SEOUL★SOUL

今日もSHINee、明日もSHINee

「花郎」、ティーザーイメージ公開!

ミノがいよいよ、ドラマ「花郎」の撮影に入ったみたいですね!

撮影開始と共に、キャラクターイメージが公開されました!!!





hwarang02.jpg

「花郎」パクソジュン、パク・ヒョンシクからミノ、Vまで、美男熱風吹くか?

KBS 2TVの新しいドラマ「花郎:ザ・ビギニング」(以下「花郎」)出演者7人の変身がベールを脱いだ。

4日「花郎」側作品を導いていく7人7色の青春のイメージが込められたキャラクタープロフィールカットと海外版ティーザーイメージを公開した。

作品で俳優パクソジュンはムミョン役を引き受けた。ムミョンは一度しかない人生を犬のようによどみなく鳥のように自由に生きたい伝説の花郎である。パクソジュンは「花郎」を通じてこれまで見せたことのない男性美を誇示して女性視聴者たちの心を捕らえる見込みだ。

帝国の子供たちパクヒョンシクは三麥宗(サムメクジョン、真興王)に扮する。劇中サムメクジョンは顔のない王の運命を脱ぎ捨て世に出ていきた人物。長年の隠蔽生活と誰も信じられないほどの寂しさで誰よりも敏感であり、気難しいが花郎になって徐々に王に生まれ変わる。

シャイニー・ミノは真骨(親の一方が王族の血筋を引いている人)中の真骨で、金スプーンをくわえて生まれて男気まで強い熱血花郎スホで登場する。皆に浮気者といわれる人物だが、誰もあえて伺うことができない一人の女性を一人熱烈敬愛する純情キャラクターだ。

続いて俳優トジハンはバンリュ役を担った。バンリュは子供の頃から徹底した政治教育を受けて権力欲を強制的に受け成長した冷血花郎である。まっすぐなルックス、優れた知的能力と強い勝負根性まで備えた花郎の親孝行。しかし、運命的な愛の前で冷血の姿などは捨てる男でもある。

俳優チョユヌは劇中に美しく薫り高くが、鋭いとげを抱いた花郎ヨウルに扮する。ヨウルは、美しい外観とミステリアスな雰囲気で視聴者の好奇心を刺激する。最後に、防弾少年団のキムテヒョン(V)は、「花郎」でハンソン役を引き受けて演技ドルとして申告式を進行する。ハンソンは、さわやかで澄んだ日差しのような末っ子花郎である。

また、紅一点の俳優コアラは新羅の源花であるアロ役を引き受けた。アロは真骨と賎民の間に生まれたハーフ貴族である。身分は乙だが、生命力だけは甲の堂々とした石直球女。ムミョンとサムメクジョンの間では女性に、愛の前で率直でおおらかな姿が魅力的な三角関係の主人公である。

「花郎」は、ドラマ史上初の新羅時代の花郎を本格的に描く作品で、1500年前の新羅の首都ソラボルを歩き回った花のような花郎の熱い情熱と愛、著しい成長を描く本格青春時代劇である。 100%事前製作ドラマで最近、本格的な撮影に突入しており、今年の下半期放送される。

【出処】マイデイリー

--------------------

高貴な生まれで、プレイボーイだけど、実はひとりの女性を一途に思うキャラクターだと?!!!

こ、これは…………

神様ありがとうTT
今から楽しみTT
でも、放送は今年の下半期TT

「太陽の末裔」も完全事前制作で、ものっそい待たされたもんなTT
気長に待ちますよ………

しかし、ウリミノちゃんは、他の出演者がむっちゃ韓国顔の中、
ひとり、異国情緒あふれてますな^^


ところで、今日のミノは、「私に、会いにきて」VIP試写会に出席
160404_minho.jpg

あれ?
こんてんぽらりーはいづこ?(゚∀゚)

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seoulsoul.blog.fc2.com/tb.php/2211-d9431550