_nonsumit20.jpg

ヒョンム「その年ならそれでいいよ~」

お父さん心(*´艸`*)

他の出演者も、「シャイニーは時間が無いから」とか、
フォローしてくれたりしてねw

ありがとうございます、ご心配いただき💛
160307_nonsumit21.jpg

難しい話を聞いている時のてみんさんがねwww(表情管理!!)
160307_nonsumit22.jpg

(てみんちゃん!!!)
160307_nonsumit23.jpg

100歳時代を迎えた現代、20代のしゃいにが見る、40代は?と聞かれ、
ちょ「ものすごく若く見えます。」
160307_nonsumit24.jpg

\(^o^)/

MC「僕ら3人を見てどう思いますか?」
ちょ「シギョニひょんとセユニひょんは、少し同世代の感じがあります。」
160307_nonsumit25.jpg

まさか\(^o^)/

セユン「じゃあ、40代初盤のヒョンムさんはどう思う?」
ちょ「大人な感じです。」
ヒョンム「年のためにですか?それとも見た目のためですか?」
ちょ「どちらも」
160307_nonsumit26.jpg

ヒョンムさん、個人の問題のようですw

ところで、この右の方、ちょんと同い年らしい!
160307_nonsumit27.jpg

クリス「90年生まれ!」
ちょ「僕も90年生まれ!何月生まれ?」
160307_nonsumit28.jpg

クリス「8月」
ちょ「僕がヒョンだよ」
160307_nonsumit29.jpg

月が重要\(^o^)/

ヒョン・ヌナという呼び名について。
16歳で事務所に入ったてみんさんの考えは…

て「1番目にちょっとショックだったのが、
僕は小学6年の時に会社に入ったんですよ。
30代の職員の方々をヌナと呼ぶのが実は理解できなかったんです。
イモ(おばさん)の年なのに。
なんで、僕がヌナと呼ばなければならないのか~
デビューした時にマネージャーヒョンと16歳差だったのですが、
その時から、すごくヒョンのようで、少しずつデビュー前の感じはなくなったようです。」

160307_nonsumit30.jpg

幼いてみんちゃんが、おばちゃんを「ヌナ」と呼ばなければならなかった苦悩\(^o^)/

ヒョンム「僕はどうですか?ヒョンみたいですか?」
て「なんでそんなにシンミナさんに似てるのか~とwww」
160307_nonsumit31.jpg

そっちかよ!!!!爆

シンミナに怒られるよ!!!!爆

100歳時代を迎えて、各自、準備していることはありますか?という話。

ちょ「最近のコたちは、自己啓発するといって、TOEICの勉強をしたりとか、
たくさん準備しているじゃないですか。
それもとても良いことだけれど、自分が幸せになる方法を探せないようです。
若い時に探すことができなければ、年を取っても探せないと僕は思うので、
そういうものを僕は最近探そうと努力しています。
僕が好きな趣味は何があるか、と。
人々から見たら、それは遊びだと思うことをたくさんやってみています。
元々はゲームはやらなかったんですが、ゲームもしてみて。
職業ではないかぎり、ゲームをするのは、余暇生活を楽しむことじゃないですか。
でもそれも、老後の計画することにもなるかもしれないと考えています。
仕事すると考えていたことを抜け出して、僕もそういうのを探してみています。」
160307_nonsumit32.jpg

ちょんとてむ、共通点も多いけど、基本的には正反対だよね。
おもしろい部分を垣間見れました^^

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seoulsoul.blog.fc2.com/tb.php/2222-b6c63960